セゾン自動車火災「おとなの自動車保険」

更新日:2017年11月22日

セゾン自動車火災は損保ジャパン日本興亜の子会社になっている損害保険会社です。

公式ホームページにも「セゾン自動車火災保険は損保ジャパン日本興亜グループの一員です」と表示されていて、損保ジャパン日本興亜のサービスセンターを利用できるという特徴もあります。

同社では「おとなの自動車保険」というシンプルで覚えやすい自動車保険を提供しています。

他社と比較した際に目立っているのが「40代と50代の保険料が割安である」という特徴です。

事故率が低いとされる40代と50代のドライバーをメインターゲットとして、それらの年代の保険料が割安になるという内容を全面的に打ち出しています。

なお、オレンジ色を基調とした電車内広告やネット広告などを大規模に展開しているため、40代50代だけではなく、他の世代からもよく知られています。

会社名 セゾン自動車火災株式会社
商品名 おとなの自動車保険
分類 通販型自動車保険(ダイレクト自動車保険)

安い自動車保険が分かる!自動車保険一括見積もりサービス

目次

セゾン自動車火災「おとなの自動車保険」の口コミと評判を「保険料・事故対応・ロードサービス」の3つにまとめてみました。

  1. 保険料:男性の口コミ
  2. 保険料:女性の口コミ
  3. 事故対応:男性の口コミ
  4. 事故対応:女性の口コミ
  5. ロードサービス:男性の口コミ
  6. ロードサービス:女性の口コミ

保険料:男性の口コミ

安い自動車保険が分かる!自動車保険一括見積もりサービス

20代男性

●●「おとなの自動車保険」と言われていることは知っていましたが、少し調べてみて、確かに40代50代にとってはお得な内容になっているなと思いました。

その年代が事故が少ないことから保険料が低く設定されているのですが、メインドライバーが親の場合、運転できる子供がいても保険料が上がらなかったりと、意外と柔軟に設定されていることもいいなと感じます。

基本設定ががそもそも低めなので、保険料のことばかりが取り上げられますが、肝心の事故対応の満足度もなかなか高いようですし、ネット上の評判が良いのも高ポイントです。私はまだ子供が生まれたばかりでまだまだ先の話なのですが、将来を見据えて検討してみてもよいかな…と考えている自動車保険の一つです。

▲▲親がここで保険料が安くなったと聞いたので、私も一括見積もりで比較して見たのですが、私の年齢だと他の自動車保険の方が結構安かったです。ターゲットを40代50代にしぼっているようですので、当然と言えば当然ですね。

30代男性

●●前年はアメリカンホームダイレクトの自動車保険を利用していました。自動車保険の更新時期が近づいたころ、ネットで自動車一括見積もりの広告を見つけ、試しに各社の見積もりを比較してみようと思いました。

過去に自分の車庫で自動車を傷つけてしまったときに車両保険を使用して修理しようとしたのですが、修理費用と等級低下による翌年以降の保険料の高騰を比較して、結局、車両保険は使わず、自費で修理したことがあり、車両保険はつけないことにしました。

車両保険なしだと、保険料はやはり格段に安くなり、保険会社によっても価格差があることがわかりました。価格の一番低い保険会社の口コミを見ると、事故発生時の対応などでよい評判が少なかったことから、日系の保険会社で自己対応にも定評のあるセゾン自動車火災に決めました。

まだ更新して2ヶ月しかたっておらず、サービスは利用していないため、実際どうなのかはまだわかりません。

なお、私の基本情報は以下の通りです。

  • 保険料:27,200円
  • 車種:マツダ アクセラ
  • 用途:日常
  • 免許証の色:ゴールド
  • 年間走行距離:3,000km
  • 車両保険:なし

●●前年はアメリカンホームダイレクトの自動車保険を利用していました。自動車保険の更新時期が近づいたころ、ネットで自動車一括見積もりの広告を見つけ、試しに各社の見積もりを比較してみようと思いました。

過去に自分の車庫で自動車を傷つけてしまったときに車両保険を使用して修理しようとしたのですが、修理費用と等級低下による翌年以降の保険料の高騰を比較して、結局、車両保険は使わず、自費で修理したことがあり、車両保険はつけないことにしました。

