事故対応

更新日:2017年11月22日

自動車保険を選ぶポイントとして「保険料」がよく取り上げられますが、当サイトとしては保険料以上に「事故対応」を気にすることをおすすめします。自分は安全運転だから事故とは無縁と思っていても、もらい事故の被害に遭うこともあります。実際、日本では年間に数十万件もの事故が発生しているのです。

そんな事故に遭遇してしまった時に役立つのが自動車保険です。どの自動車保険を選んでも事故対応をしてもらうことができますが、意外と事故対応の評価は各社割れています。こちらのページでは、事故対応の評判が良い自動車保険をランキング形式で取り上げ、各社自動車保険の事故対応体験談や口コミなどもお読み頂けます。

安い自動車保険が分かる!自動車保険一括見積もりサービス

ランキング

事故対応の評判が良い自動車保険をランキングでご紹介します。かつては通販型は事故対応が悪いと評されることが少なくありませんでしたが、近年の傾向を見ると、通販型も事故対応において高い評価を獲得しているケースが多いです。

会社名 分類
ソニー損保 通販型
アクサダイレクト 通販型
SBI損保 通販型
イーデザイン損保 通販型
セゾン自動車火災 通販型
東京海上日動 代理店型
チューリッヒ 通販型
三井ダイレクト 通販型
三井住友海上 代理店型
損保ジャパン日本興亜 代理店型
あいおいニッセイ同和損保 代理店型

口コミと評判

ここから先は、各社自動車保険の事故対応体験談となります。1社につき1~3件ほどの事故対応体験談を掲載しています。各社の口コミや評判を紹介しているページへのリンクも記載していますので、併せて参考にして頂ければと思います。

ソニー損保

●●冬の雪道で、脇道から大きめの通りへ出る際、出会い頭の事故を起こしました。相手は50代男性で、猛スピードで交差点を曲がり、雪山の影から飛び出てきた状態にも関わらず、「自分は悪くない!」と現場検証にきた警察官に言いました。

結果は4:6の割合で私の方が若干有利になりましたが、相手は会社員で、会社の車での事故だったようです。相手の会社から直接電話がきて、「会社まで出向いて謝ってくれ!」と半ば脅され、仕方なく行くことに…。

その後、何度か連絡がありましたが、「こちらは悪くないから!」と言うばかりで、話は進まず、窓口は全てソニー損保さんの方にお願いしました。

その日のうちに2度お電話をくれ、その後も相手の会社や事故を起こした男性とも連絡を取ってくれて、どんな事があったのか、どんな進展があったのかなど、細かく説明や文章で見る事ができ、安心して事故処理をお願いすることができました。

事故を起こした相手は、車屋さんでは有名な俗にいう「困った人」らしく、しょっちゅう事故を起こして、修理代を未払いだったりと迷惑な人だったようです。その後も安心して、ソニー損保と契約継続中です。(20代女性)

●●私はそれまで車で事故を起こした事がありませんでした。自動車保険の方も代理店型の保険から、保険料の比較的安いダイレクト型の保険に切り替えました。その時に初めての接触事故に遭遇しました。

事故自体初めての経験で、混乱もしましたし、保険を切り替えたばかりで、ダイレクト型の事故対応の方も気になりました。保険料が安い分、事故対応が不対応ではないかと心配になりました。

まず連絡を入れると、物凄く対応が良く、落ち着きを取り戻せました。事故対応の方もクイックに対応してもらい、その日のうちに相手への連絡や、病院と修理工場への連絡、代車の手配などを行ってくれました。

その後も、この事故に対して1人の専任担当者が付きっ切りで対応の方をしてくれました。1人の人が専任で付いてくれる事で、こちら側も安心して色々相談出来ますし、事故対応の方もスピーディーに進みました。

最近ではこの1事故1担当者制が主流で、ソニー損保ではさらにプラスしてサポートチームも付きます。今回事故に遭遇してみて、保険料が安いからといって安かろう悪かろうではなく、事故の対応が悪いわけではなく、とても安心しました。(30代男性)

●●ショッピングセンターの駐車場で、ドア開けによる物損事故を起こしてしまい、加入していたソニー損保の自動車保険にお世話になったことがあります。

買い物後、いつものように袋を持って駐車場に戻って、マイカーのドアを開けようとしました。その時に強風が吹き、思いがけずドアが大きく開いてしまいました。しかし、荷物を持っていたため、ドアを押さえることができず、となりの車のドアに当たり、ちょっとへこんでしまったのです。

あわてて保険会社に電話をしたのですが、女性のオペレーターさんが出てくれて、とても落ち着いた感じで応対してくれました。当日は、相手の方と一緒に車のディーラーに行って修理の見積もりを取りましたが、その後の手続きはすべてソニー損保の方でやってくれました。

