三井ダイレクト

更新日:2017年11月22日

三井ダイレクト損保は通販型自動車保険を提供している人気の保険会社です。

代理店型自動車保険を扱っている大手損保の三井住友海上や、あいおいニッセイ同和損保のグループ企業となっています。

通販型ですので保険料の安さが魅力的で、数ある通販型の中でも高い人気を誇っています。ニーズに合わせて設計ができる補償内容や、払込方法を契約者が選ぶことができるなど、痒いところに手が届くサービスを提供しています。

その他、1事故1名の専任担当者制や示談交渉等も代行してくれるなどのサポートも充実しています。

会社名 三井ダイレクト損害保険株式会社
商品名 三井ダイレクトの自動車保険
分類 通販型自動車保険(ダイレクト自動車保険)

安い自動車保険が分かる!自動車保険一括見積もりサービス

目次

三井ダイレクトの口コミと評判を「保険料・事故対応・ロードサービス」の3つにまとめてみました。

  1. 保険料:男性の口コミ
  2. 保険料:女性の口コミ
  3. 事故対応:男性の口コミ
  4. 事故対応:女性の口コミ
  5. ロードサービス:男性の口コミ
  6. ロードサービス:女性の口コミ

保険料:男性の口コミ

安い自動車保険が分かる!自動車保険一括見積もりサービス

20代男性

●●自動車保険料を安くしたいと思い、インターネットで一括見積もりを依頼しました。その結果「三井ダイレクト」というところが保険料が安く、そしてサービスも充実していたので、今加入している保険をやめてこちらに加入しようと思いました。

しかし、今入っている保険の代理店にそのことを話したら、今のままの方が良いというのです。保険料が安く、信頼できそうな三井ダイレクトにしようかと思ったのですが止められました。ただ、止められはしたものの、保険料の安さは魅力的でしたので、代理店の方には申し訳ないですが、加入することにしました。

●●インターネットで複数の自動車保険の保険料を比較できるようなサイトがいくつかあることを知り、ここ数年は、自動車保険の更新時期になると保険会社を見直すようになりました。選択の基準は基本的に保険料です。比較サイトでは、ほぼ同じ条件で比較できるので、どこが一番安いかが、わかりやすくて助かります。

今回契約した三井ダイレクトは、それまで契約していた保険と一年間の保険料がほぼ同額だったのですが、保険料を月割りで支払うことができるのがメリットでした。

実は毎年、自動車保険の支払い時期は他の出費と重なるため、ちょっと一括払いは厳しいと感じていたのです。もちろん保険内容は今までの保険を更新する場合とほとんど変わらないので、安心して乗り換えることにしました。

●●自動車保険は現在インターネット型のものがすごく流行しています。理由はまず値段が安いということにつきます。インターネットから申し込むとインターネット割引制度というものがあって、8,000円ほど割引きになる会社が多いです。

私が申し込んだ三井ダイレクトですが、他の保険会社と比べると、私の場合の査定では保険料が一番安く済みました。

保険料のことや入力内容でわからないことがあり、電話をかけた際もかなり丁寧に答えてくれ「このまま契約してしまうよりも今言った内容を再度インターネット上でご入力ください。そのほうがインターネット経由のお申込みなので値段が安くなります」と、とても親切にしてくれました。

まだ事故を起こしていないので事故後の対応はわかりませんが、ひとまずはとてもいい保険会社だと思います。

30代男性

●●前の車から今のシエンタの新車に乗り替える時に、自動車保険もディーラーと一緒に考えて、自分に合った自動車保険会社に変えました。自分の中では、車が新車になるので、車両保険と、対人対物の無制限は絶対条件で、一番保険料が安い会社をディーラーに探してもらいました。

その条件でディーラーが探してきたのが、三井ダイレクト損保でした。自分がディーラーから保険の説明を受けてる時に一番惹かれたのは、3年の長期契約なので、契約途中で事故をして保険を使ったとしても、長期契約期間は保険料が上がらないということでした。

契約が切れた後は保険料が大分上がりますが、その時に解約して、安い保険会社をまた探したらいいやと思い、三井ダイレクト損保に契約しました。

なお、私の基本情報は以下の通りです。

  • 保険料:74,339円
  • 車種:トヨタ シエンタ
  • 用途:日常
  • 免許証の色:青
  • 年間走行距離:8,000km
  • 車両保険:あり

●●従来型の自動車保険からダイレクト型に変更しようと思って、たくさんの会社から見積もりを取ってみたのですが、ダイレクト型ってあまり乗らない人には安くても、片道数十キロの通勤で使う自分には、値段も安くなく、向かないんだなと判明。

これなら従来型を契約更新しようかと思っていたのですが、他社と比べ、明らかに安い見積もりを出してくれたのが、三井ダイレクトさん。ダイレクト型なのに、長距離を運転しても、けっこう安い。これは良いと思って、さっそく契約をしました。

他社と比べて数万円安かったです(7等級の場合)。安い分、万が一に備えていろんな特約をつけてもまだリーズナブルですし、申し込みもしやすく、証書もすぐに送ってくれました。クレジットカードからの引き落としもOK。なかなか良い保険会社だと思います。

●●私は以前、損保ジャパン日本興亜という大手の国内損保会社の自動車保険に加入していたのですが、何せ保険料が高く、日々の家計を圧迫して仕方がありませんので、インターネットの自動車保険の一括見積もりサービスを使い、幾つかの保険会社から見積もりを取得しました。

その結果、一番安い保険料を提示してきた三井ダイレクトに保険会社を変更しました。車両保険が付いていても10万円を少し超える程度の保険料になりましたので、従来加入していた保険に比べると、3割程度保険料を節減することができました。

現時点で事故は起こしていませんので、実際の窓口対応や保険対応については意見をすることができませんが、保険料に関しては非常に満足しています。また、手続きもスムーズに行うことができ、この点も十分満足できるものでした。

▲▲これまで幾つかの会社の自動車保険に加入しましたが、ネットの保険会社で、保険料が他の保険会社に比べて非常に安かったことに魅力を感じ、三井ダイレクトの保険に2年ほど加入していました。

初年度は事故等もなく、無事に過ぎましたので、特段不自由を感じることもなかったのですが、2年目に事故を起こしてしまい、その時の担当者の態度や、発言の内容、保険の知識のなさや、人間関係に対する感性の鈍感さなど、非常に不愉快な思いをさせられました。

事故時のトラブルの解決に時間や手間が掛かったことから、翌年解約して、保険料は割高になりましたが、サービスや質を重視する保険会社の保険に切り替えました。保険料の安さは確かに大きな魅力ではありますが、私はそうでない価値の方に重きを置いて保険を選ぶようになりました。

40代男性

●●私が自動車保険に入ろうと思ったきっかけは、新車を買ったことでした。ディーラーの社員さんから、以前加入していたものよりも、もっと手厚い補償がついていて更に安い三井ダイレクトを紹介されたので、加入することにしました。

新車のうちは、車に慣れないこともあり事故を起こしやすいものです。なので、補償の金額が無制限のものを選びました。全て自動車保険会社が賠償してくれるというのはとても安心です。万が一大がかりな事故を引き起こしてしまった場合でも、金銭面においては心配がいりません。

50代男性

●●JA共済の自動車保険に入っていたのですが、事故対応がスムーズではなかったので三井ダイレクトに切り替えました。保険料金もインターネット割引などで、以前より1万円安くなりました。