車両保険なしだと、保険料はやはり格段に安くなり、保険会社によっても価格差があることがわかりました。価格の一番低い保険会社の口コミを見ると、事故発生時の対応などでよい評判が少なかったことから、日系の保険会社で自己対応にも定評のあるセゾン自動車火災に決めました。

まだ更新して2ヶ月しかたっておらず、サービスは利用していないため、実際どうなのかはまだわかりません。

なお、私の基本情報は以下の通りです。

  • 保険料:19,410円
  • 車種:ダイハツ タント カスタム
  • 用途:日常
  • 免許証の色:ゴールド
  • 年間走行距離:5,000km
  • 車両保険:なし

●●私はアラフォーになったこともあり、自動車保険更新の際に30代40代にお得な「おとなの自動車保険」ってよさそうだなと思い、加入しました。加入手続きはインターネットで申し込みました。

インターネット割引で10,000円引きしてくれていたのはとても助かりました。早割りとかも適用されたおかげで、車両保険をつけても年間保険料は28,000円代でした。それまでの自動車保険は4万以上してたので、かなり節約出来ました。

また、24時間対応のロードサービスはとてもよいですね。今のところトラブルや事故を起こしていないので、ロードサービスも事故対応処理についてもよくわかりませんが、24時間対応の電話窓口があるので安心して運転出来てます。

なお、私の基本情報は以下の通りです。

  • 保険料:28,630円
  • 車種:ススキ ワゴンR
  • 用途:通勤
  • 免許証の色:ゴールド
  • 年間走行距離:10,000km
  • 車両保険:あり

●●保険料も大手より安めの金額で満足しています。サービス内容も良く、保険を切り替えて良かったと感じました。

3年前に事故で追突された時に、事故対応部門のスタッフの対応を受けました。事故受付の担当者の対応が優しくて、冷静で動揺していた私を落ち着かせてくれました。その後、保険金お支払いの部署から連絡がありました。また、その後の対応においても定期的に連絡を頂きました。

この会社は顧客ロイヤルティが高く、非常に親身に対応してくれました。保険オンチの私にも分かりやすく今後の流れや保険の仕組みを説明してくれました。そのおかげで無事に相手保険会社とも示談することができました。これもセゾンさんのおかげだと思いました。質と料金ともに満足しています。

なお、私の基本情報は以下の通りです。

  • 保険料:67,400円
  • 車種:トヨタ プリウス
  • 用途:日常
  • 免許証の色:ゴールド
  • 年間走行距離:5,000km
  • 車両保険:あり

●●地方へ転勤することになり、現地では必ず車が必要であったことから、初めてマイカーを購入しました。イエローナンバーでは無いものの、コンパクトで運転しやすい車でした。購入時に中古車屋さんの方に保険の話も聞いたのですが、そこでおすすめされたのがセゾン自動車火災でした。

ソニー損保やアメリカンホーム・ダイレクトなどはよくテレビCMで見ますので、知っていましたがセゾンは初めて聞く名前でした。もちろんセゾンカードは知っていましたが、自動車保険については全く聞いたことがなかったのです。

自宅に戻ってからどこにするかネットで比較してみましたが、どこも値段やサービスにそれほどの差はなさそうで、それにせっかく中古車屋さんの方が勧めてくれましたので、セゾンの自動車保険に加入することにしました。

車自体がそれほど高くないということもあり、値段は高くありませんでした。まだペーパードライバーですので、補償は厚めにしたものの、思っていたよりも抑えることができて良かったです。これまでロードサービスや事故対応をしてもらったことはありませんが、万が一の際には頼りにしています。

●●まず、おとなの自動車保険へ入った経緯ですが、新車を購入するにあたっての保険を探していた時でした。自分は31歳、運転免許の色はブルー、妻も運転します。

父親の入っている自動車保険会社でまずは見積もりを取ってもらったのですが、年間24万円ほどになってしまいました。24万だと月々2万円。はっきり言って維持費の方がはるかに高くなってしまいます。

そこで、通販型自動車保険へ切り替えて検索することになりました。おとなの自動車保険の他にも4社ほどの保険会社を比較してみました。車両保険や特約を調べて、同条件で見積もりを出したところ、おとなの自動車保険が一番安く、年間16万円ほどになりました。

