アクサダイレクト

更新日:2017年11月22日

アクサダイレクトは通販型自動車保険を提供している有名な外資系企業です。

世界を股にかけて保険事業を展開しているアクサグループに属していて、同グループはグローバルブランドランキングの保険部門で9年連続第一位に輝いています。

世界56ヶ国、約8000万人の利用者がいるアクサダイレクトの自動車保険は、通販型ならではの保険料の安さが大きな魅力で、外資系ながら日本においては100万件以上もの契約数を誇り、人気の高い保険会社として知られています。

知名度の高さはご存じの通りかと思いますが、補償やロードサービスもしっかりとしていて、事故対応顧客満足度が94.9%を記録するなど、まさに安心して頼れる保険となっています。

会社名 アクサ損害保険株式会社
商品名 アクサダイレクトの自動車保険
分類 通販型自動車保険(ダイレクト自動車保険)

安い自動車保険が分かる!自動車保険一括見積もりサービス

目次

アクサダイレクトの口コミと評判を「保険料・事故対応・ロードサービス」の3つにまとめてみました。

  1. 保険料:男性の口コミ
  2. 保険料:女性の口コミ
  3. 事故対応:男性の口コミ
  4. 事故対応:女性の口コミ
  5. ロードサービス:男性の口コミ
  6. ロードサービス:女性の口コミ

保険料:男性の口コミ

安い自動車保険が分かる!自動車保険一括見積もりサービス

20代男性

●●この保険会社に決めた一番の理由は、他のどの保険会社よりも料金が一番安かったためです。やはり、自動車保険の出費は家計への負担がとても大きいと言えます。いかに料金を安くして、出費を抑えるかが保険を選ぶときのポイントでした。

そして、補償については最小限でよかったので、補償内容を限定できたりなどといった選択肢が多かったのが、このアクサダイレクトでした。

また、私は年間の走行距離が少なかったので、走行距離によっても、料金が変わるというのも、すごくありがたかったと思います。さらに、免許の色によっても料金が変わるということには本当に驚きました。ゴールド免許でしたので、おかげでかなり保険料が安くなりました。

●●数年前にソニー損保からアクサダイレクトに自動車保険の会社を乗り変えました。ソニー損保は事故対応など対応面では非常によく満足していたのですが、費用が少し高かったので、自動車保険の内容を見直すことにしました。何社か見積りを取ったのですが、その中で圧倒的に安かったのがアクサダイレクトでした。

ソニー損保での年間保険料がだいたい15万円位だったのですが、ほぼ同じ補償内容でアクサダイレクトでは12万円程度で済みました。

アクサダイレクトならテレビコマーシャルもたくさんやっているし、そこそこ有名な会社なので安心できるだろうと思ったことと、たかが3万の違いですが、年間3万でも大きいと思い、アクサダイレクトにのりかえることにしました。

▲▲私の場合、毎年2月が自動車保険の契約更新の時期になります。前の年の秋頃から今契約しているアクサダイレクトからちょこちょこ更新のダイレクトメールが来るようになります。

そこに現在契約されているプランのまま更新すれば○○円です。という案内が来ているのですが、実際更新しようとしたところ、その金額に収まりませんでした。理由をカスタマーサポートに電話して聞いたところ、私の実際の等級とダイレクトメールの計算のもとになっている等級が全然違うようでした。

契約していない人に送るダイレクトメールならまだしも、契約者に送るものなのだから、きちんと情報を更新して送ってきてほしいものだと思いました。

▲▲アクサダイレクトへ見積もりをお願いした時の電話応対についての体験を報告させていただきたいと思います。時間は夜7時でした。電話はすんなり繋がり、まずは車種の確認や排気量などの確認からでした。

無知な私に丁寧にオペレートしてくださり大変良いと思ったのですが、値段の確認をしたところ私の予算だった金額の2,000円増くらいで「高いなぁ」とつぶやいた私に対して「他社様との比較ならばサービス内容は後日送らせていただく保険内容で確認してください!」と一言!

そして「その他ご質問はございませんか?」早く電話を切りたい様子でした。多少値段が高くとも接客態度やサービス説明のわかりやすさがあればもしかしたら加入していたのにあの態度では絶対に加入したくないと思いました。

30代男性

●●ネットの見積もりで一番安かったのがアクサダイレクトの自動車保険でした。妻が免許を取り立てだったということもあり、まだ運転に不安がかなりあったので、物損事故や人身事故など、ほとんどのケースに対応している内容のものを今回は選びました。

あと2ヶ月ちょっとで満期になるのですが、振り返ってみると妻が運転をする回数も少なく、私自身も週末に買い物や出掛ける時にだけしか家の車は運転しないので、もう少し安いところがあるのではないかと感じています。

妻も運転に対して不安だったのは免許を取ってからの数ヶ月だけで、運転に慣れてからは行動範囲も狭いので、保険内容をもっと軽いものにしても問題ないねという話をしていました。

実際事故などが起きていないので、こういった感想に至っていますが、危険の少ない範囲でしか運転をされない方であれば、運転に対する注意さえ常に持っていられれば、もっと安い内容のものでも十分だなと思います。

なお、私の基本情報は以下の通りです。

  • 保険料:56,200円
  • 車種:トヨタ シエンタ
  • 用途:日常
  • 免許証の色:青
  • 年間走行距離:2,000km
  • 車両保険:あり

●●以前加入していた保険会社の事故対応に少々不満を持っていたこともあり、更新時に現在加入しているアクサダイレクトへ変更しました。

アクサといえば、世界的にも有名な保険会社という安心感がありましたが、見積もりを取ってみたらそれまで加入していた保険会社よりも安く、保険料的にも満足がいく変更だったと思います。

ここ数年、更新時には一括見積などで他社との比較も行っていますが、車の年式が古くなっても車両保険がつけられることに、ありがたく思っています。年式が古くなっても、万一の際に車を修理するなり買い替えるなりの費用に充てられるというのは、助かる補償です。

アクサダイレクトに加入してから事故の経験はありませんが、バッテリー上りや原因不明のエンストでのロードサービスを2度利用していますが、迅速な対応に感謝していますし、今後を考えても安心出来ます。

最近は、GPS機能などを事故対応の際などに使えるスマートフォン向けアプリのサービスを始められたりと、常にサービス向上に努めている感じがとても気に入っています。

なお、私の基本情報は以下の通りです。

  • 保険料:39,720円
  • 車種:ダイハツ タント
  • 用途:通勤
  • 免許証の色:青
  • 年間走行距離:9,000km
  • 車両保険:あり

●●初めて自分の自動車を購入するときに、ディーラーから勧められたのがアクサダイレクトでした。ディーラーの方も個人的にアクサと契約しているそうで、ロードサービスを利用した際のスピーディーさや、保険料の安さなどを教えてもらうことができました。

私自身はまだコールセンターを活用したことはないのですが、インターネットで契約することもでき、そしてディーラーの方が教えてくれた通り、保険料も想像以上に抑えることができました。

●●アクサダイレクトの公式ホームページにある「あなたの保険料をリアルタイムに算出」を利用して、それで納得したので加入しました。ありがたいことに高い等級を維持しているので、保険料はかなりやすかったです。

ちなみに、一般的な一括見積もりサービスだと、どうしてもリアルタイムではなくて、全社の見積もりが揃うのにちょっと時間がかかることもありました。

●●私は2年間アクサダイレクトに加入していました。加入したきっかけは、インターネットによる自動車保険の一括見積もりの請求でした。2ヵ月後に更新を控えていた私は、なるべく安いところにしたいと思っていました。

そこで、見積もりの内容をみていると、各社ロードサービスの違いはありましたが、ほぼ同じ補償内容で比べてみると、アクサダイレクトが一番安かったのです。途中で車の変更や住所変更がありましたが、住所変更は、WEBサイトでの手続きで簡単にできます。