自動車保険を切り替えてから事故にはあっていませんが、車の中に鍵を閉じ込めたことがあります。その時は午前4時半、熊本の山の中でした。私は山登りのために、山の麓の駐車場で車中泊をしていたのです。同じく渓流釣りのために、車中泊していた方に携帯電話を借りて、三井ダイレクトに電話しました。

担当者は私の住所と氏名を確かめて、すぐに業者を手配してくれました。それから10分後、再び携帯電話に担当者から連絡が入り、2時間半くらいで現地に到着予定だと報告してくれました。おかげで山登りも無事行うことができて助かりました。

オプション契約で鍵閉じ込めの際の対応は無料となっていたために、お金を使うこともありませんでした。JA共済の自動車保険はこのオプション契約はなかったので、三井ダイレクトに乗り換えてよかったと思った出来事です。

なお、私の基本情報は以下の通りです。

  • 保険料:21,480円
  • 車種:トヨタ ガイア
  • 用途:日常
  • 免許証の色:青
  • 年間走行距離:3,000km
  • 車両保険:なし

●●現在加入している自動車保険です。20等級で本人・配偶者限定特約を付けていますが、車両保険込みでこの保険料は非常にコストパフォーマンスがいいと思います。

実は数年前に妻が事故を起こしたのですが、その時の対応が非常に頼りになったという事を妻から聞いております。

経済的なことのみを考えて、保険料だけに絞って選択すれば、三井ダイレクト損保よりも安い保険会社が、少ないながらも数社存在するのですが、妻から保険会社を変えないでくれというリクエストもあって、ずっと三井ダイレクト損保に加入しています。

保険更改の際に疑問がわいて、電話照会した時も、すぐに電話に出てくれて、わかりやすく説明してくれたことも好感を持てました。当面の間、自動車保険はこの会社を変えることはないと思います。

なお、私の基本情報は以下の通りです。

  • 保険料:35,900円
  • 車種:ホンダ モビリオGB1
  • 用途:日常
  • 免許証の色:ゴールド
  • 年間走行距離:3,000km
  • 車両保険:あり

●●他の自動車保険もそうかもしれませんが、加入手続きが全てインターネット上で済ますことができて、かなり便利でした。保険料もさすがは通販型といったところで、一括見積もりを利用した際には他の某保険と並んで最安値でした。

保険料:女性の口コミ

安い自動車保険が分かる!自動車保険一括見積もりサービス

20代女性

●●私が三井ダイレクトを選んだのは、インターネット上での口コミの評判がとても良かったからです。今までは親の車を運転していたのですが、私専用のミニバンを購入するにあたって自動車保険も私の名義で契約することになりました。

あまり保険料をかけたくなかったので、一括見積もりを利用しようかとも思ったのですが、口コミを見ていると三井ダイレクトは料金も安いという声が多かったので、特に一括見積もりを利用することなく、直接サイトから申し込みをしました。

今のところ、事故も起こしていませんし、ロードサービスをお願いしたこともないので、体験談らしいことはかけませんが、一度特約に関して問い合わせたときにはとても丁寧に説明して下さって好印象でした。

保険料も思っていたよりも安く済んだので助かりました。これからいつ事故受付やロードサービスのお世話になるかは分かりませんが、その際にはこちらの体験談でご報告したいと思います。もちろんそんなことがないのが1番なのですが…。最後に私が契約している自動車保険の各条件を以下にまとめておきます。

  • 性別:女
  • 年齢:20代後半
  • 車種:ミニバンタイプの日本車(マツダ)
  • 年式:5年以上前
  • 使用目的:日常使用
  • 免許証の色:ゴールド
  • 運転者限定:本人のみ
  • 対人賠償:無制限
  • 対物賠償:2000万
  • 車両保険:一般タイプ

●●私は三井ダイレクトに自動車保険を契約しています。以前は別の自動車保険会社でしたが、保険料が若干高いのが悩みでした。そのために、保険料を見積もるサイトで、見積もりをした所、同じ補償内容なら三井ダイレクトが一番安くてお得だということがわかり、三井ダイレクトに申し込むことに決めました。

また、大手企業のバックアップのある安定していそうなイメージもあったのも決めての理由です。インターネットで申し込むと安くなるので、もちろんインターネット申し込みをしました。インターネット申し込みは安いだけではなく、好きな時に申し込めるのがいいなと思います。

三井ダイレクトは免許証の色などが関係ないのもいいと思います。ゴールドじゃない人が高いのも嫌ですよね。まずは三井ダイレクトで自動車保険を見積もりすることをおすすめします。

●●免許取得後、自動車のローンを組み、自動車を購入しました。初めての車のため、勿論自動車保険にも加入しました。私はどの保険会社が良く、どういったものが必要か全く分かりませんでしたが、両親に「もう大人になったので、一人で全てやりなさい」と言われ、自分で良い保険会社を調べました。

まず値段が大切なので、一括サイトで見積もり依頼をお願いしました。すると後日各保険会社から電話が掛かってきました。その中で一番対応が丁寧で、何も知らない私に一から教えてくれたのが、三井ダイレクト損保でした。

他の口コミも参考にしましたが、迅速丁寧な対応で、保険料も比較的安めということで、三井ダイレクト損保にお願いすることにしました。まだ事故をおこしたことはないので、事故の対応は分かりませんが、最初の対応が感じも良かったので、事故などを起こしても同じように対応して頂けるのではと思います。

30代女性

●●一括見積もりで一番安いところにしました。1年目で事故を起こしたため、等級が下がってしまいましたが、やはりここで継続するのが一番安いということで、2年目も同じところにしました。

車両保険をつけなかったため、事故のときには30万ほど自己負担になってしまったことを後悔しましたが、更新時には迷った挙げ句、2年目も車両保険はつけないことにしました。

事故対応は、全て終わったことなので気にしていませんが、自賠責の資料を送ると言われていたのに2ヶ月くらい忘れられていたことがありました。こちらから再度請求して思い出してもらえました。折り返し電話をかけたときなど、担当の方が席を外されていても他の方で対応してもらえてよかったです。

なお、私の基本情報は以下の通りです。

  • 保険料:85,490円
  • 車種:マツダ デミオ
  • 用途:日常
  • 免許証の色:ゴールド
  • 年間走行距離:13,000km
  • 車両保険:なし

●●保険料が他に比べ安いので、三井ダイレクト損保の自動車保険を選びました。インターネットからも申し込みできましたが、それでは不明なことが多かったため、私は電話で見積もりと契約をお願いしました。

初めての自動車保険の加入だったため、分からないことだらけでしたが、対応して下さった担当者の方は、丁寧に説明してくれました。疑問に思ったらその都度、質問してばかりでしたが、嫌な顔一つせず、説明してくれてとても嬉しかったです。

まだ事故を起こしたことが無いので、事故後の対応は分かりませんが、電話での対応が誠実であったため、信頼しています。自動車保険を安く抑えたいけど、事故やトラブルの対応はしっかりしたところが良いという方にお勧めしたい保険会社です。

●●自動車保険の加入にあたり、どちらの保険に加入しようか考えていたとき、知人から「インターネットで自動車保険の一括お見積りをすると、クオカード1,000円分がもらえる」ということを教えてもらいました。

せっかくなので早速申し込み、クオカードをもらいました。なおかつ、インターネットで値段が安く、補償もしっかりとしていて、知名度もそこそこある三井ダイレクトに決めました。

保険加入してから、何度か事故を起こしてしまいましたが、その度に丁寧かつ迅速な対応(電話と文書での確認あり)、迅速な振込で助かりました。保険料もインターネットから申し込むと安くなるので活用しています。保険の満期日が近づくと、早めに通知を頂けるので助かっています。