すぐにおとなの自動車保険を契約しましたが、契約もインターネットでものの5分ほどで終了しました。なお、契約の証明書の発行をしなければ、さらに割引となったので、そこは通販型自動車保険の特権だと思っています。

一度だけ保険の内容について電話をしたのですが、担当者の対応も非常によく、分かりやすく説明してくれたので助かりました。まだ、事故などは起こしたことがないので、ロードサービスの対応は分かりませんが、期待が出来ます。

40代男性

●●おとなの自動車保険がターゲットとしている、40代前半の男性です。

過去数年間は三井ダイレクトに入っていましたが、等級は下がっているわりに保険料が下がらないのを不満に思い、おとなの自動車保険のサイトで見積もりをしてみると、同じネット損保間でも数千円の差が出たので、おとなの自動車保険に3年前から変更しました。

変更してから事故の経験がないので、事故対応の善し悪しはわかりませんが、実際に事故対応にあたるのは損保ジャパン日本興亜損保なので、その辺りはそれほど心配していません。

40代50代で、等級が低いにもかかわらず、付き合いで高い保険料を払っている話を聞くと、私自身は当面はおとなの自動車保険にしようと考えています。

なお、私の基本情報は以下の通りです。

  • 保険料:39,500円
  • 車種:メルセデス・ベンツ C200AVG
  • 用途:日常
  • 免許証の色:ゴールド
  • 年間走行距離:5,000km以下
  • 車両保険:あり

●●現在の車はホンダで購入しました。その際に自動車保険の話になりましたが、その時は面倒でしたので営業マンに言われるまま、勧められた自動車保険に入る事にしました。

保険料は他と比べた事がなかったのですが、ちょっと気になって他の自動車保険の見積もりをした所、年間で1万円以上差が出ている事に気づきました。同じ条件なら安いに越したことがないのですが、ホンダの営業マンによるとなにかあった時の対応が簡単だと言っていた事があります。

しかし、私は年間にそれほど運転しておらず、安全運転を心掛けているので少しでも安い保険料の所にしたかったのです。今では口コミなどが載っている事でとても参考になるため、初めての保険会社でもある程度安心して替える事ができました。

なお、私の基本情報は以下の通りです。

  • 保険料:20,320円
  • 車種:ホンダ ライフ
  • 用途:日常
  • 免許証の色:ゴールド
  • 年間走行距離:3000km
  • 車両保険:あり

●●今までは自動車を購入したディーラー任せで自動車保険に加入していましたが、今回は知り合いの勧めで、インターネットの一括見積もりサイトを利用しました。

自分の車や免許の色や他の属性情報を簡単に入力すると、30分程度で何社もの見積もりが届きます。その中でも最安の保険会社に詳しく話を聞いたところ、対応も良く、条件面でも納得できましたので、その保険会社に入ることを決めました。

最初は顔も知らない担当者で、ネットということもあり、不安を感じていましたが、対応して頂いた方は親切丁寧に細かい説明をしてくれたのです。しかも、最安にも関わらず、ロードサービスも使うことができ、満足出来る内容でした。

この保険会社は事故率の低い40代の50代にはかなりお得な料金設定になっているそうなので、しばらく続けて行こうと思います。

なお、私の基本情報は以下の通りです。

  • 保険料:27,470円
  • 車種:ホンダ フリード
  • 用途:日常
  • 免許証の色:ゴールド
  • 年間走行距離:5000km
  • 車両保険:あり

●●もともと過去の自動車事故から、事故対応は自分でやった方が誠意が通じることを感じていました。そのため、加入するのであれば必要最低限で値段も安い、通販型の自動車保険で十分と考えていました。

当初入ったのは「三井ダイレクト損保」でしたが、数年前から事故を起こしていないにもかかわらず、保険料があまり下がらず、少し不満に感じていました。そんな時に、CMやネット広告で「おとなの自動車保険」のことを知り、40才過ぎの私にぴったりだと思い、見積もりを出してみました。

「三井ダイレクト損保」とまったく同じ条件で試算してみると、確かに多少安くなりますが、保険会社を乗り換えるかどうかは微妙なラインでした。

しかし、「おとなの自動車保険」が優れているのは、普通の保険以上に必要な補償と不要な補償を選択できることでした。そこで、私が自分自身で対応可能な補償は外し、逆に対応不可能な補償には入る戦略で、再度見積もりを出してみました。すると、保険料が「三井ダイレクト損保」より1万円弱安くなりました。