また、車の変更でコールセンターに問い合わせしたところ、担当の方が大変丁寧に対応してくれたので好感をもてました。ただ、電話の場合、つながりにくい時が結構あります。そこを改善してもらうとなお良いと思います。

●●私がアクサダイレクトに加入した理由は、第一に保険料の安さでした。前に入っていた保険は、初めて免許を取得した際に親に入らされた保険で、自分でも補償内容がまったく分かっていませんでした。

それから数年が経ち、家庭を持った際に保険の見直しをしました。ネットの一括見積もりサイトで見積もりを取ってみたら、今までと大して補償が変わらず、そしてぐっと安くなるアクサダイレクトを発見しました。

最初はネットで保険に入るのって少し怖いと思っていたのですが、いざ申し込んでみると、全然そんなことありませんでした。

電話応対も丁寧だし、保険の更新時期になると自動的にさらに安い見積もりを提案してくれるしで、入ってみてからの印象がすごく良くなりました。こんな事なら、もっと早く色々な保険会社で検討しておけば良かったなーと思いました。

●●自動車にあまり乗る機会が無いので、保険料を安くしたいなと考えている時にアクサダイレクトの自動車保険を知りました。とにかく安かったので、すぐに乗り換えることを前提にアクサダイレクトのことを調べました。

担当者はとても丁寧な対応をしてくれましたし、親身になってくれる印象が残ったので、アクサダイレクトに加入をすることにしました。保険料に悩んでいたので安くなってとても良かったと思っています。他社とも色々と比較しましたが安いですし、担当者の印象の良さはアクサダイレクトが一番良かったです。

担当者に色々な話を聞いて、サービスにも納得することができたので、満足して加入できました。車にあまり乗らない私にはピッタリだと感じています。

40代男性

●●数年前にインターネットで見積もりを行い、アクサダイレクトに変更しました。変更前は勤務先のグループ会社の特約店の団体契約の保険に加入していました。詳細までは覚えていないのですが、アクサダイレクトの見積もりは団体契約の保険料よりも安かったために保険を切り替えました。年間で1万円前後は安くなったと記憶しています。

また、切り替え後も無事故で等級が上がり、免許更新でゴールド免許に更新などと割引項目が増え、年々保険料が安くなってきました。ただ、割引で保険料が下がった分は車両保険や補償内容を充実させる形で対応したために、当初からの保険料はあまり変わっていません。

少し不満に思うのは、毎年の更新時になると、おすすめの特約や補償内容のグレードアップされた見積もりが送られ、結局はそちらの契約に変更するという形になってしまうことです。最初は去年と同じで…と思うのですが、もしもを考えると結局はグレードアップしてしまっています。

自分自身だけでどこまでの契約が必要か、中々判断は難しいので、見積もり時は変更のメリットデメリットも明記して頂いたりすると良いかなと思っています。

なお、私の基本情報は以下の通りです。

  • 保険料:54,480円
  • 車種:トヨタ ヴォクシー
  • 用途:通勤
  • 免許証の色:ゴールド
  • 年間走行距離:5,000km以上10,000km未満
  • 車両保険:あり

▲▲数年前に5社程見積もりを取り、ネット申し込み割引を適用し、年間一括払いで一番安値のアクサと契約させて頂いてます。対人、対物のみの契約の為、他社とも内容は変わりなく、金額が決め手となりました。

無料で不慮のトラブルの処置や、事後時のレッカー移動の特約も付いています。

一度、もらい事故でお世話になった時の対応ですが、正直頼りないと感じました。担当者の当たり外れもあるのでょうが、一方的に相手の言いなりで、最終的に相手方と自己割合の示談を余儀なくされ、大幅な時間を取られました。

尚、修理に関してはスムーズに対応して頂きました。

やはり完璧さを求めるのであれば、国内大手の自動車保険が良いでしょう。良くも悪くも金額程度のサービスですが、価格重視の方は満足出来るのではと思います。

なお、私の基本情報は以下の通りです。

  • 保険料:25,320円
  • 車種:トヨタ プリウス
  • 用途:通勤
  • 免許証の色:青
  • 年間走行距離:5,000km
  • 車両保険:なし

●●それまでは日本の損保会社の保険に入っていましたが、値段が高く対応もよくなかったので、外資系でどこかいいところはないか探していました。そんな時にネットのクチコミでアクサダイレクトがいいと評判だったので調べてみました。

値段がまず安かったし、走行距離でさらに安くできることが魅力でした。うちは買い物くらいでしか車に乗らないので、できるだけ保険料は安くしたかったのです。その後、オペレーターに電話しましたが、その際の対応も大変よかったです。

一概には言えませんが、サービスも料金も共に外資のほうがおすすめという感じはします。何においても合理化を図っているので、安くできるのでしょうか。数ある外資系の中でも私は特にアクサダイレクトがおすすめです。

50代男性

●●以前加入していた保険会社へ事故による補償請求をしたことがあり、担当者の方の対応に疑問を抱くことがあった為に、自動車保険各社へ電話をして見積もりを取り、現在のアクサダイレクトの自動車保険へ変更しました。

以後毎年の更新時期には、一括見積サイトなどを利用して他社との保険料の比較をして、更新するか保険会社を変更するか参考に「していますが、特別変える理由が見当たらず、ずっと更新し続けている状況です。

事故などで車を修理しなければならない場合もしっかりカバー出来る補償として欲しいことから、現在も車両保険が付けられるものに拘って加入するようにしています。

他の自動車保険会社が、年式の古い車に車両保険が付けられなくなっている中、アクサダイレクトは引き続き付けられる状態である為、優先的に選択肢の上位にあり続けています。

保険料:女性の口コミ

安い自動車保険が分かる!自動車保険一括見積もりサービス

20代女性

●●お世話になっていた知り合いの方が代理店を辞めたので、この機会にと思ってネットで申し込みできる自動車保険を探しました。会社がたくさんあって、規模も人気もわからなかったので、とにかくコマーシャルしている会社の中から選んだ結果、アクサダイレクトにしました。

それまでは車両保険を付けていなかったのですが、見積もりしてみると、補償内容はほとんど変わらないのに、車両保険を付けても、以前の保険料と変わらないくらいでした。

事故対応は、担当の方がつくまでかなり時間がかかりましたし、いつでもすぐに担当の方と連絡がつくわけではないところが面倒でした。車両保険を使うことになったのですが、自動車工場に立ち合いに来られるのも遅かったみたいで、修理にも時間がかかりました。

なので、事故対応には不満が残りますが、契約日の変更などの処理は迅速にしてもらうことができたので、よかったと思います。

なお、私の基本情報は以下の通りです。

  • 保険料:54,000円
  • 車種:トヨタ ラクティス
  • 用途:日常
  • 免許証の色:ゴールド
  • 年間走行距離:5,000km
  • 車両保険:あり

●●私はあまり車に乗るような機会が少ないので、なるべく自動車保険の保険料を安く済ませることが出来るアクサダイレクトを選びました。保険加入を見当するにあたって、ウェブで簡単に見積もりを作成できるのは、とても便利でした。

今加入している自動車保険が、本当に自分に合ったものかどうかを診断することができる「スピード診断」も利用出来るので、乗り換えにも便利だと思います。

加入するにあたって質問したいことがあったのですが、コールセンターに電話をしてみると丁寧に教えてもらうことができました。好印象で、「もし事故を起こしてもこの対応なら安心だな」と感じる事ができました。

ウェブで加入申込みをすると1万円安くなるという点でも、私にはピッタリの自動車保険でした。

30代女性

●●免許書の色が変わったので、電話で変更手続きをした時のことです。電話が混み合っているということで、10分くらい電話をつないだまま待たされました。しかし、つながった後は素早かったです。