●●まず、この自動車保険を選んだ理由ですが、インターネットから数社の自動車保険会社に同時に見積もりをお願いできるというシステムを利用したのがきっかけでした。とあるポイントサイトで見積もりをしたら、ポイントがもらえるということで、申し込みました。

たしか、私の入力した条件で見積もり結果が返ってきたのは、6社だったと記憶しています。その中でも、この三井ダイレクトを選んだ理由は、やはりネームバリューの部分が大きかったと思います。「三井」と聞けば安心感を感じるのは、私だけではないと思います。

そして、保険料も安く、インターネット割引もあったので、こちらの自動車保険に加入することを決めました。インターネットでの保険の加入は以前にも経験があったので、特に不安なことはありませんでした。

40代女性

●●自動車の任意保険はすごく種類が増えましたね。ネットでの手続きや割引は当たり前、レッカー費用や弁護士費用まで負担してくれる保険まであって驚きます。数々あるなか、いったいどこにすれば良いのか、物凄く迷います。

そんな中、自動車保険比較サイトで「これは良いかも」と思ったのが三井ダイレクトでした。「15等級・ゴールド免許・運転者35歳以上限定・車両保険無し」という条件で一括見積もりサイトを使ってみたところ、三井ダイレクトはネット割引6,000円で28,500円でした。

エコカー割引がまだなかった時代だったのに、この安さは驚きでした。もちろん即加入です。そのままの画面から加入、保険料はクレジットカードでOK。保険証券は後日配送です。ものすごく簡単でした。三井ダイレクトとはかれこれ10年ほどのお付き合いですが、保険料にもサービス内容にも大満足しています。

●●我が家は以前入っていた保険会社を不注意で更新し忘れ、等級があがってしまい、それならもっと安い保険会社にしようということになって色々調べた結果、三井ダイレクトに入ることにしました。加えて、いとこが三井ダイレクトに勤めているというのも選ばれた要因ではあります。

三井ダイレクトに入ってから事故を1回やりましたが、早急な対応で担当者の感じもよく、先方とのやり取りもすべて任せ、スムーズに保険処理を進めてくださいました。全く不満に思う点はなく、本当に大満足でした。

その後もセカンドカーを購入しましたが、また三井ダイレクトに入りました。なぜなら「セカンドカー割引」があったからです。特に問題もないですし、保険料も安いので、このまま三井ダイレクトに入り続けると思います。

50代女性

●●募集中です!

事故対応:男性の口コミ

安い自動車保険が分かる!自動車保険一括見積もりサービス

20代男性

●●乗っている車は決して新しい車ではありませんが、私にとっては大切な車なので、保険選びは慎重に行いました。他の保険との違いは、車両保険を付けられたところです。年季の入った車なので、車両保険は断られることが多い中、三井ダイレクトはきちんと車のことも考えてくれています。

そして、何社か比較見積もりして気づいたのですが、保険料が断トツに安いのです。維持費として毎年かかってくるものですから重要なポイントかと思います。

現在は更新6度目ですが、その期間中に一度だけ事故を起こしてしまったことがあります。私が一方的に悪い事故だったのですが、クリスマスの日にも関わらず、担当の方がとても親切に接してくれました。安い通販系の保険の中でも、三井ダイレクトはおすすめです。

30代男性

●●数年前の話です。旅行中に交通事故を起こしてしまいました。100%こちらに非がある交通事故でした。車は走行不能で、修理にその場で出すことになってしまいました。その際、旅行中でしたので、その途中の場所からのバス代、電車代なども含めて、すべて保険で対応してくれました。

二人分の新幹線代も含めてですので、これだけでもそれなりの金額だったと思います。車体修理代、それと旅行先でしたので、その移動費(福島県~東京都)も含めて保険で対応してくれました。

こちらも大きな事故は初めてでしたし、なにぶん旅行先で見知らぬ土地ということもあり不安は多かったのですが、細かい対応は全てやってもらえ、安心しました。相手方への見舞金、慰謝料なども含めて、合計200万円以上の金額のものでしたので、保険に入っていなかったら大変なことになっていたでしょう。

●●3年前、自家用車での通勤途中、20代の女性が乗る自転車と、軽い接触事故を起こしました。完全に私の不注意でしたが、女性は軽く転んだだけで、「大丈夫です」の一言を残して、すぐに去って行ってしまいました。なんとなく気になったので、その足で警察署に行き、事故の報告と書類作成だけは行いました。

その3時間後、親から警察に「うちの娘がひき逃げにあった」という報告があったらしく、警察から電話がかかってきました。こちらとしては全て警察に届け済みであり、事件性は無く処理されるとの返事をいただきましたた。

治療費等の賠償や被害者との相談は、三井ダイレクトの担当者が迅速に行ってくれました。三井ダイレクトのホームページからログインし、マイページ上で、担当者と被害者とのやり取りや経過を確認することができ、安心して処理を任せることができました。親切な対応をしていただき、とても満足しています。

●●オリコンやマイボイスコムなどのアンケートで顧客満足度ナンバー1とありましたが、正直なところ保険料がかなり安かったということもあって、サポートはそれほどではないと思っていました。しかし、自損事故を起こしてしまった際に非常に的確な指示をしてくれて、その後の対応もスムーズでした。

●●私自身が起こしたわけではないのですが、友人の車に同乗している時、友人の車が前車に追突してしまい、保険で損害賠償を支払いました。追突したのは一昔前の国産車だったので、友人はそこまで高くないだろうと高をくくっていましたが、実際に請求書が来て値段を見ると驚くほどの金額でした。

事故当時の損害の具合ではそれほど酷くない様に見えても、いざ車を直すとなるとやはり一般庶民には大きな金額となってしまいます。それ以来私は、車に乗る時はしっかりと任意保険まで入り、期限切れの見過ごしを無くすよう心がけています。ちなみに私は三井ダイレクトに加入しています。

▲▲三井ダイレクトに加入していたのですが、ある日、怪我はなくてお互いの車の塗装がはげてしまうくらいの事故にあってしまいました。担当者のその事故への対応が、いまひとつ納得できないものでした。

相手の方の保険会社の担当者は、実際に現場に来て、相手やこちらに挨拶や事情聴取をしていたのに、こちらの三井ダイレクトの方は一度も現場に来ずに電話のみでした。結局、出された結論は、相手の方の保険会社の担当者が提示してきた案を丸まま受け入れるというものでした。

せめて…と思い、なぜそうするのがベストだと考えるのか、と聞いてみました。こちらの担当者が言うには「これ以上話し合っても打開策がないから」とのことでした。「そりゃああなたが現場に来てないからじゃないか…」と思いましたが、もう話し合うのをやめて納得することにしました。

自動車保険については、万が一のときには現場に来てくれる会社のほうが良いのかもと思います。もちろん更新はしないつもりです。

40代男性

●●3年前に自動車事故を起こしてしまい、保険会社に事故対応をお願いした経験があります。その時は、私が2車線で急なUターンをしたために、追い越し車線を走っていた右後ろの車が私の車の右側前方に衝突したのです。

ウインカーは出したものの、急なUターンだったために、よけきれなかったのが、原因でした。100%自分の過失であることは、間違いありませんでした。

幸いにも先方の方も、私の家族も怪我はなかったのですが、すぐに警察を呼んで、事故証明を発行してもらうと同時に、保険会社に連絡をしました。連絡がつき、事故状況を克明に報告した段階で、「後の処理は、こちらで行いますので、ご安心ください」とのこと。

