電柱への自損事故

更新日:2017年12月15日

電信柱にぶつけてしまったという事故の体験談です。こすって傷が付く程度の軽微なものから、車体が大きく凹んでしまうような比較的大きなものまで、電信柱に関する事故は毎年数多く発生しています。なお、事故によって電信柱を破損させてしまった場合、弁償する必要がありますが、もちろん自動車保険でカバーすることができます。

【↓期間限定キャンペーン実施中↓】
おとなの自動車保険のキャンペーン

体験談

東京海上日動

●●東京海上日動の自動車保険に入っています。真夜中に電柱に車をぶつけてしまい、左のミラーが完全に落下し、車を大きくへこませる自損事故を起こしたのですが、オペレーターさんが優しく冷静に電話口で対応してくれて本当に心強かったです。

ディーラーとの連携もスムーズで、すぐに翌日にディーラーに車を預けて修理に移ることが出来たり、これまで何度か事故などで車を修理する羽目になった時も、一切待たされることなく、非常に迅速な対応で修理可能で助かってます。

また、個人的に東京海上日動で一番良いと感じた点は、事故の被害者になってしまった時の対応です。それは、赤信号で停車している時に後ろから来た車に追突されてしまう人身事故でした。

過失割合は10対0と一切私に非はなかったのですが、東京海上日動の担当者さんは非常に丁寧に怪我の状況や体調面など気遣ってくれて何度も電話してきてくれたり、相手の保険会社への対応術や接し方など、非常に役立つアドバイスを親身になって提供して頂けたので非常に心強かったです。

相手保険会社と慰謝料の交渉が上手く行かなかったのですが、東京海上日動の弁護士特約を活用し、弁護士を立てることによって慰謝料アップを叶えることも出来ました。

弁護士の手配もとてもスムーズで安心でしたし、誠実な対応や親身なアドバイスがとても心強くて有りがたかったです。サービスが非常によい印象なので、これからも更新し続けていこうと思っています。

【↓期間限定キャンペーン実施中↓】
おとなの自動車保険のキャンペーン