とにかく担当の方の対応が、手早く的確であることに驚きました。かといって冷たい対応という訳ではなく、親切で感じの良い対応でした。ネットで自分の情報が確認できるということを教えていただいたので、電話終了後にすぐに確認しましたが、即時反映されていたことにも驚きです。

今回は電話で更新をしましたが、ネットでの変更も簡単に見えたので、次回からはネットでの更新を試してみようと思いました。母の勧めで、何も考えずにアクサダイレクトにしましたが、今回の対応で、安心して加入し続けられると感じました。

●●自動車保険の保険料が毎月かなり負担になっていたので、見直しすることにしました。ネットの一括保険料の見積もりをしたところ、アクサダイレクトが一番安かったので契約することにしました。保険料を1年間分まとめて払ったとすると、それまでの保険会社のものと比べて2万円ほど安くなります。

とりあえず保険料を抑えたかったので、現在もアクサダイレクトで契約していますが、今のところ事故なども起していないので、そのような事故対応がどうなのかは解りません。ただ、契約したときはほとんどネットからの手続きでしたが、問題なくとてもスムーズに進められました。

特にほかに不満もありませんし、保険料が今までより安くなったので、それに関してはとても満足です。

●●赤ちゃん連れでトラブルに合う事が多いので、私は今アクサダイレクトの自動車保険に加入しています。数年前までは全く違う保険会社に加入していたのですが、保険料を見直そうと思い、選んだのがアクサでした。

職場が変わり、通勤で車を使用することも無くなったので、もう少し安い保険は無いかと自動車保険の一括見積もりを利用しました。もう少し安い所もあったのですが、利用者の口コミや会社の知名度等を考えると、やはりアクサダイレクトが1番良いと判断したのです。

申し込み手続きはとても簡単で、ネットで申し込むことでかなり値引きしてもらえます。今までに事故を起こした事は無いので、事故対応については分かりませんが、無料のロードサービスも付いているので、もし車が故障した際も安心です。

●●母が乗っていた自動車を自分が引き継いで乗る時に、自動車保険の名義変更のために保険会社と連絡を取りました。担当の方の感じがとても良く、手続きに必要な書類もわかりやすく説明してくださいました。

時間がかかるのかな…と思っていたのですが、連絡した日から三日も経たずに手続き完了の書類が送られてきて、対応の早さに驚いたのを覚えています。

さらに後日、プランの見直しの書類が届き、説明の電話がかかって来ました。母の車の使い方(通勤)と、自分の車の使い方(近所へ買い物等、毎日ではない)に差があり、プラン変更すると安くなるという説明でした。

説明が丁寧でわかりやすく、こちらの損にならないように考えてくれているのがわかり、プラン変更することにしました。この担当者さんなら、何か事故などあった時なども、真摯に対応してくれるだろうと期待しております。

▲▲友達からの紹介でこの保険に入りました。対人、対物無制限と自分の車両の保険をつけても、友達が比較した中では一番安いからとの事で入りました。

加入して少ししてから、その友達が事故にあい、保険を使うことになりましたが、対応もすごくよかったとのことでした。私自身加入するときに資料請求したときも、申込書の書き方がよくわからなくて、電話で問い合わせしたときも、担当者の対応はすごくよかったです。

ただ、なんの間違いなのか、家の電話にしょっちゅう勧誘の電話がかかってきます。もう入っているのにです。あと、系列だからか、医療保険の勧誘の電話もよくかかってきて、いちいち断るのがとても面倒です。一度断ったらかけてこないのが普通だと思うのですが…。

▲▲インターネットや電話で加入できる保険会社として名前が知られてきているアクサダイレクト損保ですが、そのコールセンターは高知県と福井県にあります(だいたいどこの保険会社もコールセンターは土地が広くて人件費の安い地方にあることが多いです)。

自動車保険の見積もりをしてもらおうとアクサダイレクトに電話した友人から聞いた話ですが、コールセンターのオペレーターさんの訛りが強すぎて、相手が何を言っているのかわからず、契約にかなり手間取ったとのことです。

見積もりをしてもらうときには、車検証を手元に用意して、そこに記載してある項目や自動車を使う人(家族の誰が乗るのか)などについて、あれこれと質問を受けますが、何を聞かれているのかわからないほど強い訛りだったそうです。

今はコールセンターの教育も進んでいて、標準語に近いアクセントで話せる人しか採用しないと聞いたことありますが、ダイレクト系の自動車保険を検討している方は、訛りが強いオペレーターさんが電話に出てもいらっとせず、我慢強く対応してあげてください。

40代女性

●●以前まで別の自動車保険に入っていましたが、年間走行距離も少ないので、もう少し保険料が安くなる会社はないかなとテレビを見ながら迷っていました。インターネットで申し込むと割引があるというのを見つけて、見積もりだけでもしてみることにしました。

車から車検証を持ってきてパソコンに向かい、必要事項を埋めていくと簡単に見積もりすることができました。主人にも相談し、その見積もりを取った会社へ申し込むことにしました。

直接電話をしたり、誰かと話して申し込んだわけではないので、本当に大丈夫かなと最初は心配でしたが、1週間ほどで保険証も届き、ロードサービスを受けるときに必要なカードも届いて、今は安心して運転しています。毎月の保険料が比べものにならないくらい安くなったので、本当に助かっています。

なお、私の基本情報は以下の通りです。

  • 保険料:26,000円
  • 車種:トヨタ アイシス
  • 用途:日常
  • 免許証の色:ゴールド
  • 年間走行距離:7,000km
  • 車両保険:なし

50代女性

●●保険の更新の時期が来たときの話です。今まで保険料は毎年若干安くなっていってたのですが、そのときには数百円ほど保険料が上がっていました。気になったので、カスタマーサービスに電話をして聞いてみたら、車両事故が増えたため、保険料を上げざるを得なかったとのでした。

電話で対応してくれた女性の方はとても申し訳なさそうで、その気持ちが真摯に伝わりました。とても気持ちのよいカスタマーサービスを受けられたので、継続で契約更新しようと思ったのですが…。

すみません!たったの数百円でも値上がりしていると、家計が圧迫されてしまいます。ですので、他の安い保険会社に乗りかえてしまいました。でも、本当にカスタマーサービスは丁寧でよかったです。

事故対応:男性の口コミ

安い自動車保険が分かる!自動車保険一括見積もりサービス

20代男性

●●一番安いので入りましたが、事故対応も良く、以降も継続して加入しています。アクサダイレクトの保険に切り替える前は、通常通りの保険代理店経由で自動車保険に入っていましたが、手続きご面倒臭い上に保険料が高いので、ネット通販型に切り替えようと思い、その中でも保険料の一番安かったアクサダイレクトに切り替えました。

多くの方が考える「自分は事故を起こさないし」という根拠の無い自信の元、取り敢えず一番安いものでと考えていました。しかし、事故を起こしてしまいました。どんなに自分が気をつけていても、相手の不注意や様々なタイミングが重なって事故になります。

警察への連絡と同時に、取り敢えず連絡先カードを手元に、保険会社に事故の連絡をしました。対応はとてもにこやかで、まずは私のことを気遣ってくださいました。気になるお金についても、基本的に支払いは無いので安心してくださいと話してくれました。

そして、基本的には保険会社が対応するので、当事者間では特に何もしないでほしいとの事でした。終始呆気なく済んでしまったというのが個人的な感想です。

その後、相手の方や相手の保険担当者との打ち合わせ内容について報告や、落とし所の相談などがありましたが、私に対しては確認だけで、とてもスムーズに手続きが進みました。

変な話、最後は他人事のようにされるがままで、無事対応も終わり、しっかりと自分の車も相手への対応も済みました。文句の付け方がありませんでしたので、本当に満足しています。

●●4年前に事故に遭いました。相手に過失がある10対0の事故で、夜10時ごろに起きました。その際、対応してくれたのが加入していたアクサダイレクトでした。事故に遭ったと同時にすぐアクサダイレクトに連絡しました。夜遅くの連絡であったにもかかわらず、丁寧に事故の詳細を聞いてくれました。