事故の報告書を作成して、保険会社に提出。先方の車は申し訳ないことに、廃車処分となりましたが、保険で費用は適用されました。もちろん私の車の修理も保険対応です。

事故処理は全て、保険会社で対応頂いたので、何らトラブルに発展することはなかったのですが、こちらの過失で嫌な思いをさせてしまった被害者の方に直接、お詫びに伺ったことは言うまでもありません。

●●今回の事故は、相手方のスピード超過、センターラインオーバー、さらに飲酒という悪質なものでした。さらにこちらはあまりにも挙動不審な車が猛スピードで近づいてくるため危険を感じて停車し、その直後に衝突という避けようのない事故でした。

相手方の保険会社はそれでも、こちらの過失を追求してきましたが、ドライブレコーダの画像が動かぬ証拠となり、相手方100当方0の過失割合となりました。

この時点で、こちらが加入している保険会社にはもう出番はないわけですが、「困ったことが発生したらすぐにご連絡ください」という電話をはじめ、「お体の具合はいかがですか」という気遣いの連絡までしていただき、感激しました。さらにお見舞い金という形で、少し給付していただきました。

「当社の加入者の過失がゼロだからもう当社は関係ありません」という会社もあるようですが、私の加入していた保険会社はそのようなことはなく、信頼できる会社だという思いを新たにしました。

▲▲三井ダイレクトに決めたのは、補償内容を他社と比べてみて年間保険金額が安かったからです。初めての任意保険だったので、色々と情報収集を行いましたが、最終的には金額で決めました。加入はオンラインからで、インターネット割引があったためにオンラインでの加入を決めました。

そして、もらい事故に遭って保険の使用となりましたが、対応はあまり良くないものでした。実店舗がない保険会社なのでやりとりはオペレーターとの電話のみになるのですが、オペレーターの対応自体は良いものの、示談に向けての話の進み具合がかなり悪く、こちらから催促をしないと動いていない様子が覗えました。

同時期に知人で事故に遭った方がいるのですが、その方は1ヶ月程度で示談が成立していました。しかし、私の場合は3ヶ月ほど要しました。催促をしていないともっとかかっていたかもしれません。

実店舗を持たず、損害の状態も相手方保険会社が撮影した写真で判断しているようでスムーズに進まず、過失は動いているもの同士なので10:0にはならないのですが、明らかに相手方の過失だったものの、資料は相手側の保険会社が手配したもので照らし合わせているからか、相手方の主張に負けてしまっている印象がありました。

以前、満足度NO1と謳っていたことがありますが、とても満足できるものではありませんでした。何もなければ保険金も多少安くて問題はないのですが、いざというときにはやはり実店舗を持つ保険会社がいいなと痛感しました。

▲▲交差点を右折中に直進車と衝突する事故に遭いました。当方が右折、先方が直進ですので、非は当方にある状況でした。事故後の検分が済み、急いで事故対応センターに連絡を入れました。

事故時は土曜日の深夜で、事故センターは電話には応じましたが「すぐに担当者から折り返し連絡を入れます」と伝えられたきり、電話は返ってきません。日曜日になっても変わらず連絡がなく、事故相手からも「保険会社はなぜ連絡をしてこないんだ」と何度も叱責されるという事態に陥りました。

その日は三連休で、月曜日もこのままの状態になると困ると感じ、こちらからも何度も事故対応センターに連絡を入れました。しかし、その度に「連絡させます」の一辺倒。ようやく連絡がついたのは案の定、月曜の夕方でした。

しかも、連絡してきたのは「休日専門」の事故相談担当者。休日の間、一度も連絡をせず、先方をおおいに怒らせてしまったのに、それに対する謝罪もいっさいありませんでした。

さらに火曜日になると、担当者が変更になりました。聞くと、「平日専門」の事故相談担当者。その後、物損担当と対人担当という2人に窓口が引き継がれ、最初にまったく行動を起こさなかった休日担当者は二度と連絡をしてくることがありませんでした。

事故を起こした本人は、やはり不安でたまらない状況にあります。その際、すぐに連絡をよこさない、担当者がころころ入れ替わってそのたび同じことを何度も説明させられる、事故相手への連絡すらまともに代行してくれない、という事故対応はいかがなものかと感じました。

結局、その事故は、それから半年以上、和解すると伝えているのにも関わらず、先方との間にもめ事が続きました。保険は事故対応の善し悪しで決めるべき、そう強く感じた出来事でした。

50代男性

▲▲三井ダイレクトの自動車保険に加入しており、ファミリーバイク特約をつけておりました。ファミリーバイク特約でカバーできる範囲については自分自身で加入前に熟知していたつもりでしたが、いざ事故が発生した時に担当者から告げられた内容は自分の理解とは違った方向の内容だったのです。

私自身は手術から入院と病院に閉じ込められていたので動けなかったため、担当者の言い分に納得できなかった私は「手術前に勝手に事故処理を始めることは許さない」とだけ伝えておりました。

結果としてはこちらの言い分が正しく、保険は支払われました。担当者の勉強不足が原因でこのような行き違いになったと上司の方が答えていましたが、その担当者からお詫びの一言がなかったのが今でも気になるところではあります。

▲▲車対車の事故で、こちらはぶつけられた側です。日曜日の夜でしたが、あらかじめ契約時に頂いていた緊急対応用の電話番号にかけると、非常にスムーズに電話がつながりました。翌日、担当者から連絡が来て、処理自体は素早く進みました。保険金の支払いも早く、手続きから1週間ほどで払い込まれました。

ただ、現在も加害者側の保険会社と過失割合で係争中なのですが、半年くらいの間に担当者が2回変更となりました。理由は退職と産休でしたが、それぞれあまり引き継ぎがされていなかったようで、結局3人目の担当者にすべて最初から説明するはめになりました。

しかも、まだ車両保険も使用していないのに、更新のご案内は3等級ダウンの事故ありで来ていたので、きちんと内容が確認されていないのかもしれません。

▲▲以前に車の保険で三井ダイレクトに入っていたことがあります。三井ダイレクトに加入した理由は、かなりプランが安かったからです。しかし、ふたをあけてみると、やはり安かろう悪かろうです。

以前にちょっとした事故を起こしたのですが、担当者の対応の悪さ、スピードの遅さ、対応力のまずさと結構なものでした。まず、何に対してもこちらから連絡しないと向こうからの折り返しの連絡が来ません。

また、三井ダイレクトの事故担当者の態度は非常に悪いです。事故をすると結構パニックになるのですが、電話口でもあまり良い感じがしませんでした。イライラしているうえにそんな対応なので、クレームまで出してやりました。

「保険料が安いから文句は言うな」と言われるのも嫌なので、別の自動車保険に加入をすることになりました。保険料が安いのは魅力的ですが、今後はもっと三井ダイレクトには色々と改善してもらいたいものです。

事故対応:女性の口コミ

安い自動車保険が分かる!自動車保険一括見積もりサービス

20代女性

●●自動車保険の保険料はできるだけ安く抑えたいと思い、ネットで一括見積もりをしました。その中で一番安かった三井ダイレクト損保と契約しました。契約してから1年ほどたった時、接触事故を起こしてしまったのです。その時に、とても良心的で、スピーディーに対応してもらえて非常に助かりました。

自己負担額、保険料の増額を比較して、最終的には保険を使わずに解決に至ったのですが、私の担当になってくれた方が、最後まで私の利益を一番に考えて、様々なアドバイスしてくれたので、本当に助かりました。