実際の事故対応などは、通販型の自動車保険に変えてから事故を起こしていないのでわかりませんが、その辺りは法律の知識があるのであまり気にしていません。それよりも、長年自動車保険に入ってきたであろう世代に、補償を細かく選択できる選択肢を与えたことを評価したいと思います。

●●40代50代のドライバーの保険料金が安いというコマーシャルが気になっていて、次回の自動車保険の更新の時には、絶対に見積もりを取ろうと考えていました。

昨年末にその時期が来たので、ネットの一括見積もりで、とりあえず何社かと一緒にセゾン自動車火災(おとなの自動車保険)にも見積もり依頼を出しました。送られてきた見積書を見ると、本当に一番安く済みそうでした。

ポイントは、基本の補償以外のオプション部分の大半を自分でカスタマイズできる点です。他の保険などで賄えている部分、例えばJAFで代用できるロードサービスなどは省く事が出来ました。それだけでも随分安くなります。

また、ネット経由で申し込むと割引になり、WEB証書で良ければさらに安くなります。これらをざっと計算すると、以前一番安いと思って加入していた自動車保険より随分安くなりました。

もうひとつのポイントは、新たに運転する物が増えて、その分を追加しても急に保険料が上がることがなく、その点も魅力です。年齢が40代50代に該当する方は、一度見積もりを出されると良いと思います。

●●今乗っている車を売って、新しい車を買う事になり、これを機に自動車保険も変える事にしました。そこでネットでいろいろな自動車保険を調べた結果、この保険の評判が良かったので見積もってみる事にしました。

この保険は、その名の通り、40代50代に特化しているので、現在40代の私にはぴったりです。早速、ホームページから見積もってみたんですが、保険料の算出方法が非常に分かりやすくて良かったです。実際に見積もってみると、前の保険よりも保険料がかなり安くなりました。

一部、分からないところがあったので、コールセンターに聞いたんですが、丁寧な対応で好印象でした。私は40代なのでこの保険に加入しましたが、私より若い年代の人は他の保険を選んだ方が保険料を安く出来るケースがあると思うので、よく調べてから加入した方がいいと思います。

50代男性

●●私が「おとなの自動車保険」に加入した理由は、それまで私は代理店型の自動車保険に入っていて、保険料が高くて不満があったので、最近になって通販型の自動車保険に入ろうと思ったのがきっかけでした。

ただ、このおとなの自動車保険は通販型の自動車保険の中では保険料が高い方です。ですから、保険料の面では満足してません。それでも私がこのおとなの自動車保険に加入したのは、ここが通販型の自動車保険の中でも評判が良かったからです。

実際にここに加入して何か問題があったかというと、そういう事はなかったです。ただ、それは今の段階では事故も何も起きていないので何とも言えないですが、何にしても大きな不満はサービス面ではないので良いと思っています。

なお、私の基本情報は以下の通りです。

  • 保険料:36,750円
  • 車種:三菱 ekワゴン
  • 用途:通勤
  • 免許証の色:ゴールド
  • 年間走行距離:15,000km
  • 車両保険:あり

●●知名度は他の大手と比べると下がりますが、40代・50代は保険料が結構安くなるのがいいなと思いました。見積もりを出してもらって安いなと感じたのにもかかわらず、インターネットからの申し込みで更に1万円安くなると聞いたときは本当に驚きました。50代のうちは「おとなの自動車保険」を続けたいと思います。

保険料:女性の口コミ

安い自動車保険が分かる!自動車保険一括見積もりサービス

20代女性

●●自動車保険の更新時に、色々な会社をインターネットで比較して決めました。実はその前年に別の保険会社に切り替えたばかりだったのですが、運悪く物損事故を起こしてしまい、3等級もダウンしてしまったのです。

その会社に更新の前に提案された年間保険料が1万円以上上がってしまったので、これでは困るということで、保険会社の切り替えを考えました。そこで出会ったのがセゾン自動車火災です。