後日、相手方の保険会社と相談し今後の処理を行うとの連絡があり、その数日後に相手方と話し合いがまとまりました。事故発生からその後の処理まで無駄がなくスムーズに進み、特に私が何かをしなければならないということはありませんでした。

日本において外資系の保険会社は敬遠されがちですが、対応を見る限りアクサダイレクトは親身な対応をしてくれて、私に最適な保険会社であると思っています。

●●当方原付、相手自動車の事故をしました。保険会社へ電話でかけあったところ、今回の事例であれば当方1:相手9の過失であると言われました。今回が免許取得後、初めての事故であり、どう対応していいのか全くわかりませんでした。原付はファミリーバイク特約を利用しての対応でした。

相手方には、当方が悪いと現場で責められ、これは一筋縄ではいかなさそうだな、というのが最初の印象だったのですが、対応してくれた保険会社の女性は非常に親身になり、相談にのってもくれました。

1:9の過失も、恐らくすんなりとはいかないだろうと思っていましたが、なんと1ヶ月で収まりました。正直、すこし驚きました。もっとごねてくると思っていましたので…。

当方の保険会社の方に聞くと、相手方の保険会社の方が当事者に対して諭してくれたそうです。そうはいっても、今回の事例の場合はあなたに過失があると。そういうこともあるのだな、と勉強になりました。対応には非常に満足しています。

▲▲友人の母親が交通事故にあった時の話です。事故の状況は、友人の母親が信号待ちをしていた時に後ろから追突されたという、過失割合が100対0のケースです。友人の母親は幸い軽傷で済みましたが、車に乗せていた夫からもらった思い出のワイングラスが割れてしまいました。

相手方の保険会社がアクサダイレクトだったため、グラスの賠償を求めましたが、そのワイングラスが海外の古物商で購入したものであったことから、算定不能で賠償金額は驚くほど低い金額を提示されたそうです。しかも、その後の電話での交渉では、聞き取りにくい小さな声で、めんどくさそうに対応されたそうです。

そこで、たまらず友人に電話を代わると、態度は一変し、賠償金額も上げてきたそうです。人によって対応をかえているんでしょうか。

他社の対応を知らないため、一概には判断できませんが、私はアクサダイレクトと契約しないと思いました。

▲▲アクサダイレクトに加入しているとき、加害事故を起こしました。場所が公道ではなく個人宅の敷地内だったため、警察を呼ばずに保険会社のみに連絡し、示談する流れになりました。

私は示談交渉の細部に至るまで全てを保険会社がやってくれるものと思い込んでいましたが、担当者からの最初の連絡では「事故現場の写真をデジカメで撮影して送るように」との指示でした。事故現場は私の住んでいる所と同じ市内だからいいのですが、代車を頼まなかったので道のりは少々長かった気がします。

しかも、相手が少し怖い人で、かなり怒っていたことから撮影の許可を求めるのも大変でした。事故現場を調べるくらいは保険会社がやってくれると思っていたのですが、どうやら重大事故でない限り、現場にまでは来ないようです。

30代男性

●●商業施設の駐車場のガードポールを車で壊してしまい、アクサダイレクトのお世話になりました。まず、施設管理者に話をし、弁償に際してこちらの保険を使うということで了解を得ました。急いでアクサに電話をしたところ、早朝でしたが、オペレーターには気持ちよく対応していただけました。

現場の状況を口頭で説明し、施設管理者の連絡先を伝え、保険を使うことを確認しただけで手続きは完了となりました。あとの処理は向こうで全てやってくれるということで、こちらからはそれ以上何もしなくてもよく、後日の報告を待つだけとなりました。

事故そのものがシンプルだったということもあるのでしょうが、大変簡潔かつスピーディな対応をしていただけて満足しています。

●●5年ほど前に交通事故に遭いました。夜9時頃、私は妻を助手席に乗せて軽自動車で片側3車線の国道を西向きに走っていました。

大きな交差点で右折をしようと、減速して右折レーンに進入したのですが、この時は信号が赤で右折信号が出ていました。私が交差点に入るのと同時に信号が黄色になっていたのですが、交差点の中で止まるわけにもいかないので曲がりました。

交差点の中で車が右車線を遮るぐらいの位置に来た時に、右車線を西側から走ってきたセダンが私の車の左側面に衝突しました。私の車は自走できないぐらいの被害を受け、相手の車はとりあえず自走できるぐらいでした。

妻はろっ骨を3本骨折、私もろっ骨にひびが入りました。相手は若い男性2人だったのですが、怪我などは無かったようです。事故直後、周囲にいた車のドライバーたちが警察と救急への連絡、私の車の歩道への移動などを手助けをしてくださいました。妻は救急車で病院へ搬送され、私は現場に残って警察とのやり取りを行いました。

事故の状況は以上で、次は保険屋さんの対応なのですが、私は警察が到着する前にアクサダイレクトの窓口に連絡を入れました。状況を報告し、車が自走できないということで、レッカーを手配してくれました。

しかし、直販系の保険はそこまでです。現場での対応はすべて自分で行う必要がありました。とりあえずの事情聴取などを終えて、レッカーが車を持っていくのを見届けて、自分で手配したタクシーで妻が搬送された病院に向かいました。

対照的に事故の相手は保険員さんが駆けつけて、保険員さんがざっと状況を聞き取った後、警察とのやり取りの時も立ち会って、保険員さんがレッカーやタクシーを手配し、事故の相手を先に帰して、レッカーが相手の車を持って行くのを見届けて帰っていきました。

保険員さんが現場に来なくても困ることはありません。しかし、事故後の心細い状態でとりあえずでも自分の味方になってくれる人がそばにいてくれるというのは大きな安心だと思います。

その後の処理は保険屋さん同士で粛々と行われましたので、あまり違いはないかもしれません。直販系の保険は保険料は安いし、事故後の対応も不足はないと思います。しかし、事故直後に駆けつけてくれるというサービスがありません。このサービスの価値は実際に事故に遭ってみないとわからないと思います。

私は経済的な理由から直販系の保険しか選択できませんが、これから自動車保険を選ぶ方はこのあたりも考慮されることをお勧めします。

●●会社に出勤しようと運転していたところ、ゴミ収集車のトラックのドアが急に開き、車を傷つけられました。自分の車も動いていたので「どちらも悪い」と言われてしまいました。最初は相手の人も自分が悪いと謝っていたのに、仕事中だったため、会社を通して保険の話をすることになりました。

相手の会社はけっこうな悪徳会社のようで、過去に同じようなことがあっても、絶対に自分の非を認めないということでした。自分の車は修理しないと乗れないレベルだったのですが、相手の車は大きいため大したキズにもならず、余計に認めなかったのかもしれません。

アクサの担当の人は非常に感じもよく、その悪徳会社にも何度も交渉してくれ、本当に感謝しています。等級は下がってしまいましたが、あの時の担当の方への感謝は忘れません。もちろん今後もアクサにお願いしようと思っています。

40代男性

●●車に乗り出して25年になりますが、交通事故はほとんど起こしたことがありませんでした。以前は、知り合いなどの店舗型保険に加入していました。保険は使うことがないと思っていましたので、それまでの店舗契約の保険会社から、価格が割安の通販形保険会社に変更しました。

ところが、こともあろうか事故を起こしてしまいました。あまり期待せずに保険会社に対応して頂きました。通販型保険でも担当者が親切に対応してくださり、スムーズに事故対応して頂きました。店舗型の保険会社よりも迅速で親切な対応で、とても感謝しています。

●●対自動車で事故を起こしてお世話になりました。警察を呼んで物損として事故処理後、アクサの事故受付に電話したところ、てきぱきとした応対で受付をしていただけました。