大手の自動車保険会社はやっぱり安心できて違うなと実感しました。今後も車を運転する限り、ずっと三井ダイレクト損保にお世話になります。

▲▲追突被害事故を受けたときのことでした。自分の入っている保険会社も家族に任せっきりだったため、どうして良いかわからず、入っていると思わしき保険会社に連絡をしました。

事故受付センターでは、事故の報告は受け付けてくれましたが、レッカーの手配はロードサービスにて行うので、そちらに電話をして欲しいと言われ、自分でロードサービスに連絡をしました。

ロードサービスは中々電話が繋がらず、やっと繋がっても現場に来るのが遅く、加害者の追突した方のレッカー会社の方はすぐに駆けつけていましたが、こちらのレッカーはその後事故の性で渋滞していたのもあって、2時間もしてきました。加害者のレッカー会社よりも遅かったため、物凄くストレスと不満が残りました。

▲▲昨年、私が家の縦列駐車場でバックで車を止めようとした際に、もともと後ろに止まっていた親戚の車にぶつけてしまった時の対応についての体験談です。ぶつけてしまってからすぐに、私が加入している三井ダイレクトに電話しました。

その時は年配の女性の対応で、事故についての事情を話すと「私に言われても詳しくわかりかねますので、担当から連絡します」と、とにかく二次受付に早く回したいような態度をされて、なんのための電話窓口なのだろうかと不快感を抱きました。

その後、男性の担当の方から電話があり、詳しく話を聞かれ、書類が送られてきました。私が書類を送り返して、車を修理するためディーラーに出すところまでは迅速に対応していただけましたが、問題はそのあとでした。

車がいまどのような状態なのか、いつくらいまで修理がかかる予定かなど、詳細がなにも知らされなかったのです。長い間連絡がなく、心配になったため、こちらから連絡しました。すると、もうとっくに修理は終わって、相手に引き渡す直前でした。

通常なら、最低でも修理が終わった段階で修理費用を教えてくれたり、それまでの流れを説明していただけるものと思っていたので、あまりにずさんな対応に残念な気持ちになりました。

また、全て終わったときに「次年度からの保険金額はあがりますので」との説明を受け、そのようなこちらが負担する保険金額の話は積極的にするのだなと、担当の人に対して、ため息をついてしまうような思いをしました。

30代女性

●●玉突き事故の被害者で、首腰のムチ打ちで通院することになりました。初めは被害者のため、加害者の保険会社に通院費を払ってもらい、自分の保険会社は関係ないものと思っていました。

しかし、搭乗者生涯保険金というものがあり、通院日数5日以上だと一律5万円もらえる制度があることを知り、書類を送るとすぐに入金してくれました。しかも、搭乗者生涯保険は、保険請求しても来年度の等級に関係ないので、保険料の心配をしなくてもいいのです。

被害事故にも関わらず、相手損保の対応がいい加減な時に愚痴を聞いてもらったら、対処法やアドバイスを担当の方がしてくれました。おかげで慰謝料を70万円ほど上げて貰うことができて、大満足でした。

●●スーパーの駐車場で接触事故を起こしてしまいました。その駐車場は奥に長く、30メートルほどある駐車場で、出入り口は一か所しかありません。私はエンジンをかけ、出口である左側にハンドルを切って進み出し、50センチも行っていないときに、右前方をぶつけられました。

相手の車は、奥の方に停めた車に乗って、ひたすらバックで出口に向かっていたようです。駐車場内での事故だったため、警察には連絡せず、お互いの保険会社対応になりました。すぐに保険会社に連絡したら、担当の女性がつき、最後までその方が連絡をくれました。

連絡はほぼ毎日いただけました。私としては、私の右方向の確認不足にしても、20メートル近くバックで出口に向かうなんて非常識だし、発車して50センチほどでぶつかってくるなんて、相手のバックで進む位置も悪いと主張しました。

しかしながら、基本的にこのような場合は私の方が悪いことになるようで、私7で相手3の過失が無難と言われました。それでも、私の車に幼い子供が乗っていたことを理由に頑張って交渉すると言っていただき、最終的には私4で、相手が6になりました。

相手の方が優しい方で、「とにかく相手のお子さんのことを大事にしてください」と言ってくれたらしく、交渉がスムーズだったそうです。ほとんどスピードが出ていなかったので、子供はまったくけがなどしていませんでした。

交渉は1週間ほどで終わりになりました。事故車の修理は、自分が車を購入したディーラーで行いました。電話応対も丁寧でしたし、ほぼ毎日連絡いただけたので、とても安心でした。ネットのマイページでも状況が確認できました。

●●今から7年ほど前になるでしょうか。はじめてコインパーキング(駐車すると、車体の下の機械がせり上がって車の動きを封じ込めるタイプ)に駐車しようしたときのこと。

バックで駐車枠に車体を収めようと悪戦苦闘しているうち、機械によって車の動きがロックされてしまいました。その当時は免許を取り立てで、コインパーキングの特性は何も知らない筆者、いきなり車が動かなくなってパニックに陥りました。

そして、教習所での「段差があるところで動かなくなったときは、アクセルを心持ち強めに踏んで脱出せよ」という実習を、なぜかこのタイミングで思い出し、アクセルを「ぶおーん」とふかしました(本当にこんな音がしました)。

その結果、車は車止めから大いにはみ出し、車のフロント部分はコインパーキングの壁にぶち当たり大破。前輪のタイヤはパンク、下回りも大きく損傷し、本当に動けない状態になりました。

パニックは通り越し、すでに放心状態の筆者。たまたま近くを通りかかったおばさま方に「とにかく、すぐに保険屋さんに電話しなさい」とアドバイスをいただき、三井ダイレクトに電話。

コールセンターの女性の方に事故の旨を伝えると、「大変でしたね。大丈夫ですか?」と慰めてくださいました。「こちらで最後までサポートさせていただきますから、ご安心下さい」とも言ってくださり、すべての不安は拭えないものの、心強く思いました。

その後、すぐに警察に電話するよう指示してくださいました。これは、事故証明書を作成してもらうためだそうです。また、車は大破していたため、牽引車も呼んでいただき、自動車修理工場に運びいれました。

自車を大いに破損させた物損事故だったのですが、後日の調査で、幸いコインパーキング自体にはまったく損傷がないことが分かり、損害賠償請求などはありませんでした。車両保険部分を使って自車を修理するにとどまりました。

費用の支払いに関しても、自動車修理工場と三井ダイレクトが直に交渉してくださったので、その点筆者はまったくタッチすることはありませんでした。数日の後に、修理された車を受け取り、スムーズに車ライフを再開することができました。

その後、コインパーキングについて勉強しなおし、安全運転に務めたことは言うまでもありません。自動車保険で、金銭的にも支えていただきましたが、大きな心の支えにもなっていただいたことを実感しました。

●●カーシェアリングを使用している際に対物事故を起こしてしまい、カーシェアリングの運営元からの指示でお世話になったのが三井住友海上さんでした。

すべて電話口で対応して頂いたのですが、事故直後は混乱して頭が真っ白だった中で、状況の確認やJAFへの電話の取り次ぎ、今後の対応などを丁寧に親切にやって下さりました。

翌日以降は被害者の方から電話でプレッシャーを掛けられるようなことが複数回あり、生活に支障をきたすような状況になっていることを伝えたところ、三井住友海上の担当者の方から被害者の方へ、今後一切個人的なやりとりをしないようにと伝えて下さり、その後は双方の保険担当者同士でスムーズに示談交渉が行われて示談が成立しました。