進行具合についても、こまめに電話でお知らせをしてくださったり、確認の書面も送られてきて、安心しておまかせできました。(30代女性)

●●主人が運転する車に私と子供が乗っていて、ちょうどスーパーの前を通りかかったところ、スーパーの駐車場出口から出てきた車が、こちらをまったく見ていなかったため、そのまま出てきました。

相手は直前で気付いたものの、焦ってブレーキとアクセルを間違え、うちの車の左側面に派手にぶつかったため、その勢いで路肩にさらにぶつかりました。

一瞬の出来事に呆然としながらも、警察と救急車を呼び、私と子供は救急車で病院に向かいました。私は窓に頭をぶつけ、子供はチャイルドシートに座っていましたが、ぶつかられた衝撃で右側に大きく動き、戻った反動で頭を揺さぶられたので、念のためレントゲンを撮りました。

幸い大事には至らず、主人が警察の方と相手と対応している時にソニー損保へ電話をして、すぐに折り返し担当の方から電話があり、その日のうちに相手や、相手方の保険会社と話をしてくださり、2,3日後には話がまとまっていました。

車を修理に出す際にも色々教えてくださって、とてもスムーズにすべて終わったという印象でした。話し方が落ち着いていて口調も丁寧だったので、こちらも安心しておまかせすることができました。ただ、もうお世話になることのないよう、改めて気を引き締めて運転しようと思いました。(40代女性)

アクサダイレクト

●●免許を取得して半年。そろそろ運転にも慣れてきたかなと思った頃に、初めて自動車による事故を起こしてしまいました。状況を簡単に説明すると、交差点で右折しようと待っていた所、対向車が途切れたと思い行こうとしたら、車に隠れるようにして直進してきた原付バイクと衝突してしまった、というものでした。

ほぼこちらの過失になりますし、何しろ初めての事で頭が真っ白になってしまったのですが、幸いお互いにケガらしいケガはなく、気付けば警察の事故処理が終わっていたという感じでした。家に帰ってから我に返り保険会社に連絡をすると、迅速で冷静な対応で、しかしきちんと話を聞いてもらえて幾分気持ちが落ち着きました。

それからの対応は、状況に動きがあれば経過報告も適切にして下さって、相手方とトラブルになる事もなく、1ヶ月程で解決する事が出来ました。

事故を起こした時は、どうなることかと事故の事が頭から離れず不安でいっぱいだったのですが、アクサダイレクトさんにお任せしてスムーズに示談成立した時はほっと胸を撫で下ろしました。(30代女性)

●●もう10年以上に渡ってアクサダイレクトに入っています。初めての自動車保険がアクサダイレクトでしたので、他社の自動車保険との比較はできませんが、私はアクサダイレクトの事故対応とロードサービスに大満足しています。

事故対応もロードサービスもお世話になったのは1回きりですが、どちらの時も丁寧迅速な対応をして頂きました。電話受付の窓口のやり取りや、その後の様々な手続きなども、大変しっかりとしていて、好印象でした。

ちなみに、事故は私の前方不注意で前の車に追突してしまったという、いわゆるオカマを掘った(下品な言い方なので女性は使わない方がベターです)というやつです。完全に私が悪かったのですが、相手が威圧的な態度を取る方でしたので、電話口の担当者には本当に助けて頂いたという感覚でした。

ロードサービスの方はバッテリー上がりで利用しました。恥ずかしながら教習所で習った対処法(他の車のバッテリーと繋ぐ)を忘れてしまい、途方に暮れていたところをロードサービスに救って頂いたのです。この時もすぐに作業員が駆けつけてくれて、パパパっと処置してくれました。(40代男性)

●●駐車場内にて車同士で接触事故を起こしたときに対応してもらいました。まずは警察へその場で報告し、次に警察が来る前に保険会社に電話をしました。

すると、「その場で何をどうするか」「次にどういったことをするのか」「相手に聞くべきこと」などを丁寧に、そして冷静に教えてくれました。初めての事故だったのでこちらは少しパニックに陥りそうでしたが、保険会社の方の冷静な説明に平常心を取り戻せました。

また、事故現場でのやりとりが終わり、自宅に帰ってからも、今後どうすれば良いかという電話と先方とのやりとりの進捗状況の報告があり、「あとは保険会社に任せてください」という姿勢で話してくださったのがとても心強かったです。また、私が相手側に電話をかける時の注意点なども詳しく教えてくれました。(40代女性)