同じ条件下で数社の中で一番安い保険料であったことに魅力を感じました。結局、3等級下がっても以前の保険会社の前年の契約よりも3千円高いだけで済みました。

実際に契約してみると、ロードサービスを初めとした様々な基本サービスが問題なく付いているし、インターネット割引で安くなったから何も送ってこないだろうと思っていたら、しっかり契約内容を書いた書類を送ってきてくれたり、対応が迅速かつ丁寧な印象を受けました。

価格の安さで決めた会社ではありますが、実際一番長く契約していた会社よりも身近な感じですし、何かあった時の対応マニュアルもしっかりできている印象を持ちましたので、信頼できる会社だなと思っています。

書面に書かれていたことの意味が分からず、コールセンターに電話した時の対応も非常に親切で、今年度も引き続きお世話になろうと思っています。

30代女性

●●以前の自動車保険が高かったため、見直しをしたところ、その人その人の走行距離で保険料が決まるというプランで、だいぶ安く契約することができました。今までの保険料がどれだけ高かったのかと、びっくりすると同時に大変助かっています。

まだ契約してからトラブルが起きていないないため、対応は分かりませんが、友人からも勧められ、とても良い対応だったと聞いているので期待しております。また、CMの印象もとてもよかったので、すんなり契約することができました。

実は以前の保険会社は、トラブルの際に迅速に動いてくださらず、そのために先方との話し合いの中でトラブルが起き、大変な思いをしたことがあります。やはり選ぶ保険会社はとても重要だと感じております。

なお、私の基本情報は以下の通りです。

  • 保険料:28,750円
  • 車種:メルセデス・ベンツ・Mクラス
  • 用途:日常
  • 免許証の色:青
  • 年間走行距離:4,000km
  • 車両保険:あり

●●私が加入している自動車保険は、セゾン自動車火災の「おとなの自動車保険」です。この保険に加入するきっかけになったのは、私が免許を取得し、保険に加入する際に両親にすすめてもらったことでした。

両親がセゾン自動車火災に加入しているのですが、担当者の方が良い方で、対応も素早いので安心だからという理由ですすめてもらいました。実際に加入してみると、営業の方が好印象で、安心して任せることが出来ると感じました。

保険の更新時には、加入時から同じ営業の方が担当して下さっているのですが、こちらが分からないことを質問すると丁寧に教えて下さいますし、より保険料がお得になるようなコースへの変更をおすすめしてくれたりと、対応が丁寧です。「何かあったら、すぐに連絡して下さいね」と言って下さるので、頼もしく感じています。

●●自動車保険の更新時期を迎え、そのまま継続するのではなく、他の保険も見積もりをして、どこがいいか比較してみようということになり、ネットを使って、色々な保険会社で見積もりをしてみました。すると、テレビCMで「大人で良かった」と言っていた「おとなの自動車保険」が、かなり安くなることが分かりました。

ただし、自動車保険ですから、安ければいいというものではありません。補償内容の細かい点も比較しましたが、大きな差はありませんでした。

ネットの見積もりでも、一つずつの項目に分かりやすい説明があったので、専門的な言葉でも理解することができましたし、必要なものだけ選んで契約できるのが、利用者の立場に立った内容だと感じました。

事故対応の満足度も高く、新規でも継続でもインターネットでの申込みで、1万円の割引があるというのは、とても大きかったです。

また、自動車保険でありながら「個人賠償責任特約」という特約があり、例えば、子供と買い物中に展示しているものを壊してしまったというような、日常生活で起こりえることに対する補償も特約で付けられます。

幼児がいる我が家は何があってもおかしくないと感じ、この特約もつけましたが、保険料はさほど高くなく、安心感を得られた気分です。幸い、契約してから事故なく過ごしていますが、今後も継続を考えたい保険です。

●●私はどうしても自動車保険の保険料を節約したくて、おとなの自動車保険を選びました。選んだ理由は私の年齢です。おとなの自動車保険はその名の通り、中年層の保険料が割安だったんです。

色々な通販型の格安自動車保険がありましたが、見積もりをたくさんとってみて、ここが一番安かったです。確かに、若ければ他の通販型損保のほうが安かったかもしれませんが、私の場合はここがダントツで安かったです。

あんまり聞いたことがない保険会社だから大丈夫かな、と心配でしたが、メガ損保の損保ジャパン日本興亜のグループ会社だと聞いて安心しました。まだ事故は起こしていませんが、イザという時、大きな会社がバックについていると思うと安心できます。