事故の概要と相手方の連絡先を伝えると、交渉に関しては報告を待つだけになりました。交渉は問題なく行われていたたようで、相手方からは私に対して直接の接触はなく、アクサからの中途および最終報告のみでした。

一方、私の車にも損傷があったので、契約している車両保険を使って修理することにしました。基本的にはどの工場を使っても構わないということでしたが、できればアクサ側から指定した工場を使うと処理がスムーズだということで、指定された工場へ持ち込むことにしました。

提携工場は全国にあるらしく、私の場合は歩いて行ける距離の工場を紹介していただけたので良かったです。

▲▲インターネットで検索をして保険料が安かったこともあり、アクサダイレクトに加入しました。車両保険は入っておりません。

2年前に車対車での事故を起こしました。事故直後の電話での対応はとても早く、「今回のような内容ですと私の方が有利です」と担当の方がおっしゃって下さったので安心してお任せすることが出来ました。

ですが、保険会社同士の話し合いで有利だと言われていたことが結局五分五分となり、私としては納得のいかない結果となりました。

途中で連絡もこなくなり、こちらが担当者に電話をすると、その担当者は違う部署に移られたようで他の担当者に変わっていました。そのことも連絡がないこと不快に思いました。安いからと選ぶのは、やはりそれなりにリスクを背負わなければいけないと考えさせられました。

▲▲保険料の安さに飛びついたのが失敗でした。事故対応はちゃんとしてくれましたが、1事故1担任制ではないので担当者がころころ変わり、なんか余計な手間が増えたように感じました。

50代男性

●●車に乗る以上、絶対に必要な保険が自動車保険だと思います。今はネット検索すれば、あらゆる保険会社さんの保険金額を調べることができます。自動車保険の内容などは、各自決めているでしょうし、あとは保険料の問題だけですから。

ドライバー全員が任意の自動車保険に加入されているかはわかりませんが、新聞やテレビ等で色々な事故のニュースを観ます。もし事故を起こしたら…と考えると、とても恐ろしくなります。

私も一度だけ対物の事故を起こしたことがあります。買ったばかりの新車をバックする際、ポールにぶつけてしまいました。さすがに何も言えませんでした。すぐにディーラーに直行し、修理の見積もりを出していただきました。最近の車は、昔のように単体の部品ではなく一帯になっているため、修理金額の高いことに驚きました。

さすがに自費で払うには、ちょっと…。我が家は保険料は高いですが、車両保険に加入していましたので、保険で修理をしていただくことにしました。アクサダイレクトさんには、とても丁寧迅速な対応をしていただき、助かりました。この時は自損事故でしたが、対人を考えたらやはり安全運転しかありません。

事故対応:女性の口コミ

安い自動車保険が分かる!自動車保険一括見積もりサービス

20代女性

●●インターネットの比較サイトからアクサダイレクトを選びました。理由はCMでも流れている通り、料金の安さです。加入後に停車中の車に後ろからぶつかってしまいました。こちらが100%悪いので、どうしても保険会社に入ってもらわないと長引く状況でした。

アクサダイレクトにすぐに連絡をしたところ、事故後のこちらの動揺を落ち着かせてくれる対応で、冷静になることが出来ました。指定工場でないところで修理希望だったのですが、嫌な顔せずスムーズに修理工場とやりとりをしていただけました。

また、事故の相手側にも手厚い対応をしていただけたので、長引くこともなく安心出来ました。細かい質問をメールで問合せても、当日中に返信をいただけるので好印象です。安さが心配な部分もありましたが、とても良い保険会社だと思います。

●●秋にバイクと衝突事故を起こしました。事故の後すぐに保険会社へ電話すると、今後の対応などを分かりやすく教えてくれました。事故の後でどうしようかと不安でしたが、心優しい対応のおかげで落ち着くことができました。

担当の方もすぐに決まり、分からないことは何でも問い合わせができ、即座に対応してくださいました。先方とのやり取りもして頂き、事故後に直接、先方と事故対応に関してお話しすることなく終わりました。

車の修理工場も紹介してくださり、代車も準備してくださるとのお話も頂きましたが、私はディーラーにお願いしました。車の修理にかかる代金の話もディーラーの方と直接話をしてくださるので、とても助かりました。ネットでの申しこみで加入しましたが、充分な対応をしてくださったと思っています。

▲▲夫とドライブしていた時、前の車が急ブレーキをかけたため、危機回避のためにこちらも急ブレーキをかけざるを得ませんでした。前方後方との車間距離は十分にとっていた認識はあったのですが、後続の原付バイクが、こちらの車の後部に追突。

相手の方は、大けがはなかったものの、すねを打ち付けました。こちらの車はナンバープレート破損と、後部扉のへこみが見られました。

すぐさまアクサダイレクトへ電話したのですが、その時対応してくれた女性は、私たちの気持ちが落ち着くように冷静に、そして的確に指示をくださり、スムーズにその場を離れることができました。

その後は男性スタッフが担当になったのですが、対応が最悪。タメ口に近い言葉づかいなのは許せても、こちらから連絡しない限り、まったく連絡がない。そして「すみません~」とへらへら。だからアクサって安いんだなと思いました。

30代女性

●●私が事故を起こしたのは今から約7年前です。歯医者で麻酔治療を受けた直後だったからか多少頭がボーッとしており、T字路を左折して太い道路に合流する際の確認不十分で、右から走ってきたワゴン車の側面に衝突しました。

私は一時停止はしており、発進直後の衝突だったので相手方の車はほとんど傷ついておりませんでしたが、こちらの車はバンパーがとれて無惨な状態でした。相手の方は私と同年代の女性で、怪我がないか聞くと特にないとのことでしたが、当たり前ですが非常に怒っている様子でした。

一先ず警察とアクサに事故の連絡をし、どちらの車も走行可能な状態だったことと、相手の方にも怪我はないということで、その日はそのまま自宅へ帰るということになりました。

私はその時、自分が起こしてしまったことにパニックになっており、膝も震えていましたが、アクサの担当者の方が冷静に「ここから先はこちらが全て引き受けますので、くれぐれも直接相手の方と示談交渉などはしないでくださいね」と言ってくださり、非常に心強かったのを憶えています。

後日、事故割合は私が6で相手方が4、車の修理代は15万ほどとの請求が来ました。ですが、後になって相手の方がむち打ちで首が痛く、吐き気もひどいので通院しているとおっしゃり、とても心配で精神的に追い込まれました。

相手方の了承を得て、定期的に様子伺いの電話をさせていただきましたが、電話にでてくれたのは最初の2回ほどだったと思います。その後は電話をしても出てくれないようになりました。

アクサの方にそのことを相談すると、「出てもらえなくても着信を残すことは大切です」とアドバイスいただき、頻度は減らしましたが、週1回ほど電話をかけるようにしました(結果つながりませんでしたが)。

その後、全ての結果が出るまでに半年間の期間を要しましたが、その間の全ての交渉をアクサの方がしてくれました。相手の方のケガの治療費については自賠責保険でまかなうことができ、罰金や裁判に発展することもありませんでした。

事故を起こすとどうしていいかわからず、パニックになったり、今後どうなってしまうんだろうという恐怖の気持ちに苛まれたりします。ですが、プロの方が代わりに対応してくれるということはこれ以上心強いことはありません。

ともすると、相手の方のケガは本当なのだろうか…などといった疑心暗鬼に陥ることもありますが、そういったことも含めて、きちんと保険屋の方が調査してくれます。あの時は本当に助かりました。

●●黄色信号から赤信号へと変わるときに、前の車に衝突事故を起こしてしまったことがあります。私が車間距離をとらずに走っていた為に起きた事故でしたので、かなりパニック状態になってしまいました。

事故が初めてだったので手順がわからず、とにかく藁にすがる思いで保険会社に電話をしました。 すると、大変丁寧に対応してくださり、パニックになっているのが伝わったのか、落ち着かせてくださいました。『あとはこちらで相手様の保険会社と連絡を取りますので、何も心配いりませんよ』と言われ、電話を切りました。