SBI損保

●●私が免許を取得し数ヶ月経過したある日の出来事でした。買い物に行こうとして車を走らせていると、交差点で信号に捕まりました。今夜の晩御飯は何にしようかな…と思っている時に、交差点を右折してきた車が衝突してきました。

私は一瞬何が起こったのかわからず、慌てていると後ろの車の人が「大丈夫ですか?」と、車から降りてきてくれました。それと同時に衝突した車の運転手が青ざめた顔でこちらに向かってきたので、ようやく自動車事故に巻き込まれたんだと実感出来ました。警察の対応は早く親切でした。

その時に警察の人から「保険会社に電話した方が良い」と言われ、保険会社に電話しました。初めての事故でパニックになっている私に、保険会社の担当の方は優しく、そして丁寧に対応してくれました。

私の車が完全に停止していて、100%相手側の過失だったので、車の修理代は全て払ってくれましたし、事故を起こした保険会社と私の加入していた保険会社で事故の対応を進めてくれたので、面倒に思った事もありませんでした。(20代女性)

●●私は今年の2月に事故に遭いました。私が青信号で直進していたところ、急に右前方の軽トラックが飛び出してきて、私の車の右リア部と接触をしてしまいました。幸い、私も相手の方も怪我はなく、大事には至りませんでした。

私はSBI損保の任意保険に入っていたので、すぐに連絡を取りました。SBI損保はネット型の自動車保険なので、基本的なやり取りは電話になりました。

フリーコールに電話して5分程度で、担当者の方から連絡がありました。状況から過失割合は良さそうだけど、10:0にはならないとの話もその時にされました。私は、どちらにしろ保険を使うので、全てお任せする事にしました。

その後も定期的に担当者から連絡はありましたが、なかなか示談の話になりませんでした。どうも相手の方が任意保険に加入してなかったみたいで、過失割合で揉めているようです。結局、示談まで半年近くかかってしまいました。

しかしながら、その間も2週間に1回くらいのペースで担当者の方が電話をくれていたので、安心しました。事故を起こした際には、ネット型でもきちんとした対応をしてくれるんだなと感心しました。(30代男性)

●●私が出産で入院している時ですが、主人が自宅よりバックで車を出庫している際にお向かいさんの車にぶつけてしまいました。その時は先方も「たいしたことないので大丈夫です」と言ってくれたことに加え、主人も私の出産で急いでいたため、届け出が遅くなってしまいました。

しかし、後日になって先方より高額な請求が来てしまいました。警察にその時点で、物損の処理の届けもしていませんでしたし、保険会社さんへの連絡もしていなかったのですが、私が退院後に事情を保険会社さんへ話したところ、すごく親切かつ丁寧に対応していただきました。

書類も早く手配していただけましたし、すごく助かりました。インターネットでの自動車保険の加入に心配はありましたが、今回のSBI損保さんの対応には感謝しています。(30代女性)

イーデザイン損保

●●先日、恥ずかしながら自宅マンション敷地内で車を少し擦ってしまった際の話です。目立った破損等はなかったものの、マンション共用部での出来事でしたので、イーデザイン損保さんにご相談の連絡をさせていただきました。

対応は担当の方が一貫して行ってくださり、非常に丁寧で、知識と経験のある印象を受けました。こちらの質問や心配事にも明確にお答えいただき、やりとりには特にストレスを感じることはありませんでした。

他の保険会社さんについてはわかりませんが、今回は何度かフォローのお電話も頂いており、もっと大きな事故(対人など)の場合、一度も連絡がないまま結果だけ報告されるなどといった心配は少なそうに感じました。

結果的に保険の使用には至りませんでしたが、この一件で今後も継続して契約しても安心かもしれないという信頼感を得ることができました。(20代男性)

●●前に加入していた自動車保険の保険料が高く、保険会社の担当者に更新のたびに安いプランはないのかと問い合わせておりました。しかし、一向に安くはなりませんでしたので、ネットなどで安い保険会社を探したところ、イーデザイン損保が同条件でかなり安くなることが分かり、早速切り替えました。

契約はネットのため、担当者の顔が見えないのが不安だったのですが、入った年の暮れに事故に合い、コールセンターへ電話を連絡することになりました。電話で対応してくれた女性の方は、まずこちらの体のことを心配してくれました。

それから、まずどうすればいいかを教えてくれました。それは、分かりやすく、こちらが落ち着くようにゆっくり丁寧に話してくれました。親切丁寧で、保険料が下がったのに、サービスは上がった気がしました。本当にイーデザイン損保に切り替えてよかったと思います。(40代男性)

セゾン自動車火災

●●左後方にある自宅の車庫に入れようとした際、後方から来た車と接触事故を起こしてしまいました。事故受付デスクに電話したところ、日曜日でしたので受付だけするとのこと。警察を呼ばなかったこともあり、その日は不安感がありましたが、翌日に担当してくださる方から電話がありました。