こちらが加害者側であることもあり、三井住友海上の担当者さんのサポートがなければ、もっと心身ともに疲弊して、生活に支障が出ていたと思いますので、本当に感謝しています。

その後は今のところ車の運転を控える生活をしていますが、今後また車を購入するような際には、三井住友海上さんにお世話になることも検討したいなと思っております。

40代女性

●●普段、月極駐車場に駐車しています。普段通りに出勤して仕事している最中のこと。駐車場の管理会社の方から電話が入りました。「◯◯さんからあなたに連絡をしたいことがあるそうです。早めに連絡をとってください」と言われ、隣の駐車枠を借りている方の連絡先を教えられました。

早速連絡をとってみると、「実は、あなたの車に私の車をぶつけてしまった。どうしたらいいでしょうか?修理代金を教えてくれたらその代金を払いますが」と言われました。

私もどうしたらよいのか分からなかったので、まず、ディーラーさんに電話。「修理の見積もりをとるべきでしょうか?」と尋ねたところ「保険会社さんには連絡されましたか?」と指摘されました。

早速、三井ダイレクトに電話。自分と相手の方の立ちあいのもと、警察に事故の届けを出しておいたほうがよい、とアドバイスされました。また、相手の方に、その方が加入されている保険会社さんに連絡をとってもらい、あとの手続きは、その保険会社さんを通して行うこともアドバイスしていただきました。

その結果、警察への事故届け・車の修理工場への運び入れの2件に関しては、私も赴きましたが、ディーラーさんとのお金のやり取りなどは、すべて相手の保険会社さんがしてくださいました。相手の方も、直接被害者とお金の話をする必要がないことに、安堵していらっしゃいました。

相手の方にとっても、こんなことははじめてのことだったそうで、「申し訳ないやら、恥ずかしいやら、腹立たしいやら、哀しいやら」が先にたち、「保険会社に連絡」という考えは、浮かんでこなかったそうです。

「どんなに小さいことでも、まず保険会社に相談」それが原則のようです。

●●駐車場にあがるスロープで、中央線をどう思ったのか見間違えてしまい、左のカーブで左の車体を思いっきり壁にこすってしまいました。まず、いつもよくしていただいているディーラーに相談し、その後、すぐにこちらの保険会社に連絡することになりました。

お電話で連絡をさせてもらったのですが、窓口の女性の方の対応は、事故を起こしてしまいました私のことを気遣ってくださいました。そして、すみやかに懇切丁寧に対応してくださったので、とても好感が持てました。

また、このような事故も保険会社に連絡をするのも初めてで、すごく緊張もしたのですが、とてもわかりやすく、ひとつひとつ噛み砕いて説明をしてくださいました。気が動転しています時の、この対応は助かりました。

●●7年ほど前にインターネット経由で入りました。ちょうど車を買い替えた時期で、ディーラーで入ると保険料が非常に高いのを知ったからです。

1BOXカーで、購入先のディーラーでは10万円近くの保険を勧められましたが、ネットで調べたところ、軒並み5万円ほどの差がありました。内容的にはディーラーと遜色なかったのでネットに決めました。

毎年、更新時期になるとメールでお知らせがきます。その時に、現在の補償内容と保険会社がおすすめする補償プランの2種類が届くので比較できます。

かつて駐車場でぶつけられ、バンパーがへこむ位の傷がついた際には、その場からの電話で直ぐに対応してもらえました。相手とのやり取りも保険会社が対応してくれたので、心理的な負担も少なく済みました。駐車場の事故は過失の割合が10:0ということはほぼ無いというのを教えてもらったのも、この時です。

▲▲インターネットで価格を比較して入りました。2年位は何事もなく等級も上がっていったのですが、冬に花壇のブロックの角にぶつけて車の全面のバンパーが割れてしまいました。

一般車両加入だったことを忘れていた私が悪いのですが、仕事が休みのGWに自動車事故コールセンターに電話して状況を説明したところ、「なぜ今頃請求するのか」など、こちらがなにか詐欺をはたらいているような応対を電話口で受けました。

その年の満期はまだ来ていませんでしたが、とにかく事故の状況やケガ人の確認ではなく、なぜ今になって請求の問い合わせなのか!のような応対です。

その後の話で「修理に保険を使うと等級が下がるので保険は使わないほうが良いですよ。」との説明を、別の女性に丁寧に受けました。こちらも、等級が下がるのは嫌だったので、納得して保険を使わないという結論になりました。

その後、5月末の満期が近くなり、インターネットで更新の手続きをしようとマイページを開いたら、保険の請求書類も送っていないし、見積もりも出していないのに、私の等級が2等級落とされていたので苦情の電話をかけました。

そもそも、三井ダイレクト側の提案で保険をまったく使っていないのに、なぜ等級を下げられなくてはいけないのでしょうか。怒り心頭です。対応は別の男性の方がされて平謝りでしたが、なぜ、等級を下げる入力をする前にこちらに再度確認の連絡が無いのか。携帯電話も当然教えてあるし、電話内容は録音しているはずなのに…。

結局、高くなった等級で更新せざるを得なくなり、車の修理代は、車を購入したところで見積もりをだしてもらいました。最終的にはこの見積もりよりも低い金額を支払われました。これ、自分の車だけだったからまだ良いものの、人身事故だったらと思うと怖いです。

それにしても、あの男性社員の方は気の毒です。もうちょっとコールセンターの女性の研修をちゃんとすればいいのに…。嘘でもいいから「お怪我はなかったですか?」の一言がいるのではないかと思います。

50代女性

●●私は義母の介護を長くしていたのですが、前日の夜、義母の調子が悪くてまったく眠れなかったときに、おむつを買いに行ったドラッグストアの駐車場で接触事故を起こしてしまいました。

私の車はバンパーに少し、相手の車はサイドに小さな傷が入った程度でしたが、義母を家に残したままだったので、どうしようと半泣きになってしまいました。

すぐに保険会社のスタッフの方に連絡をしたのですが「必要事項だけをお聞きしたら、すぐに帰っていただいてかまいません。お母さんの面倒を見てあげてください。」と言っていただき、本当に助かりました。

その後も事故処理の結果がどうなったのか丁寧に知らせてくださり、費用も一切かかりませんでした。保険に入っていてよかったと、今でも感謝しています。

●●小雨の降る平日の午前中の事故でした。赤信号時に右折ラインの30mほど手前から侵入した時のことです。停止線前に青信号に変わり、そのまま進行しようとした矢先に直進ラインから車が急に進路変更してきました。結果、私の左前側面と相手車の右前方がぶつかる事故が起きてしまいました。

警察を呼び今後の流れを説明されましたが、相手方の全面過失を認める発言により、示談で解決することになりました。ただ、その場では雨も強くなり、保険会社に連絡することなく、それぞれ処理をすることになりました。私は普段使っているディーラーに車を運び、家に帰ってから三井ダイレクトに連絡しました。

担当者の方が決まり、様々な質問を受け、相手の保険会社との交渉をしていただくことに。交渉を進めていくと相手の全面過失の発言が取り消され、思わぬ展開となりました。裁判等の通例では負担割合が決まっているようで、私にも負担が生じるとの話になり、どうにも納得がいかず交渉が複雑になってしまいました。

しかしながら、担当者の判断と対応で内容が少し変わり、適切な処理をしていただき、満足のいく結果となりました。ネットでの保険契約は不安な点もありましたが、三井ダイレクトにして正解だったと確信しました。

ロードサービス:男性の口コミ

安い自動車保険が分かる!自動車保険一括見積もりサービス

20代男性

●●募集中です!