●●今まではディーラーで薦められた代理店型の自動車保険に加入していたのですが、更新の時におとなの自動車保険に乗り換えをしました。おとなの自動車保険は「40代・50代の保険料が安くなる」とCMでもよく宣伝していたので、30代の私では大して安くならないかと思い、最初は候補にすら入れていませんでした。

しかし、同年代でおとなの自動車保険に加入している知り合いがおり、保険料の事を聞くと、3万円近くも安く、そこから興味を持ち始めました。詳しく調べてみるとキャンペーンをやっていて、見積もりをするとTポイントがもらえるとの事だったので、見積もりをお願いする事にしました。

おとなの自動車保険は、基本的な自動付帯の補償については他社と比べて差はありませんでしたが、特約については細かくセレクトできるようになっていて、本当に必要なものだけを選んで、それに対してお金を払う仕組みなので、無駄のない作りだと感じました。

特に良いと思ったのは、個人賠償責任特約の補償内容がとても充実している点です。おとなの自動車保険はこの個人賠償の補償額が無制限となっており、示談代行サービスもついていて、何かあった時のお守りとしてつけておくには非常に魅力的だと思いました。

更に、ロードサービスについてはオプションになっていて、自動でついている会社が多い中、自由に選べるというのは有り難いと感じます。と言うのも、私は家族会員でJAFに加入しており、重複したロードサービスは必要ないと思っていたからです。

この2点が特に気に入ったので、私はおとなの自動車保険に加入する事を決めました。代理店型よりも保険料は15,000円程安くなり、納得できる内容の保険に加入できて満足しています。

●●今年から「おとなの自動車保険」に乗り換えをしました。年に1万5,000円も安くなって嬉しい限りです。しかも、前より補償条件が良くなりました。また、50歳が安くなる年とのことだったので、今後こまめに更新しようと考えてます。

なんとなく既存の保険を更新するのではなく、保険会社をよく比較して補償内容や価格を見比べることは非常に大事だと改めて実感しました。以前入っていた保険は、なんの疑問もなく13年間1.5万円も高く払い続けていたんで、とてもショックです。

面倒かもしれませんが、現在の自分に合ったお得な保険は必ずあるはずですから、比較して乗り換えを行うと、家計の負担も減るから良いと思いますよ。とは言っても、私の場合はおこづかいがアップしたわけではないですが…笑。

40代女性

●●元々は、三井ダイレクト損害保険の自動車保険に加入していました。メインで運転するのは、主婦の私で、たまに主人が運転する車です。家族限定で35歳未満不担保で契約していました。

息子が大学生になり、他県で一人暮らしをするようになったのですが、年に数回帰省したときだけ息子も乗るようになるため、保険の補償内容を見直さなければならなくなりました。

その当時、息子の年齢は19歳。保険契約が5ヶ月経過した時点で、年齢を問わず補償として、変更で追加保険料が27,500円でした。元々の契約内容で28,160円だったので、ほんの数日のために多額の保険料が追加となり、驚きました。

そこで、その保険の満了時にネットの一括見積をいくつか実施してみることにしたのです。すると、どの保険も5万円を超え、高いものでは8万円を超えるものもありました。ですが、その中にひとつだけ、それまでの35歳未満不担保の保険とほぼ変わらない内容で加入できるセゾン自動車保険のおとなの保険を見つけました。

おとなの自動車保険では、同居中もしくは別居中の未婚の子供が主に運転するのでなければ、「主に使用するおとな」を基本にして保険料を計算してくれるので、むしろ以前の自動車保険より安く抑えることができました。とても満足しています。

なお、私の基本情報は以下の通りです。

  • 保険料:26,660円
  • 車種:マツダ AZ-ワゴン
  • 用途:日常
  • 免許証の色:青
  • 年間走行距離:5,000km以下
  • 車両保険:あり

●●10年前に当時は安かったアクサダイレクトに加入したのですが、一度飛び石でフロントガラスの修理に保険を利用して以来、保険料がほぼ下がらなくなりました。5万円台から中々下がらず、前回の更新の際に一括見積もりを行うことに。

すると、今は安い保険がかなり増えていました。特に外資で安いものが多かったのですが、その中でも年代に特化しており、カードでも利用しているセゾンのおとなの自動車保険に加入することに決めました。