男性の方でしたが、落ち着いた聞き取りやすい口調と、親身になって対応していただいたので、いろいろな不安が消えていきました。その後の連絡は、進展があった時に必要最低限の回数でありましたが、相手の方がなかなか修理に出さない際には、こちらが不安にならないようにと、その旨の連絡がありました。

最後までとても丁寧に対応していただいたので、次年もセゾン自動車火災保険で自動車保険を更新しました。(40代男性)

●●信号待ちで停車中に、右折するために後方から走ってきた車にぶつけられました。その車は人が飛び出してきたため、ハンドルを切ってしまい、ぶつかったとのことでした。

すぐに警察に連絡をして、自動車保険会社にも電話にて相談しました。こちらの車は停車中だったため、100%相手側の自動車保険会社で修理や費用などを対応してくれると教えてもらいました。初めての事故だったのでドキドキしていたのですが、てきぱきとしたやりとりに安心しました。

そのあとは迅速に自動車保険会社同士で連絡を取り合ってくれて、翌日には修理の方が代車を用意してくださり、わずか3日間で修理が完了して、元通りの車が届きました。修理中も、届く書類の説明や自動車保険の等級が変わらない旨など、親切に教えてくれて安心しました。

東京海上日動

●●旅行先で自分自身が運転した車で事故を起こし、お年寄りに複雑骨折の重症を負わせてしまったことがあります。

その際は大学の友人の勤務していた東京海上日動の自動車保険に入っていましたので、保険会社の通常の窓口に連絡すると共に、友人経由でも保険会社にフォローをお願いしました。

被害者となったお年寄りは、2日間意識不明の重体が続いた後で何とか意識を取り戻されましたが、右足大腿骨を複雑骨折の重傷という事故後の復帰が懸念される重大な病状でした。

事故発生直後から保険会社の方で被害者のご家族と緊密に連絡を取っていただいたようで、事故発生直後に私からお詫びした際も、事故から1週間ほどしてお詫びに行った際も、お金の話には全くならず、保険会社さんで全て交渉をしてくれていました。

その後、私はほとんど示談にからむことはなく、最終決定した内容も分かりませんが、順調に進み、問題なく示談できたと聞いています。

事故後どうして良いのか分からない私に非常に丁寧に相談やケアをしていただき、保険に入っていて良かったと、本心から実感したことを今でも記憶しています。(20代男性)

●●もう随分前になりますが、ショッピングモールの駐車場で、タクシーと接触事故を起こしてしまいました。事故といえば後にも先にもこの時だけなのですが、相手はある意味事故に慣れているプロですし、私は初めての事故経験でしたので、何をどうしてよいのか分かりませんでした。

そして、警察の聴取の後、早速保険会社に連絡しました。タクシーの運転手は「そちらがぶつかってきたのだからそちらが悪い」と、上からの勢いだったのですが、保険会社の受付の方から「車と車の事故で一方だけが全て悪いという事はないんですよ」と言われ、とても救われた気持ちになったのを覚えています。

その後は全て保険会社の担当さんに片付けて頂いて、相手方の保険会社と調整を行った結果だけを後日聞かされて、ほぼ終了しました。

事故と言いますと、当事者となった私はただうろたえてしまうばかりですが、アドバイスを頂いたり、相手の保険会社との調整も全てやって頂いたお陰で、気に病む事も少なく、無事に解決して頂きました。自動車保険が自分や搭乗者や車だけでなく自分の心も守ってくれたと思うと、とても感謝しています。(30代男性)

●●東京海上日動火災の自動車保険に入っています。昨年9月に駅前のロータリーの乗用車停車スペースで車を停車させていたところ、後ろから追突されました。

相手のドライバーはまだ20代で若い方で、その場では普通にお詫びをしてくれました。しかし、その後の保険会社のやり取りだけで終わるはずが、こちらの保険会社から連絡しても知らんぷりで全く話し合いに応じようとしなくなりました。

その時かけていた保険の中に、裁判を起こす際の費用が支払える特約があったので、保険会社の担当の方がアドバイスしてくださり、裁判を起こすことになりました。

自分の車を直す保険もちゃんと入っているので、そこまでしなくても…と思わなくもなかったのですが、こういう人がぶつけっ放しで逃げてしまうと、また同じことを繰り返すだろうと考えて、裁判にしました。裁判になる旨をこちらの保険会社から連絡してもらうと、すぐに話し合いに応じてきたそうです。

保険会社の人が的確なアドバイスをくれた事と、あらかじめ裁判費用も払われる保険を勧めてくれていた事に感謝します。(30代女性)