正直、インターネットの口コミなどを参考に選び、申込みもネットで行ったのできちんと対応してくださるか不安でしたが、こちらの保険会社にして良かったです。

●●デパートの地下駐車場で追突事故にあった時の話です。駐車場から出ようとした時に前からバックして来た車に追突されました。保険会社に電話すると、担当の方が決まりました。それからはその方がいつも対応してくださいました。

まず聞かれたのは事故にあった時の様子です。いつ、どこで、どのような状況で事故に遭ったか細かく聞かれました。具体的に言うと、どこのお店の駐車場か、何時頃のことか、事故に遭った時に車に乗っていたのか、また乗っていた場合自分の車は動いていたのか、クラクションは鳴らしたのかなど、非常に事細かに聞かれました。

事故の詳細を伝えると、今度は相手の保険会社と話を進めるとのことで、保険会社から連絡を待つことになりました。何日か経つと保険会社から連絡があり、責任の割合を伝えられました。

私は自分に非はないと思っていたのですが、事故に遭ったのが駐車場ということで、公道での事故とは違い、車に乗っていれば責任の割合が0にはならないと告げられました。私はそれに納得できなかったので、少なくともこちらからは相手に支払うことはしたくないと伝えて再度相手方と話をしてもらうことにしました。

その後も何度かやり取りが続き、お互いが折り合えるところで示談成立となりました。

●●主人の知人経由で、最初は国内大手損害保険に加入していました。8年ほど前、何気なく保険料をネットで査定してみたところ、半分近い金額に抑えられる事が分かり、アクサダイレクトとチューリッヒで検討しました。

我が家の自動車はRV車なのですが、チューリッヒでは加入できない車種だと言われ、結局アクサダイレクトに加入することになりました。ちなみに、チューリッヒで加入できない理由は『盗まれやすい車種』だからだそうで、RV車でも車種によってはもちろん加入できます。

国内大手損害保険会社の時は年間約17万円程支払っていましたが、アクサダイレクトではほぼ同じ保険内容で10万円くらいでした。

5年前、子供を小児科に連れて行ったときに、駐車場入り口のポールに車の左側をぶつけてしまいました。車をぶつけたのは免許を取得して以来初めての事だったので、私としては相当ショックな出来事でした。

病院の方は「たいした修理は必要ないので何もしなくていいですよ」との答えでしたので、アクサダイレクトへすぐに連絡し、車の修理業者との手続きを進めてもらいました。しかし、夜になって病院から「やはり直してほしい」との電話が…。

その日は土曜日で、さらに21時近くに病院からの連絡があったのですが、事故のショックで慌てていたため、土曜日の22時頃にアクサダイレクトへ連絡しました。そんな時間でも気持ちよく対応してくださいました。

動揺しているのが分かったのか、「もう心配しなくていいですよ」などといった優しい言葉をかけて下さり、本当にCMの様な対応をしていただきました。その後は主人の大型バイクもアクサダイレクトで加入しています。

▲▲後続の原付バイクから追突され、我が家の車の後部が破損しました。事故直後に対応してくれた女性スタッフはとても感じが良く、こちらも落ち着いて冷静に対処することができました。

その後、男性のスタッフに担当が変わりました。そのスタッフはかなりいい加減。連絡してくれると約束した日時に連絡がこないということが何度も。基本的にこちらから連絡をしていました。それだけでなく、事故からずいぶん時間がたっているにもかかわらず、相手方へ連絡もしていなかったのです。

相手方が、直接当方へ連絡をくださったことから発覚しました。やんわり「困ります」ということを伝えると、「ははは~、すみません~」とへらへらした態度でした。安さで保険選びをするものではないかもと思いました。

▲▲半年前に、私の前方不注意で、渋滞で止まっていた前の車にぶつかった事があり、私が100パーセント悪いので、保険会社に電話をして、どの様に対応をしていいのかを伺いました。それまでは通販型の保険じゃなくて地元の高めの保険に入っていたので、対応の違いにビックリしました。

以前の会社は保険会社の担当者が相手との対応をして下さり、事故現場にすぐ駆けつけてくれました。しがし、アクサは私が過失が100パーセントの軽い事故だからかもしれませんが、被害者の方との話し合いも私が全てしなければならず、困りました。

やはり、安さには裏があるんだなと実感しました。CMの印象ではすぐに駆けつけて迅速な対応をしてくれる様な感じだったので、次回の更新は考え直したくなりました。

40代女性

●●以前に交差点で直進中に、右折して来た車と接触する事故を起こしました。幸い怪我も無かったので、事故後の警察との調整の後ですぐに自動車保険会社に連絡を入れました。

車の破損は大したことは無かったので、ロードサービスを使う程ではありませんでしたが、保険会社の担当者はすぐに代車やレッカーの必要性についても声かけをして確認してくれました。

自分が事故を起こすとパニックになってしまうことが多いと思いますが、とても親切に一つ一つ必要性を確認してもらえたので、冷静に判断することが出来ました。

ある程度現状や事故内容について説明して、一度電話を切った後、数分もしないうちに今度は自分に今回担当としてついてくれるスタッフから電話がありました。事故後の早い段階でこまめに連絡をしていただいたので、安心して事故後の対応が出来ました。

相手方の保険会社とも早期に連絡を取っていただけたので、車の修理も円滑に進めることが出来ました。安い自動車保険は事故対応が心配とよく言われますが、しっかり対応してもらえたのでとても信頼できる会社だと思っています。

●●こちらに全く非のない追突事故に遭ったときのことです。事故当初は、相手側が入っている保険会社とのやり取りしかしていませんでした。こちらに非があるわけではなかったので、自分達が入っている保険会社には連絡したところで必要なしなのかと思っていたからです。

ところが、主人がネット検索して調べたら「搭乗者保険」「人身傷害保険」がついていると、こちらにお見舞い金のような形で保険金がおりるとのこと。主人はアクサダイレクトと契約していますので、問い合わせたところ、丁寧な対応をしていただき、運転者同乗者との子ども2人についても保険金がおりるとのこと。

必要書類を送付したところで、すぐに口座に振り込まれました。3人分でそれなりの金額になり、十分なレジャー費用程度になってしまいました。

取りあえずは搭乗者保険だけで請求したので、その後も担当の方から怪我の経過状況を聞く電話が度々ありましたが、いつもとても丁寧な対応です。

結構な額のお金を振り込んでもらって、こちらは何だか申し訳ないぐらいの気持ちなのですが「お怪我の状態はいかがですか?」と、本当に心配してくれているような感じで聞いてきてくれます。ありがたいなと思っています。

とにかく、気持ちのよい対応、すばやい対応をしてくれるので、ここ数年はこちらの保険会社と契約していますが、正解だったと思っています。

●●初めてアクサダイレクトの自動車保険に加入する時、車と人への補償を選んだ後に、「傷害保険」加入の有無がありました。生活上で、他人や財産を傷つけたりした時に補償されるものです。

ちょうど子供が自転車を乗り始め、行動範囲も広がって、よそ様の家にもお邪魔することが多くなった頃だったので、追加料金はかかりますが付けることにしました。

事故も起きず、毎年更新していましたが、中学生になり自転車通学するようになった子供が事故を起こしてしまいました。信号待ちの車を、子供が不注意で傷つけてしまいまったのです。

アクサに問い合わせると、補償できるということで、ほっと胸をなでおろしました。弁償のお金はもちろんですが、子供は罪悪感や自責感で一杯でしたので、全ての交渉をアクサが代わって済ませてもらえたことはとてもありがたく、加入していて良かったと思いました。

●●2年ほど前になりますが、追突事故をおこしました。幸い相手側は、けがは無く、車の状態も少しへこんだ程度でした。私の車はかなりのへこみがありましたが、けがはありませんでした。ただ、初めてのことだったので、気持ちだけが焦り、ほとんどパニック状態に近い感じでした。

