カーシェアリング比較ランキング

カーシェアリングとは、今から20年以上も前にスイスで誕生した仕組みで、一言で言ってしまうと「自動車を複数の会員でシェアする」というサービスです。日本ではまだ歴史が浅いのですが、ここ数年で急激に広く認知され始めています。

レンタカーと比較してしまうと、まだ市場規模はかなり差があるのですが、これから更に注目されていくのは間違いないでしょう。ここ数年間で雑誌やテレビやインターネットなど、様々なメディアで紹介されることが多くなってきています。

企業一覧

カーシェアリングを提供している企業はそれほど多くはありません。当サイトでは以下の主なカーシェアリングサービスをご紹介しています。各サービスの概要や拠点などをご覧頂けるほか、利用者からの口コミも多数掲載しています。

メインメニュー

当サイトでは自動車保険のコンテンツをメインでご紹介しておりますが、自動車保険に加入する必要のないカーシェアリングについても当ページでご紹介したいと思います。そもそもどのようなサービスなのか、そこで利用することができるのか、そしてどんなサービス提供会社があるのか、などといったコンテンツをご覧頂けます。

どのような場面でカーシェアリングを活用することができるのか、いくつか例を挙げてご紹介したいと思います。レンタカーよりも短時間で、そして気軽に借りることができるというのが大きな魅力です。ちなみにレンタカーとの違いについては当サイトの「カーシェアリングとレンタカーの違いを比較」のページをご参照下さい。

週末のちょっとしたドライブに!

週末に家族や友人とちょっとお出かけする際に便利に使えます。また、ストレス発散や気晴らしにちょっとドライブをしたい、なんていう時にも手軽に利用できます。

子どもの送り迎えに!

幼稚園や小学校は家から近いので送り迎えは必要なくても、習い事教室や塾などが離れている場合に子どもの送り迎えに便利に使えます。

ちょっと離れた場所へのショッピングに!

大きなホームセンターや家電量販店は家から近くにないことも多いですよね。カーシェアリングを利用すれば、ちょっとくらい離れていても大丈夫ですし、それに大きなものや重いものを買っても車で自宅まで運ぶことができるので、とても便利です。

メリット

カーシェアリングにおけるメリットは「お財布に優しい」という点です。マイカーを購入すると、自動車そのものの費用ばかりに目が行ってしまいがちですが、実は購入したあとにも車検や自動車保険や燃料費など、結構な額の維持費が必要となります。その点、カーシェアリングであれば維持費はかからないのです。

1年間の走行距離が8,000km未満であるのであればマイカーよりもカーシェアリングの方がかなりコストをカットできると言われています。その他メリットを以下に箇条書きでまとめてみます。

  • 数十分ほどの短時間でも借りることができる
  • カーナビやETC車載器が標準搭載されている
  • 自動車保険や燃料費・洗車代・駐車場代などが不要
  • エコカーやハイブリッドカーなど環境に優しい車が多い
  • パソコンや携帯電話で24時間いつでも簡単に予約できる

デメリット

一つ上の項目ではメリットをまとめてみましたが、こちらでは逆にデメリットをご紹介しておきたいと思います。基本的には前述の通り、メリットが多い仕組みなのですが、デメリットもないわけではありません。こちらも箇条書きでご紹介します。

  • 提供されている車種が限られている
  • ペットの同乗や車内での喫煙は不可である場合がほとんど
  • 自分の車ではないので、好きに私物を置いたりすることはできない
  • 1回あたりの利用時間が6時間以上なのであればレンタカーの方が経済的であることが多い
  • 1年間に8,000~9,000km以上運転するのであればマイカーの方が経済的であることが多い

まとめ

簡単ではありますが、メリットとデメリットをまとめて比較してみました。どちらも主要なものは抑えてありますが、メリット・デメリットに関するより細かい情報を知りたいという方は当サイトの「カーシェアリングのメリット・デメリット」のページも参考になさってみてください。