●●三車線信号なしの幹線道路で、車三台の玉突き事故を起こしました。私は最後尾でした。前方不注意です。事故直後は前方二台の運転手の方にひたすら謝り、東京海上日動火災保険の代理店の方に連絡しました。

すると、まず警察への連絡と、前方二台の運転手の方との連絡先交換と、身体へのダメージがないかの確認をするように言われました。

事故時の車の速度が遅かったので、関係車両のバンパーのへこみのみの物損事故として処理し、保険金も問題なく支払われましたが、後になって東京海上日動火災保険の代理店の方が仰った「身体へのダメージがないかの確認をその場ですること」がいかに重要であったかを知りました。

後になって、むち打ち(首の打撲)などの事故による後遺症を訴える方が多いと知らされたからです。後になってから事故による後遺症を訴えられると、警察の事故の扱いも人身事故となり、金銭的な問題のみならず、免許の点数や示談の難易度も上がります。

事故直後の東京海上日動火災保険の代理店の方の一言のアドバイスがいかに重要であったかを知りました。その後の示談から保険金支払いもスムーズでした。車両保険に加入していた為、私の車の損害にも保険金が支払われました。(40代男性)

●●事故対応はとてもスムーズでした。事故を起こしたというよりも、目の前でバイクが転んだので助けようと声をかけたところ、言いがかりのようになってしまい、困り果てて、警察と保険会社にすぐ連絡しました。

警察も気の毒がってくれましたが、言いがかる相手が転んでいるため、救急車で運んでもらいました。保険会社の方も言っていましたが、自分で転ぶ事故は保険に入っていない人が多く、自分の医療費と修理代を出してもらうために、ごく稀に言いがかりをつける人がいるのだそうです。

警察の方も「保険に入っているのなら、プロに事故対応をしてもらった方がいい」と言ってくれましたし、保険会社の方も「任せてくれていい」と言って下さったので、全部お任せしてしまいました。

結局、保険会社で調査したところ、自損であろうということになったのですが、もめにもめて一年も収まらず、最後は裁判にすると保険会社から相手方へ通知をだしたところ、やっと終わりました。

この時は本当に保険に入っていてよかったと思いました。自分で何とかするなどとは、とてもできなかったと思い、今も感謝しています。(40代女性)

チューリッヒ

●●自動車保険の比較サイトや口コミサイトは多数ありますが、どのサイトを見ても外資系の自動車保険は評価があまり高くないようです。しかし、私は加入しているチューリッヒさんに助けられた経験があり、大変満足しています。

助けられたと言うと大げさに思われるかもしれませんが、人生初の事故を起こしたときのパニック度は尋常ではありませんでした。「どうしよう…どうしよう…どうしよう…」と頭の中でエンドレスにリピートしているような状態です。

おそらく電話口の方も私が何を言っているのか、はっきりとは理解できないような状態だったと思いますが、優しく落ち着いた口調で「大丈夫ですよ」と声を掛けてくださり、ゆっくりと丁寧に私から事故の話を引き出してくれました。

今も継続してチューリッヒさんにお世話になっていますが、もちろん今後も自動車保険を変えるつもりなどありません。事故の時の冷静沈着な対処に今も感謝しているからです。個人的にはチューリッヒさんはとてもおすすめです。(30代女性)

三井ダイレクト

●●突然のスコールのような大雨で視界が悪い中、国道を走行していたときのことです。普段ならゆっくりと走るところを、この日に限っては急ぎの用事があったため、視界が悪くても少しスピードを落とす程度で運転していました。

すると、事もあろうか、前の車が突然強めのブレーキを踏んだのです。急ブレーキと言うほどではありませんでしたが、車間距離をしっかりと取っていなかったことや、雨で道路が濡れて滑りやすかったということもあり、私も急いでブレーキを踏んだものの、間に合わずに追突してしまいました。

幸いにも、前の車の方は優しそうな方で、怒鳴りつけられたりすることはありませんでした。また、相手の方にも私にも怪我が無かったことも不幸中の幸いでした。

追突してしまってからすぐに警察と保険会社(三井ダイレクト)に連絡し、諸々の手続きを進めました。相手側にも強めのブレーキをいきなり踏んだことに対する責任があったようで、最終的には7:3の割合で非が認められました。

保険会社の方は、電話対応はもちろん、各種手続きもしっかりとこなしてくれて、以前よりも更に信頼度が上がりました。事故を起こしたために等級は上がってしまいましたが、それでも今後も継続してお世話になりたいと思います。(30代男性)