30代男性

●●私は事故対応と、パンクした時のロードサービスでお世話になりました。事故対応では、相手側の連絡先を三井ダイレクト損保の担当者に知らせ、示談成立まで、私達は全く介入することなく終わりました。

対応の進捗状況を定期的に知らせてくれたりと、大変細やかな対応をしてくれました。素早く対応してくれ、1ヶ月もかからない程度で全て終了して、有り難かったです。

また、パンクした時にも素早く対応していただきました。自宅のすぐそばでのパンクだったので、自力で自宅まで帰る事が可能で、自宅にてサービスを受けました。すぐに直近の対応してくれる業者を手配してくれて、とても丁寧に応対してくれました。電話で応対してくれた方も大変丁寧で親切な応対でした。

40代男性

●●数ある自動車保険の中でも、三井ダイレクトだと自分にとっては安い保険料で契約できました。複数の保険会社から一括で見積もりを取って比較しましたが、ネット割や保険証の発行しない事で、予算よりもかなり安く契約できました。その後も継続的に契約させていただき、自分にとっては必要不可欠な自動車保険会社です。

今年に入ってから、エンジンストップが発生してレッカー要請させてもらいましたが、しっかりと対応していただきました。

結局、その車はエンジンがダメになって買い替えとはなりましたが、車種の変更もインターネット上で素早く手続きをすることができ、すぐに対応していただけます。自分にとっては、魅力的な保険会社です。

●●以前は対面型の自動車保険をかけていましたが、車の買い替えを機に、ネット型もいいかなと思い、調べてみました。同じ補償内容で、保険料がそれまでとは比べ物にならないほど安くなりました。

実際に事故を起こしたことはないのですが、ホームページの説明を見る限りでは、事故対応にもさほど差がないように思われますので心配していません。バッテリーあがりで1回ロードサービスをお願いしたのですが、すぐにサービス担当者が来てくれました。週末の深夜でしたがそんなに時間もかからなかったので大変助かりました。

ただ、色々と割引サービスが表示されていたので期待したのですが、私の車がバン(貨物用軽自動車)ということで、適用されない割引があり、そこは残念でした。ただ、これは対面型でも同じです。

その他、更新や他の保険会社に変える際もネットで簡単に手続きが済むので、とても便利だと思います。毎年、複数のネット型を比較して、保険会社を変えるかどうか決めるようにしています。

50代男性

●●この頃の車は、タイヤの質が向上したのか、パンクをする事が少なくなったように思います。また、パンクしてもすぐ潰れないで、近くの修理工場やガソリンスタンドまで走ってくれるので助かります。

去年、出勤途中、24時間営業のスーパーに寄った際、買い物終えて車に戻ったら、前輪左側のタイヤが凹んでいました。かなり凹んでいて、たぶんそこへ着く前にパンクしていて、走行中に次第に空気が抜けたものと思います。

スペアタイヤとの交換ぐらい自分でも出来るとは思ったのですが、その車に乗ってからタイヤ交換したことが無かったので、アルミホイルを外すのも経験が無く、時間と手間暇を考え、ロードサービスをお願いしました。

当時加入していた三井ダイレクト、電話したら30分くらいで来れるというので待っていると、20分くらいで来てくれて、丁寧な応対から、すぐスペアタイヤとの交換も済んで、料金もかかりませんでした。そのあと、ガソリンスタンドへ行って、タイヤを買い求め、スペアタイヤと交換、出勤しました。

●●以前、車の運転中にいきなり爆音がしました。車の窓を開けたら、かなり大きな音が聞こえてきました。その時は商店街を走っていたので、周りの人の迷惑にならないように、すぐにそこを通りぬけて、人通りのない農道を走りました。

明らかにマフラーが故障していることがわかりました。とはいえ、とにかく家に帰ろうと思い、爆音がするのであまり加速をせずに帰宅しました。

その後、車を修理に出すために車をそこまで移動しなければなりません。当時、ディーラーで修理をしていたのですが、レッカー車を頼むとかなりの費用がかかってしまいます。そこで自動車保険にロードサービスが付いているのを思い出しました。

さっそく保険会社に電話をして事情を説明しました。すると、近くのレッカー業者を手配してくれ、20分ほどで家に到着しました。そのまま車をレッカー車に積み込み、ディーラーまで運びました。それまで自動車保険にロードサービスが付いていることは知っていましたが、初めて利用して本当に助かりました。

今は通販型の保険料が安い自動車保険がいろいろ出ていますが、どれもロードサービスが付いています。万が一の時に対応でき、非常に有り難いですし、車の運転中も安心でき、頼りになります。

ロードサービス:女性の口コミ

安い自動車保険が分かる!自動車保険一括見積もりサービス

20代女性

●●母の紹介で加入しました。保険料は色々なところで見積もってもらいましたが、三井ダイレクトが1番安かったです。走行距離や免許証の色で値段が変わるということがないというところも魅力的です。

ロードサービスも3ヶ月に1回など回数は決まっていますが無料で充実しています。何度かロードサービスでお世話になりましたが、オペレーターの方の対応はとても良くこちらが焦っていても適切に対応していただけて、信頼できると思います。

タイヤのパンクでロードサービスに来ていただいた時も、電話をしてからすぐにレッカー車で駆けつけてくださり、夜遅くなってたのですが車を運んでもらえました。夜だったので暗くて不安でしたが、レッカー車が来るのも早かったですし、来るまでの間も電話で連絡を頂けたので安心できました。

30代女性

●●年に一回くらい不注意でバッテリーをあげてしまうので、ロードサービスを何度か使用しました。対応もスムーズで、30分程度で近隣の自動車工場などから作業員を派遣してくれ、ジャンピングしてくれるので助かりました。

当て逃げをされたときは、車両補償に入っていなかったので、「残念ながら特に保険で補償できる部分はありません」といわれ、少しがっかりしました。そういう保険なので仕方がなかったです。それでも事故の経緯を一週間後に電話してきて、聞いてくれたので、保険会社としてはできる限りのことをしてくれていると思います。

保険料は自分で比較したところ一番安かったです。テレビで多くCMしているような保険よりも安いです。また、担当者の対応ですが、男性も女性もとても丁寧です。

●●三井ダイレクト損保に加入したきっかけは、保険一括見積もりサイトで見積もりをとったとき一番安かったからです。同じような補償でも、他社では2倍くらい高いものもあり、三井ダイレクト損保に決めました。

その後、毎年数社で見積もりをとっていますが、ここより安いところがないので3年間、ずっと三井ダイレクト損保に加入しています。

車両保険には入っていないので、一回当て逃げにあったときは、相手に逃げられてしまい「保険では残念ながら何もお役に立てません」と言われてしまいました(当然ですが…)。

バッテリーを上げてしまったときはロードサービスで業者を呼んでもらい、30分程度で復旧してもらうことができました。対応も丁寧で、やっぱり保険に入っていて良かったとおもいました。

三井ダイレクト損保では、加入者だけにアミューズメント施設やホテルが安くなるサービスがあるのも魅力です。まだ、利用したことはないですが、いつか利用してみたいと思っています。

●●ある店舗の駐車場に駐車しようとしたら、時間料金を計算するポールが後方に立っていることに気がつかずバックしてしまい、車後方のナンバープレートやその下あたりがかなりへこんでしまいました。バリバリと割れた感じにもなっています。ポールの方は、かなり丈夫そうなものだったので、まったく無傷でした。