決め手はネット割引が初年度だけではないこと。通常は初回のみ大幅な割引ですが、翌年以降も1万円割引になるのはとても大きいですよね。保険料も2万円近く下がり、喜んでいます。今のところ事故もなく対応したことはないのですが、今後も対応する機会のないよう運転します。

なお、私の基本情報は以下の通りです。

  • 保険料:31,594円
  • 車種:プジョー 206
  • 用途:日常
  • 免許証の色:ゴールド
  • 年間走行距離:5,000km
  • 車両保険:あり

●●70代の母のために自動車保険を探しました。最初はどの会社がいいのか全く分かりませんでしたので、自動車保険一括見積もりで何社か平均的な保険を見積もっておき、細部を調整するために各社のサイトに行って内容と予算を比べました。

最終的にセゾン自動車火災保険のおとなの自動車保険というのに決めたのですが、決め手としましては、個人賠償責任特約と弁護士費用を付帯して最安値だったため。他にもお値段が同じような保険会社は多数ありましたが、安いだけで付帯している特約があまりないものが多かったです。

走る距離、年齢、付帯特約など総合して一番母に合っているのがこちらの保険ということで、金額も年間42,000円ほどですみ、車に乗っている他でなにかトラブルがあった場合にも備えられよかったです。

●●自家用車の買い替えを機に、現在加入中の自動車保険を見直すことにしました。大手の保険会社の安心感も捨てがたかったのですが、契約や更新の際の煩わしさもネックになっていたので、最近話題のダイレクト自動車保険の検討を始めました。

ネットで見積もりを取得したその場で加入申し込みが出来るのは、ダイレクト保険ならではの便利さだと思いました。保険料も低めに設定されているので、その分補償も手厚くすることが出来ます。

中でもおとなの自動車保険は、年齢が基準を満たせば保険料が他社よりも安いことはもちろん、特約が細分化されているので、自分に必要な補償のみを都合よくチョイスする事が出来ます。ただし、現契約を中途解約しての加入が出来ないとの事で、満期のタイミングを待たなければなりませんでした。

●●今月ちょうど自動車保険の満期日を迎えるので、色々な会社に見積もりをお願いしました。昨年はSBI損保でしたが、今年の見積もりでセゾン自動車火災の「おとなの自動車保険」の方が同じような条件でも安くなったので、こちらに替えました。

最大の理由は、子供が今年の途中から運転する事になるので、その分を追加する時の値段が「おとなの自動車保険」の方がかなり安くて済むからです。また、JAFに入っているので、ロードサービスを省くと保険料が安くなった事もあります。

ここはインターネットで手続きをするので、まだ担当者の方と話した事はありませんが、周り方の評判もいいので、これからの対応に期待しています。ネット割引だけでなく、証券を発行しないと更に保険料の割引があるのも魅力です。

50代女性

●●利用して3年目に入りました。距離で(そのほかの条件もありますが)契約金額が変わるので、初めは最低の距離にしていましたが、ある時に出かけている途中で、あと50キロくらいで保険契約の距離をオーバーしそうになり、気が付いて大慌てでした。

でも、本当に電話一本で距離を伸ばすことができたので安心しました。長距離を走っている最中に気づいたので、手続きできるまで動けないと思っていました。

また、ロードサービスも充実しています。ペーパー歴20年で、昔はJAFに皆入っていたので、保険加入と同時に一応JAFにも入っていますが、遠出中のバッテリー上がりも保険のロードサービスで対応してもらったりできたので、保険一本でも大丈夫かなと思っています。

なお、私の基本情報は以下の通りです。

  • 保険料:82,510円
  • 車種:スズキ スペーシア
  • 用途:日常(買い物、時々遠出)
  • 免許証の色:青
  • 年間走行距離:10,000km
  • 車両保険:あり

●●現在はアクサダイレクトの自動車保険に入っており、以前接触事故を起こしたときも誠意を持って丁寧に対応してくれたので、特に不満などは持っていません。でも先日友人からセゾンの大人の自動車保険にしたら、ほとんど同じ補償内容で3,000円程度保険料が安くなったと聞いたんです。