●●以前は全く別の損保に加入していました。しかし、周りで三井ダイレクト損保の加入者が多く、口コミが良かったので変更しました。一度だけ事故に遭ってしまい、お世話になりました。こちらが相手の車にぶつけてしまうという事故でした。

事故発生直後にすぐ三井ダイレクト損保に連絡しました。対応はとても良かったです。夜間でしたので翌日に担当者から連絡があり、そこからは示談成立まで全て担当者の方で行って頂きました。相手方への連絡も繋がらず、何回も連絡をしてくれたようでした。

途中経過で連絡も入り、状況が把握出来るので、とても安心してお任せすることが出来ました。そして、対応が早く、一つの事故処理にかかる時間も早かったです。もしかしたら担当者にもよるかもですが、こちらにして良かったって思います。(30代女性)

三井住友海上

●●以前、追突をされた時の話ですが、保険の証書にあった電話番号に問い合わせると、事故の具合を確認し、レッカー車の手配なども迅速に行ってくれました。また、相手方の保険会社とのやりとりも私に代わって対応してくださり、とても助かりました。事故時は私が慌てていたので、冷静に話をしてくださり、スムーズに話が進みました。

休日でも担当者が電話で対応してくださり、丁寧にお話しを聞いてくださいました。また、担当者が細かく電話対応を継続してくだり、事故解決に困ることはありませんでした。

事故だけではなく、故障でロードサービスをお願いして、お世話になりましたが、いつも丁寧な対応で、とても満足しています。今後もお世話になることがあると思うので、これからも契約更新します。(20代女性)

●●私の車の前を走っていた車が、交差点内でバックしてきて、車をあてられました。事故後、直ぐに営業担当の方へ電話し、どのような処理を行えば良いのかを相談しました。

普段は頼りなさそうに見えるのですが、実際に事故に遭遇して初めて対応していただいた際に、とても迅速な対応と加害者側への密な接触を行ってくれました。そして、双方でもめることもなく、スムーズに事故処理と保険の適用をしてもらえました。

自動車の事故の万が一に備えて月々の保険料をお支払いをしているので、この対応は当然といえば当然の対応なのかもしれませんが、やはり何事もなく丸く納めていただけたというところに「加入しておいて良かった!」と、心から思いました。やはり備えあれば憂いなしですね。(30代男性)

●●過去に大きな事故に巻き込まれたことがあります。本当に怖かったです。本気で死ぬかと思いました。幹線道路を時速60キロほどで走行していたのですが、前に大きなトラックが走っていましたので、車間は十分に取っていました。

すると、トラックから何か大きなものが落下してきました。なんと、ブロックでした!ハンドルをきりましたが、ブロックが地面にはねて、バンパーに直撃しました。バンパーは粉々になりました。もしブロックがフロントガラスに当たっていたら死んでいた可能性も十分にあると言われました。

軽自動車でしたが、保険の方が弁護士を立てて迅速に対応をしてくれて、車もきれいになりました。この保険に入っていてよかったと思いました。(30代女性)

●●先日、右折対直進で車対車の事故を起こし、自動車保険にお世話になりました。お互いに怪我はなかったものの、初めてのことでかなりパニックになりました。

電話に出た自動車保険の窓口の女性社員の方は、丁寧に事故の詳細を聞いてくださいました。こちら側が右折、相手が直進であったことから、基本的にはこちら側に過失が大きくなるとの説明を受けました。

ただ、私は右折時にウインカーを出して停車しており、相手が直進で突っ込んできたので、その過失の割合に対して、とても不満に思ったのです。窓口の女性の方は一方的に「申し訳ないですがそのようにしかお答えできない」とのことで、話になりませんでした。

結局、女性の上司である男性の担当の方に変えてもらうことにしました。今回の事故は実際に現場をきちんと見てみないとわからないとのことで、直ぐに現場へ足を運んでくださいました。車両のキズを見て事故の状況を把握する必要もあると、専門のスタッフさんを無料で呼んでくださいました。

当初の女性社員の対応だけではとても不満でしたが、結果的には男性社員が親身に対応してくださり、気持ちは落ち着きました。途中何度も電話を下さり、最終的に示談することも出来て、本当に感謝しています。(40代女性)

●●以前、追突されたときに保険証券に書いてある電話番号にかけたところ、事故対応を迅速に行ってくださり、とても安心できました。最初に保険証券の番号を伝えると、あとはスムーズで、こちらの困り具合を察して話を進めてくださいました。

女性のオペレーターで話が聞き取りやすく助かりました。長年、三井住友海上にお願いしており、事故も複数回ありましたが、いつも丁寧な対応で満足しています。事故はその後、三井住友海上の代理店の方が相談にのってくださり、解決に向かいました。

