バック

更新日:2017年12月15日

バックで進む場合はスピードを出さないため、事故になっても軽微な物損事故で済むことが多いです。駐車場で駐車してある他の車と接触してしまったり、路肩にバックで止めようとして電信柱にぶつけてしまったりというケースが代表的です。

しかし、人や二輪車とぶつかると重大な人身事故にもなり得ますので、気をつけるようにしましょう。

【↓期間限定キャンペーン実施中↓】
おとなの自動車保険のキャンペーン

体験談

東京海上日動

●●東京海上日動の自動車保険に入っています。ちょうどお盆で帰省していた時に、帰省先で対車の事故を起こしてしまいました。バックをしようとしていた時に事故を起こし、こちらが変則的な動きをしていた点、私が後ろを見ていた時にぶつかってしまった点で、完全にこちらの分が悪い事故でした。

まず、事故当日の対応については、すぐに連絡がとれ、その時するべきことをを指示していただき、スムーズだったと思います。修理については、工場をピックアップしてもらうこともできましたが、自分たちで見つけた工場へ持ち込み修理を依頼。

その際の見積もり額が保険限度額でカバーできるかできないかくらいの額だったのですが、保険担当者の方が工場の側とかなり値引き交渉したようで提示されていた見積もり額より低く抑えられ、保険の限度額内で収まりました。

示談交渉については、こちらは「当ててしまって申し訳ない」くらいの気持ちだったのですが、担当者の方は「一般的な事故の過失割合から相手にもっと過失がある」と、とても粘り強く強気な交渉をされたようです。

進捗状況を聞くと、「相手が話を聞き入れるまでは支払いをしない姿勢で臨みます」など具体的な態度を説明していただき、安心して任せることができました。その後、最終的には、最初に担当者の方が提示していた割合よりは悪くなりましたが、それでも納得の過失割合で決着しました。

トータル的にみて、事故当日の対応から示談の決着がつくまで、すべてにおいて非常に良かったと思います。逆に、相手方の保険の対応が窓口のディーラーを挟んでいて対応が遅かったり、修理代が高かったりして、示談交渉がスムーズにいかない原因を作っていたような気がします。

損保ジャパン日本興亜

●●損保ジャパン日本興亜の自動車保険に入っています。自宅マンションの前の道路で、機械駐車場の操作のために、バックで操作盤のところに車をつけようとしていたら、後ろに車が来ていて、クラクションを鳴らされました。急いで止まりましたが、少しぶつかってしまいました。

事故をするのは初めてで、戸惑ってしまい、かなり混乱しましたが、相手の連絡先を教えてもらい、こちらの保険会社に相談しました。私は初めてでかなり焦っていたと思いますが、落ち着いて話を聞いてくれました。相手方との連絡もすべてやってくれて、こちらはあまりやることがなかったです。

結果的に保険は使わなかったのですが、丁寧に対応してくれたおかげで、こちらも安心できました。実は、この事故をする少し前に主人も同じ車で事故をしていて、そのときは保険を使用したので、さすがにこれ以上は保険料の値上げが厳しいと思い、このときは保険適応しませんでした。

全労済

●●全労済のマイカー共済は、父が勤めていた会社の関係で入っていたので、もう20年以上継続して加入しています。その間、対人事故はもちろん、自損事故すら起こしたことがなかったので、保険等級は最上級の22等級でした(等級は保険会社によって様々みたいですね)。

そのため、保険会社との接点は毎年の契約更新と、それに伴う保険料の払込みだけで、「いざという時の対応はどうなんだろう?たぶん大丈夫なんだろうな」と思っていました。

ところが平成25年3月に事故を起こしてしまいました。私が不注意にも後方確認せずにバックしようとして、すぐ後ろに止まっていた軽トラックの前部に衝突してしまい、軽トラックの全面ボディとバンバーがへこんでしまいました。

相手の運転手は初老の男性でしたが、幸い怪我もなく人身事故にはなりませんでした(時速10km以下だったので)。すぐに警察に連絡を取り、交番で事故調書を作成してもらって帰宅しました。

帰宅後、すぐに保険会社に電話すると、女性担当者がてきぱきと対応してくれました。相手の男性に連絡を取るとともに、相手側保険会社の担当者とも交渉をすぐ開始したみたいです。

その後、一週間ほどして、相手の被害状況についての詳細な電話連絡をくれ、最後はすべてが終了してからの経過報告を受けました。細かい情報も伝えてくれたので、安心感があります。

この間、担当者とは直接会う必要もなく、電話でのやりとりが4回ほどだけで済んだので、事故を起こしたことのない私としてはそれほど面倒なことにならなくて良かったと思います。もっとも、人身事故ならもっと大変だったでしょうが。

一連の事故処理のなかで保険会社の窓口は当初の女性一人で、途中で別の人に担当が代わるということもなく、対応も親切だったので信頼の置ける保険会社だと思いました。もちろん私の経済負担はなく、保険等級を3階級下げられただけでした。

【↓期間限定キャンペーン実施中↓】
おとなの自動車保険のキャンペーン