1年ほど前にも対車の事故をしていて、その時は車両保険に入っていなかったので、事故相手との交渉のみ保険会社にお願いしていたのですが、今回は車両保険に加入していたので使おうと思って、保険会社に連絡しました。

担当の方から、体の無事と、車の状態、事故時の状況、対物の破損状況などを確認されました。てきぱきと、かつ言葉使いもやわらかく感じがよかったです。今回は、交渉等はなさそうなので、車両保険を使うかどうかという部分で説明がありました。

車両保険を使うと、契約時のランクが3つも下がり、翌年の契約時の代金が高くなるので、まずは実費で直すことも考え、修理の見積もりをとってみてはどうかとアドバイス受けました。金額によっては、実費で直した方が安く済むとのことでした。修理の見積もりが15万ほどだったため、車両保険を使った方が安いと判断し、利用しました。

あと、自宅の駐車場に止めてあった車のバッテリーが上がってしまったときにロードサービスを利用しました。もともと、エンジンのかかりが悪かったのですが、なんとかかかるし放置していたら、とまってしまいました。

保険会社に連絡したところ、すぐにバッテリーあがりに対応してくれる委託会社の方から連絡がきました。

「一度はエンジンをかけることはできるが、エンジンをきったら、もうかからない。一度エンジンをかけたら、そのままディーラーやガソリンスタンドなどに向かい、バッテリーを交換するしかない。まずは、ディーラーなどに交換できるバッテリーがあるか確認してからのエンジンをかけたほうがいい」とアドバイスをうけました。

幸い、近所のディーラーに、うちの車に合うバッテリーの在庫があり、委託会社に連絡したら、すぐに自宅に来てくれて、エンジンをかけてくれました。

最初に保険会社に連絡してから、エンジンをかけてもらうまで1時間ほどのスピード対応とアドバイスでした。私が車に詳しくないので、わかりやすく自分がしなくてはいけない行動まで教えていただき、助かりました。

40代女性

●●先日、人生で初めてロードサービスを使わせて頂きました。突然の出来事で、私も少々パニック状態でしたが、素早く対応して頂きました。また、電話の対応も大変親切だったので、随分と安心することができました。

子供を乗せて私の愛車で遠出している時に、信号待ちでいきなりエンジンが止まってしまいました。大きな道路で通行量も多く、また日曜日と言うことで、いつも以上にたくさんの車が走っていました。

そんな中、突然エンジンが停止してしまったのです。いくらキーを回してみてもセルは回りますが、エンジンはかかりませんでした。本当にどうしたらいいのか、短時間で頭の中はパニックになりました。

ハザードをつけ、窓を開けて合図をすると、幸いにも周りの方が気付いてくださりました。親切な方々が車からおりて、私の車を路肩まで押してくださいました。本当に感謝の気持ちで一杯でした。

その後、三井ダイレクト損保のロードサービスに電話をしました。迅速に対応して頂き、電話から30分ほどで作業の方が到着しました。結局、現場では対応できずに、私の愛車は修理工場にレッカー移動になりましたが、とても親切に対応して下さいました。

本当にロードサービスの方の有難味を、心から感じた出来事でした。

●●自宅付近が集中豪雨にあい、車に浸水してしまいました。浸水の度合いはさほどひどくはありませんでしたが、ブレーキを踏んだ時に車の底の方で「ちゃぽちゃぽ」という音がしたので、数日たってから「水が入ってたんだな」と気付きました。

早速、三井ダイレクトのフリーダイヤルに電話し、事故の状況を説明しました。ダイレクト系の保険会社に補償請求をするのは初めてで、正直なところ、多少不安がありました。

担当の方からは「お付き合いのある車屋さんなどで修理をしてもらってもいいし、こちらの提携工場を紹介することも出来る」との説明を受け、何社かあたってから最終的には、三井ダイレクトの提携工場にお願いすることにしました。

その周辺で浸水した車が多かったため、修理をしてもらえるまでに時間はかかりましたが、レンタカー保険などに入っていなかったのに代車も無料で用意していただきました。

指定工場ということもあり、修理にかかる見積もり(約45万、ディーラーでの修理の見積もり内容とさほどかわらず、金額はディーラーの方が高かったです)も、そのまま承認され、後はすべて三井ダイレクトの担当者の方と修理工場の担当者間で処理していただけました。

すべてが終了すると担当者の方から連絡を頂き、来年の保険料があがることと、その理由の説明などもきちんとしてもらえました。

50代女性

●●旅行先にて、サスペンションの不具合で車を動かせない状態になってしまい、自動車保険についているロードサービスを利用しました。連休中でしたが、ロードサービスの番号にはすぐに連絡がつきました。

担当の方からレッカーの手配や修理工場についての説明がありました。レッカーも迅速に来て頂き、狭い道でしたが丁寧な作業で安心できました。

修理工場は保険会社が指定の工場か、有料で自分が指定する工場かを選べます。今回は保険会社が指定の修理工場でお願いすることにしました。そちらの担当の方からのレスポンスも早く、修理の納期や見積もりについての連絡をお電話いただきました。

初めは部品の調達に時間がかかったり、全く初めて利用の工場でお得意様というわけではないので、修理に時間がかかるのではと心配もしましたが、遠方のお客様なのでお困りでしょうとおっしゃっていただいて、部品が入り次第すぐに修理していただけたので本当に助かりました。

いつも自動車保険はインターネットで更新していて、保険料もさほど高いわけではないので、ロードサービスにあまり期待はしていなかったのですが、今回利用したことでイメージが変わりました。こんなに丁寧で早い対応をしていただけるのかとありがたかったです。

また、家族3人での旅行だったのですが、帰宅費用のサービスがあり、先に電車代などは自分で払い、後から領収書を添付した書類を提出することで費用が戻りました。書類の送付も迅速ですぐに手元に届きました。

●●わたしは郵便局に貯金を出しに行った時に、駐車場でパンクをしてしまいました。駐車場に割れたビンのかけらがたくさん散らばっていたのに、まったく気がつかなかったんです。

郵便局で職員の方に、駐車場のガラスでパンクをしてしまったとボヤいていると「もうしわけありません。保険会社の方に連絡をしたら、きっと応急処置をしてくれますよ。」と言われました。

早速携帯から、車がパンクをして動けなくなってしまって困っていると保険会社に伝えたところ、15分たたないうちに補修の車が来て、あっという間にスペアタイヤと交換してくれました。

そのスペアタイヤでタイヤの専門店まで行ったところ、タイヤがかなり磨耗して弱っていたそうで、走っているときにパンクをしなくてよかったそうです。すぐにかけつけて処理をしていただいて、本当に助かりました。

●●三井ダイレクト損保の自動車保険は、走行距離や免許証の色などに関係なく保険料が設定されているので、ここ数年、ちょっとした交通違反をしてしまって免許証の色がブルーの私でも、ほかと比べたらすごく安い保険料になりました。

走行距離も通勤で片道15kmほどだったので、走行距離が関係してくる保険と比べると、とても保険料が安いと思いました。まだ利用したことがありませんが、事故対応も365日24時間対応してくれるらしいのでかなり安心できますね。しかも保険適用でない被害事故でも親身に対応してくれるとのことです。

ちなみに、ここの保険会社のロードサービスは利用したことがありますが、連絡から現場まで30分ほどで来てくれて、スペアタイヤと交換してくれました。良い自動車保険会社の一つと言えます。