自走可能だったので、ロードサービスはお願いしませんでした。オペレーターは落ちついた口調で事故対応してくださり、とても心強かったです。また、会話も録音してくださっており、色々とスムーズでした。(40代女性)

損保ジャパン日本興亜

●●免許取り立てで車庫入れが上手く出来なかった頃、止まっている車に思いっきり車体を擦り付けてしまいました。被害者側の車には誰も乗っておらず、どうして良いかわからなかったのですが、とりあえず保険会社に連絡しました。

私は少しパニックになっていたのですが、コールセンターの方から、「まずは車の持ち主を探して、相手の連絡先とお名前を聞いてください。事故対応は保険会社が行うので安心してください」というようなことを言われました。

やがて車の持ち主の方が現れたので、その通りのことを尋ね、保険会社の方に伝えました。あとは被害者への交渉や自動車の修理など、全て保険会社が対応してくださったので、とてもありがたかったです。(20代女性)

●●自宅前で車を車庫から出す際、まだ行けると思い車を動かしているとガシャンという音がしてきました。「やってしまった」と思い、車外に出て確認してみると、愛車の鼻先が自宅のシャッターに接触していました。

シャッターには傷がほとんど無いのに対して、車には擦り傷が出来ていました。納車したばかりのスポーツカーだったので傷があるとみっとも無いと思い、ディーラーへ修理の見積もりに行くと、傷の大きさの割には費用が高く、等級も20等級だったので1回くらいは使ってみようと考えて、保険での修理を依頼しました。

私はディーラーで保険の申し込みをしていたので、担当者が処理を行ってくれて、煩わしさは感じなかったです。顔を見て話ができる点は通販系の保険会社には無い魅力だと思いました。(30代男性)

●●私は大型トラックにぶつかられる事故にあいました。そして、相手の保険会社さんが損保ジャパン日本興亜でした。担当者の方はとても早口で、何を言っているのか理解出来ない事が何回もありました。早くこの人と縁を切りたいとまで思いました。

3ヶ月たった頃に、その方から「今回はとても大変な事故でしたから、ゆっくりお体を治されて下さい」と言われた時は、今での対応を払拭するくらい、私の心に響きました。早口だったけど、とても良い人だと感じました。

事故はいつ起こるかわからないし、いつ起こってもおかしくないわけです。だから、保険会社の人との出会いだって、何かしらの縁を感じました。そして、その出会いに感謝したいと思います。最終的に4ヶ月で示談しましたが、示談した時はとても晴れ晴れとした気持ちでいられました。(30代女性)

●●交差点で私が右折レーンにいた時、対向車線からゆっくり車が来ました。私が曲がろうとしたら、突然スピードを上げて左折して来たのです。もちろん私は既に曲がり始めていたので、そのまま進みました。そうすると後ろから路肩にはみ出しながら、私の車を追い越し、急停車するのです。

仕方なく停ると、運転席からガラの悪そうな男性が「お前のせいでホイールを縁石にこすった。傷が入ったから弁償しろ」と騒ぎ始めたのです。1本10万はする高いホイールだと主張するので、警察と保険会社に連絡をしました。

相手は警察が来ると凄くおとなしくなりましたが、後々因縁をつけられても嫌なので、ホイールに関しては保険会社に話を付けてもらうことにしました。損保ジャパン日本興亜の担当者さんにもその方が良いと言われました。

保険会社の人にもかなり強気で悪態をつき、最終的には新しいホイールに交換させたようです。私には何の落ち度もないのに、私の保険を使われ等級も下がり保険料が上がった事は納得いきませんが、損保ジャパン日本興亜の方の対応には本当に助かりました。

自分ではどうしようもない事はプロの方にお任せするに限ります。今でもあの時の担当者さんには感謝しています。(40代女性)

あいおいニッセイ同和損保

●●四年前に停車中に後方から追突されました。私の怪我はムチ打ち程度で済みましたが、100%向こうの過失ということでしたので、向こうの保険から通院費など全額頂きました。

その他にも私が加入していたあいおいニッセイ同和損保さんからも多少お金は下りましたし、向こうの保険屋さんともやりとりもしていただき、何故か上乗せで向こうからお金を頂くことができました。今回、代理店を通しての対応でしたが、あいおいさんからお金が下りるまで約三週間ほどだったと思います。

私に過失はありませんでしたので、階級がさがることもなく安心しました。対応としてはとても親切で迅速だったのではないかと思います。もし、次も何かあった時は頼りにしていますし、今後保険会社を換えるつもりもありません。(20代女性)

●●事故を起こしてすぐに代理店の担当の人に電話をしました。動揺してどうしていいかわからない私に、ゆっくり話していただけたので、私も落ち着きを取り戻し、状況を話すことができました。