保険会社に連絡をしないとと思い、アクサダイレクトのに電話をしたら、まずオペレーターの方に「お身体は大丈夫でしたか?けがはありませんでしたか?」と、言っていただいた一言で、気持ちが落ち着いたのを物凄く覚えています。

そのあとの処理も、何からどうしたらいいのか分からないので、色々な事をアドバイスをしてもらい、素早い対応をしてくれました。

あれやこれや言われて、受取る保険金もそんなにもらえないのかなと、それまで思っていました。他の保険会社で保険金を受け取ったことがないので、比べようがありませんが、私にとってはとても満足のいく保険金で、とても素晴らしい対応をしていただきました。

▲▲自宅(賃貸)の駐車場から出る際に溝を必ず越えるのですが、その際にリアウィンドーが突然割れました。

バックでぶつけたわけでもなく普通に乗っていただけなので、近所の子供がよく色んな車にボールをぶつけたり、バイクをイタズラしたりしていたので、そのせいだったのだろうと話しましたが、電話で対応したオペレーターや折り返し連絡をしてきた担当者は全く信じてくれませんでした。

後日、実際に現場へ来て当時の状況を説明。まだ残っていた硝子の残骸も確認してもらい、修理したディーラーからも説明してもらいましたが、保険金を払いたくないのが見て取れる様な対応でした。

保険金はその後支払われましたが、更新の時に等級を3等級も下げられ、保険料も倍以上で提示されたので別の保険会社へ変えました。

50代女性

●●年末の忙しい時期でした。駐車場が混んでいたため、道路脇に一旦停車しようと思い車をバックした時のことです。突然「ゴン」と嫌な音。ガードレールに接触してしまいました。ガードレールがあることは認識していたつもりでしたが…。

急いで保険会社に連絡を取り、ディーラーに入庫し見積りをしてもらいました。リアバンパーとリアハッチの交換と塗装など。見積金額を聞き「こんなに掛るの!」と驚きました。我が家は子供が運転することもあり車両保険にも加入していましたので、保険で修理することにしました。

勿論、等級は下がり次年度の保険料は上がりましたが、現金を出すこともなくお財布には有り難かったです。アクサダイレクト担当の方ですが、一番に「お怪我はありませんでしたか?」と聞いてくださいました。事務的な話し方ではなくとても丁寧で、手続きも迅速にしてくださいました。

自動車保険を使わないで済むことが一番ですが、いつ何が起こるか分かりません。現在もアクサダイレクトに継続加入しています。

●●我が家の若い頃の保険は富士火災でした。しかし、事故もなにもないのに保険料が値上がりすることに困惑してました。素人からすると、事故を起こしていなければ多少金額が安くなるはずと思っていましたので…。

それなのに毎年500円ほど値上がりする保険料。いったい何のための等級なのか、何のためのゴールド免許なのか、分からずじまいでいました。

そんな時、ネットで申し込める保険会社の事をTVで見て、ちょっと検索してみました。シミュレーションで割り出してみると、年間保険料が今現在加入している保険料よりも格安である事を知り、そちらに変える事を決めました。

主人と私の2本の保険料だったので、年間にすると結構な金額の差額でした。おかげで家計費を節約する事が出来ました。

ただ、「外資系保険会社はいざという時に対応が悪い」という噂もあり、色々と半信半疑だったのですが、その懸念も払拭されました。

加入後しばらくして事故を起こしてしまいましたが、その日は休日だったにも関わらず、すぐさま対応してくれて、私達が特別するような事もなく、大変助かりました。あれから数年が経ちますが、その後も更新する際には迷う事なく今加入しているアクサダイレクトと決めています。

ロードサービス:男性の口コミ

安い自動車保険が分かる!自動車保険一括見積もりサービス

20代男性

●●突然の車の故障に対応してくれたのがアクサの自動車保険でした。隣県に出張にいき、帰り道で急な下り道の為、エンジンブレーキを掛けたところ、減速はするものの加速を一切しなくなりました。

出ても2速以上入らない状態で、一度路肩に止めて、エンジン再始動。セルは動くのですが、全く動かなくなり、時間も21時を回っていましたので途方に暮れ、思い出したのがロードサービスでした。

すぐにアクサに電話をしました。場所を聞かれたので大体の場所を伝えると、20分程で地元の業者のレッカーが到着です。私自身も公共交通では帰れない時間なので、トラックに一緒に乗り、地元へ届けてもらましたが、その後は自宅まで送りましょうか?と運転手のドライバーさんのご厚意で無事に自宅まで帰れました。

地域柄20時を過ぎると車以外の交通がなくなるので、運転手さんも気にはしていてくれたそうです。帰り道はいろいろな会話をしながら帰宅しましたが、使う事はないと思っていたロードサービスが意外にも便利でしたので助かりました。

30代男性

●●車の鍵を車の中に忘れてしまいとても困ったのですが、ロードサービスを思いだし、アクサダイレクトに連絡して取って頂きました。まず、電話連絡して車の車種と型式などをお伝えして、それから2時間後には来てくれたと思います。電話した時の感じはよかったです。電話の方とは違う人が作業に来るとおっしゃっていました。

作業には二人が来て、鍵を持ってきてて、あっさり取ってくれました。保険に入ってなかったらどうなっていたのか、ちょっと怖いです。とても助かりました。それからずっとアクサダイレクトです。

事故だけではなく、こういうサービスもあってよかったです。事故ではお世話になってないので、これからも事故ではお世話にならないようにしたいです。

●●仕事が三交代の為、帰宅はいつも深夜になるのですが、途中で食事をして帰るのが日課で、その日は無人販売のお店のうどんを食べるのが楽しみで、ドライブインへ到着しました。

この時間、人はほとんどおらず、北の有名になった場所では誰かしら居ると言う話ですが、中部のこちらには深夜になると人数もまばらです。ですが、食事をしたは良いものの、帰ろうとすると何故だかエンジンがかかりません。

バッテリー上りが原因なのかとも思いましたが、救援車もいるはずもなく、途方に困ったときに、車検証を見ると保険会社の連絡先があり、下を見るとロードサービスが24時間有効となっていたのです。

すぐにオペレーターに電話すると、30分程でレッカー車に応急処置が可能な道具を積んだキャリアが来てくれて、再度エンジンをかける事が出来ました。

更には、ご親切に、ここで再度動かなくなっては困るのでという事で、ゆっくりと後方に付きながら、街道沿いのコンビニまで見守って頂けました。さすがに山の中で一晩を過ごすわけにもいかず、まさに渡りに船で助かりました。ロードサービスには大変感謝しています。

●●先日、家族で郊外にドライブしたときに突然、車が故障してしまいました。山の中だったので「どうしよう…」と思いましたが、幸いにも携帯電話はつながる状況でした。ただ、JAFにも入っていないので途方に暮れていました。

すると、自動車保険のロードサービスを特約で付けていたことを思い出して、電話してみました。感じの良さそうなオペレーターが電話に出て、対応してくれました。

かなり遠い場所だったので牽引車がやって来るまで結構時間がかかりましたが、きちんと対応してくれました。私の車は輸入車なので、最寄りの正規販売店まで運んでもらいました。このロードサービスを使っても等級は変わらないということで、いざという時には意外と便利だなぁと思いました。

40代男性

●●バッテリー上がりのトラブルでサポートを通じ、ロードサービスを利用をしました。会社勤めをしているのですが、毎朝会社の駐車場までマイカーで通勤をして、勤務終了後に帰宅をするという毎日をしていました。

いつもでしたら必ず家まで乗って帰るのですが、その日はたまたま駐車場に置いたまま、帰宅を致しました。次の日の朝は電車で出かけ会社に着いたのですが、自分の車で営業に出かけているので、いつもどおり乗ろうとした所、セルモーターがまったく回らずに動く気配がありませんでした。

