60代以上

更新日:2017年11月22日

60代以上の方の場合、代理店型自動車保険を利用されている割合が非常に高いです。代理店の担当者との付き合いがもう十年以上になるというケースも少なくありません。40代50代と比較すると事故率が高い年代で、通販型自動車保険でも思っていたほど安くはならなかったという意見もたまに見られます。

そこで当ページでは、60代以上の年代の方から人気の高い代理店型自動車保険を中心にピックアップしてみました。ただ、通販型自動車保険ももちろん加入することは可能ですので、ぜひ検討してなさってみてください。

安い自動車保険が分かる!自動車保険一括見積もりサービス

比較と口コミ

それでは以下に60代以上の方におすすめの自動車保険をご紹介させて頂きます。損害保険会社名をクリックすると、更に多くの口コミをご覧頂けるようになっておりますので、そちらのページもぜひ参考にして頂ければと思います。

会社名 60代以上の方から頂いた口コミ
損保ジャパン日本興亜 ずいぶん長いこと損保ジャパン日本興亜の自動車保険に入り続けています。旧知の知り合いが独立して保険代理店を始めたことがきっかけで、それまで契約していた他社の自動車保険から、こちらに切り替えました。

鍵の閉じ込めなどといった小さなトラブルはJAFに頼むことが多かったのですが、損保ジャパン日本興亜の自動車保険に無料サービスが付帯されていますので、JAFの契約も一緒に終了という形にしました。

今のところ、損保ジャパン日本興亜の自動車保険を使っていて困ったことはありません。正直言って義理で加入したようなものだったのですが、結果的には良かったかなと思います。もう他に変えるということもないでしょう。
東京海上日動 東京海上日動の自動車保険に加入しています。もともと知り合いの勤めていたディーラーさんから紹介をうけたのですが、担当の方がきめ細かなフォローをしてくださるので、もうかれこれ15年以上変えていません。

保険の内容と自動車免許の色、他の保険とのバッティングがないかを毎年かならず電話にて確認してくださいます。その際、携帯番号も確認し(毎年なんだかんだで通信会社を変えるなどで変わっていたりするものなんですよね)教えていただき、夜中でもまずはご連絡くださいと言ってくださっています。

利益だけではなく、お安くなる方法、よりオトクな加入方法や、他の保険会社について、今の車保険の事情などもざっくばらんにお話くださいます。とても心強いです。これからも、家族ぐるみで東京海上日動さんにお世話になりたいと思います。
三井住友海上 我が家の保険は全て同じ代理店さんでお願いしているため、損保に関しては自動車保険を含め、全て三井住友海上になっています。保険会社をというよりは代理店さんを信頼して契約をしているといった感じです。

これまで事故対応とバッテリー上がりの対応をそれぞれ1度ずつお願いしたことがあります。どちらも代理店さんに電話をかけて色々と手配をしてもらいました。その際の手際が良く、非常に好印象だったことがきっかけで、代理店さんに信頼感を覚えるようになりました。

これからもずっとこちらの代理店さんにお世話になるつもりです。ないとは思いますが、代理店さんが仮に他社の自動車保険を勧めてきたら、おそらく変えてしまうでしょう。それほど信頼しています。
あいおいニッセイ同和損保 自動車の運転歴はもう50年以上になりますが、最近は自分でも視野や反射神経の能力が落ちてきているなと感じています。60を過ぎてからは以前よりも慎重に運転するようになった甲斐もあって、幸いなことに事故やトラブルに巻き込まれたことはありません。

ただ、事故やトラブルに巻き込まれないのは、自動車保険に加入しているという安心感が精神的に与える影響も大きいと思います。

今はあいおいニッセイ同和損保の自動車保険に加入しているのですが、対人も対物も無制限に補償できるようにお願いしているので、何かあったときでも安心です。また、代理店の担当者も保険料や補償内容に関するアドバイスをしっかりとしてくれるので満足しています。
ソニー損保 かつては大手損保の自動車保険にかなり長い期間加入していたのですが、息子が「ソニー損保ならもっと安くなるから」と言って、自動車保険の切替手続きをしてくれました。息子も私も同じ車を運転するので、切り替えてからは更新手続きなども全て息子に頼んでいます。

私はあまり詳しいことが分からないのですが、更新時期のお知らせのハガキが来る度に、インターネットでちゃちゃっと手続きを済ませている様子を見ると、保険も本当に便利になったんだなぁと思わされます。