事故を起こした場所や時間、相手の方の名前や職場、怪我の状況などを聞かれました。その担当者が保険会社に必要な情報を連絡してくれました。すぐに保険会社から連絡がきましたが、内容はしっかり伝わっていたので、確認程度で終わりました。

保険会社の担当の人はまずは「お怪我はありませんでしたか?」というような質問で、本当に安心して会話ができました。保険会社の方で、相手の方とも交渉をしてくれたので、自分は何もせずに状況報告を受けるのみでした。事故後の対応が早いおかげで、入金も早かったです。(40代女性)

アメリカンホーム・ダイレクト

※2016年4月1日以降、アメリカンホーム・ダイレクトでは自動車保険の新規契約を終了しました。

●●信号で待っている時に車を後ろからぶつけられました。すぐにぶつけた方から連絡先と保険会社を教えていただき、警察を呼びました。その後、アメリカンホームダイレクトに連絡をし、相手の情報を教えました。

乗車していた4人は鞭打ちの恐れもあったので、病院に行ったり、マッサージに行ったりしたのですが、そのお金もレシートを保険会社に送って、すぐに出ました。

私はその時、病院で働いていましたので、何度も通院したのですが、すべてちゃんと支払われました。車の修理もすぐに手配してくださり、保険会社の提携している車修理工場の人が台車と共に取りに来てくれました。

また、慰謝料もひとりずつ、かなりの額支払われました。誰もなんの後遺症もなく、たくさんのお金をいただいたので、保険会社の対応に非常に満足しています。(20代男性)

●●なるべく安く済ませたかったので、アメリカンホームダイレクトに加入していました。事故を起こしてしまったときは「安いから対応が微妙なのかな」と心配していましたが、普通でした。

他の保険に入ったことはないので比べることは出来ませんが、多少自分で動くことはあるものの、まあ事故処理なんてこんなものかな、と思える程度でした。

それよりも、担当の方の対応が丁寧だったり、素早かったりするところに助けられました。私の場合は軽い接触程度の事故なので、そう感じたのかもしれません。対人などの大きな事故の場合はわかりませんが、それでも事故はなるべくなら起こさないで過ごしたいので、その為の保険だと思えば、安くて適当な内容だと思います。(20代女性)

●●片側1車線の道路で、信号待ちの先頭でした。信号が青になり対向車の運転手が下を向いたまま、車が迫ってきます。よけたくても、ガードレールがあって、よけられません。私は路肩に乗り上げ、対向車は私の右側の前輪から後輪までにキズをつけました。相手が対向車線にはみだしてるので責任は10:0です。

運転していた私と同乗していた息子は、病院で軽い筋肉痛と診断されました。私の修理代は結構かかりましたが、古い車なので、相手の保険会社は全損扱いの金額だけしか出せないと言ってきて、途方にくれていました。

10:0なので、私が加入しているアメリカンホーム・ダイレクトは相手方に対しての交渉をできませんが、とても丁寧にいろいろと教えてくれて、相手の保険で、修理差額費用特約を使って、修理することができました。

事後のフォローも「どうなりましたか」とTELをくれたりしました。安くても良いと思って通販形の保険に入りましたが、どうやら十分のようです。(40代男性)

●●2年前に生まれて初めて追突事故にあいました。私は駅前で停車中だったので、先方が全額負担をするのが当然と考えました。近くの交番で相手に会うと、女性でしたがやや高圧的で、住所を教えたがらなかったり「お互いさまということで、お互いの保険を使って…」などと、非常に感じが悪い様子でした。

私の利用する保険会社(アメリカンホーム・ダイレクト)に連絡し、先方が負担割合を10:0にしたがらない旨の事情を説明しました。先方の保険会社(アクサダイレクト)からも連絡があり、保険会社間の話し合いとなりました。

両方ともまず「おけがはないですか」「体調はいかがですか」と、非常に丁寧に体の心配をしていただきました。そして、停車中に追突されたので私は保険を使うつもりはないことを双方に強く伝えました。

すべて私が望むように話が進み、決着まで2日もかからなかったでしょうか。結局、事故をおこした当事者からはなんの謝罪の連絡もありませんでしたが、両方の保険会社が丁寧な対応をして下さり、車の修理もディーラーできちんと行っていただいたので、何のわだかまりもありません。

自分も事故の加害者になることが、これからあるかもしれません。突然の出来事に、相手に失礼をしてしまうこともあるかもしれません。このような突然の出来事にあったとき、自分自身も謝罪などをきちんと行いたいと思いますが、お金の交渉や修理の手配など、保険会社の方々は非常に頼りになるのだな、と感じました。(40代女性)