ルームランプは僅かに点く感じで、ホーンも微かに聞こえる感じです。バッテリー上がりを起こす原因が見当たらず、途方に暮れていたのですが、とりあえずこのままではいけないのでロードサービスを呼ぶ事にしました。

すると30分ほどで駆けつけてくれて、バッテリーを繋いでみたところ、何事も無かったようにエンジンが掛かりました。サービスマンの方が原因を調べてくれたのですが、どうやら、ドアの閉じる部分のセンサーが不調を起こし、閉じたと認識をしなくなり、ドアランプとルームランプが点きっぱなしで、バッテリーが上がてしまったようです。

自走可能の状態だったので自分で修理工場に持って行っても良かったのですが、勤務中という事もあり時間が取れないので、修理工場まで持って行ってくれる事になりました。おかげで夕方には直りましたし、的確な判断のおかげで信頼感がありました。

▲▲日中、家族で遠出をしている時でしたが、突然ボンネットの前から白い煙がうっすらと出ていることに気づきました。取り敢えず何処かに止めないといけないと思い、近くのショッピングセンターの立体駐車場に止めて、車を確認してみました。

しかし、素人目にはどこがどうなっているかわからず、このまま動くのかも不安だった為、自宅付近に引き返す事を決めました。自動車保険にレッカー移動のサービスがあったのを思い出してサービスデスクに連絡してみました。

電話口の女性の対応は良かったのですが、残念ながら自宅近くのサービス拠点までレッカーをすると無料サービスの距離を越えてしまい、かなりの金額がかかるとの返事で途方に暮れました。結局、以前車検をしてもらった近くの工場に連絡し、修理を依頼する代わりに無料でレッカーして貰いました。

50代男性

●●普段車通勤をしているのですが、バッテリーが弱ってくると、特に冬場のエンジンの掛かりが悪くなります。昨年の冬はその症状が現れ始め、そろそろバッテリー交換しなければならないと考えている矢先のことでした。

仕事帰りに自宅から数百m先の書店へ行き、さぁ帰ろうかと車のキーを回しても、エンジンが掛かりません。セルが回らない、完全なバッテリー切れです。なんとか自宅まで車を移動出来れば、バッテリーを交換する作業は出来ると考えましたが、自宅に電話をしても、大人は全員アルコールが入っている状況でした。

車の管理が出来ていないと、やや申し訳ない思いを抱きながら、ロードサービスをお願いする為、アクサダイレクトへ電話をしました。電話の対応は親切で優しく、車の状況や現在地を尋ねられました。詳細な住所が分からなかったのですが、車が置いてある書店名と回りの目印などを伝えました。

「30分程で到着すると思います」の言葉通り、レッカー付のロードサービス車が到着しました。状況を伝えると、早速携帯型のスターターをバッテリーへ接続してエンジン始動となりました。

僅か5分も掛からない仕事に、嫌な顔ひとつすることなく対応していただけて、助かりました。自動車で、万一の時に頼りになるのは、家族ではなくロードサービスであると、実感した次第です。

ロードサービス:女性の口コミ

安い自動車保険が分かる!自動車保険一括見積もりサービス

20代女性

●●免許を取ってからずっとアクサダイレクトさんでお世話になっています。きっかけは父親が加入していたのと、他社と比べても同じ条件で価格が安かったというのも大きかったです。

以前走行中にボンネットから煙が出て、慌てて停車して連絡をしたところ、40分ほどで委託されたレッカー車が来てくれました。やはりいざというときは迅速に対応してくれるところが一番安心です。大手会社だと、どこで事故を起こしても委託業者が近くにあるというのが利点ですね。

電話での対応も丁寧でわかりやすく説明してくれましたので、免許を取ったばかりの女性など、車に疎い方でも安心して補償を受けられると思います。実はこの件の他にも何度かお世話になるでき事があったのですが、特に不満もありませんので継続して契約していく予定です。

30代女性

●●東京郊外に住む主婦です。買物や子供の送迎などのため、自家用車はほぼ毎日運転しています。運転には慣れていますが、やはりトラブルのときに動揺してしまうので、敏速に対応してくれる保険会社はありがたいです。

ここ3年でトラブルに対処して頂いた回数は3回です。過去に2度、自宅前の測道の溝にタイヤの後輪が落ちました。

カスタマーセンターに電話したところ、30分以内の作業内容なら無料で対応していただけるということで、電話の40分後にロードサービスの方が来て対応して下さいました。2回ともギリギリ30分以内での作業でしたので無料でした。

3回目は出先でバッテリーが上がってしまい、ロードサービスを利用しました。子供が車内をいじった際に、ハザードランプを付けっぱなしにしていたせいです。バッテリー上がりは1年で1回無料で対処してもらえるということで、料金はかかりませんでした。

●●仕事からの帰宅途中、自宅から車で15分ほどの書店へ立ち寄ったのですが、いざ帰宅しようとキーを回しても、エンジンがウンともスンとも言いませんでした。

数日前からエンジンの掛かりが悪くなり、バッテリーが弱っている兆候は感じていましたが、「今ここで!?」という感じでバッテリーが終了してしまったのです。

そのまま車を置いて帰宅することも出来ましたが、翌日も通勤で車は必要ですし、自宅に電話しても皆アルコールが入っていて、ブースターケーブルを持ってくることも叶いません。頼みの綱は、アクサダイレクトのロードサービスでした。

ロードサービスの受付へ電話をし、近くの目印になりそうな建物などを伝え、待つこと30分。物々しいレッカー車で駆けつけてくれました。

バッテリーを繋いでのエンジン始動。自動車保険のロードサービスとは言え、短時間で急行してもらったり、嫌な顔一つせずに対応して下さった方に、なんだか申し訳ない気持ちを覚えました。

バッテリー上がりという些細なトラブルではありましたが、自分ではどうすることも出来ない状況でしたので、本当に助かりました。

40代女性

●●主人が加入していました。主人の知人がアクサ生命のほうの営業をしていて、お付き合いでインターネット見積もり→加入しました。

車が路上で動かなくなったので、レッカーサービスを無料で手配してもらいました。田舎なので提携しているレッカー業者さんが少ないのか、到着するまで1時間くらい待ちましたが、知人の見積もり依頼で加入していたので連絡先の電話番号などは知人がすぐに対応してくれましたので、難なくすみました。

事故センターの方の対応もぼちぼちで、すぐに折り返し電話があったりしました。知人の話では、アクサは相手がある事故の場合、相手側の保険会社との折衝(示談)が早いらしいです。ネット加入ですが、間に人が入っているので、良かったと思っています。

50代女性

●●自宅の駐車場に置いてある10年落ちのパジェロが、エンストするようになってしまいました。エンジンは掛かるのですが、ギアを入れて前進したりバックしたりしようとするとエンストしてしまうのです。

仕事中の主人に電話しても、「ガソリンが無いんじゃないの?」の一言。自動車保険のロードサービスのガス欠の際の給油を思い出し、アクサ損保のロードサービスへ電話をしました。

エンストの原因はともあれ、まずは自宅まで急行してくれました。取り合えずガソリンを少し給油してもらいキーを回すと、問題なくエンジンは掛かりました。しかし、動きだそうとするとエンストしてしまうことは変わりませんでした。

自宅に急行してくれた担当者の方からも、「ディーラーで点検を受けた方が良さそうです」とアドバイスを受け、翌日点検の為ディーラーに引き取って頂いたところ、エンジンへ空気を送るモーターと、制御するECUが故障していることが分かり、結果的に修理費用が高額となることから、廃車処分することになりました。

こんな「根本的な故障」なのに、まずは「ガス欠」として給油対応して頂き、且つ簡単にではあるものの、車の点検までして頂くことでディーラーへ点検を依頼することに繋がり、本当に助かりました。