この保険では、事故率が低い40代と50代の人を対象に保険料が割安になるのでお得なんだそうです。友人のご主人もうちの主人も50代前半で、同年代なんですよね。そこで早速主人と一緒に調べてみましたが、確かに同じ補償内容で3,500円程度保険料が安くなることがわかりました。

うちは娘もそのうち免許を取って同じ車に乗るようになるので保険料が上がるのを心配していましたが、この保険だと子供が運転するようになっても急激な保険料の増加がないから安心なんです。もうすぐ今の自動車保険の期限が切れますが、その後はセゾンの「おとなの自動車保険」に乗り替えるつもりでいます。

●●私も主人も50代なのですが、まわりの同年代のお友達は、かなり多くの人がセゾン自動車火災の「おとなの自動車保険」に乗り換えています。

それで、私もセゾン自動車火災で見積もりを取ってみたのですが、今入っている自動車保険とほぼ同じ条件で、年に10,000円以上掛け金が安くなるんですよね。インターネットで申し込むと毎年10,000円割引になるし、子供が免許を取って同じ車に乗るようになっても保険料がそれほど上がらないというのがうれしいんです。

事故率が低い40代50代の人を対象にして、保険料を安くしているというのが特長だそうで、今入っている保険に別に不満はないのですが、掛け金がこれほど安くなるのなら、うちもセゾン自動車火災に乗り換えようかなと話しています。

セゾン自動車火災は、事故対応サービスの満足度も94%ほどだそうですので、何かあったときにもきっと信頼ができると思います。

事故対応:男性の口コミ

安い自動車保険が分かる!自動車保険一括見積もりサービス

20代男性

●●去年の12月、旅行からの帰りで峠を走っているときでした。猛吹雪に遭い、単独事故を起こしてしまいました。その際にすぐに保険会社へ連絡しました。

初めての事故という事もあり、何をするべきかわからないでいると、専任のオペレーターが「今からひとつずつ手順を話しますので、したがって行動してください」と話して、しっかりと対応してくれました。

山道という事もあり、現在地がわからず困っていると、オペレーターが「カーナビの座標を使いましょう」などと指示を出してくれて、場所もオペレーターが検索してくれました。

それからすぐに警察がやってきて、単独事故で車が動かないためにレッカーを待っていると、30分ほどで近くの町からやってきてくれました。しかも荷台にはレンタカーが乗っており、素晴らしい対応でした。

レッカーを待っている間にも、オペレーターの方が「けがはないですか?」「旅行はいかがでしたか?」などと、落ち着かせるためにずっと話をしてくれました。初めての事故ということもあり、あたふたしていた私にとっては本当に素晴らしい対応でした。

車をディーラーへレッカーしていった後の対応についても、ものすごく丁寧で、日常生活に支障のないようにと様々な配慮をしてくれました。本当に感謝です。

●●自動車保険は、車を安全に運転するにおいて、必要不可欠となる存在です。事故は突然おそってきます。自分の運転に過失が全くない場合でも、もらい事故と呼ばれるようなものも数多くあります。

私はもらい事故によって、車が大きく凹んでしまいました。修理費に50万円近くかかったのですが、加入していたセゾン自動車火災がすべて立て替えてくれたので、本当に助かりました。車を修理している間のレンタカー代ももちろん負担してもらえたので、車が無くて困ったという思いをせずに済んで、良かったです。

●●あ!と思った瞬間、やってしまっていました。地元の少し細い路地を、自分としてはマイペースで走っていたつもりでしたが、少し遅れていて気持ちが焦っていたのかもしれません。出会い頭に衝突してしまったのです。

こちらの車の前が凹んでいるので、明らかにこちらの分が悪い。すぐに車を停めて、相手に謝罪をしたのですが、同時に保険会社にも電話をしました。

状況を説明しようとしたのですが、気が動転して訳のわからない説明になっていたのでしょう。それでも電話口で落ち着いて説明をしてもらったおかげで、かなり安心して対応することができました。

それからは細かい状況の報告をしてしまえば、相手との交渉もすることなく、すべて保険会社さんの方で対応してくれ、随時報告もいただいたおかげで、安心して過ごすことができました。

やはり「事故が起きてからの対応の早さ」と「細かいところまで報告を入れてくれる」という安心感があり、もちろん値段も大切ですが、いざというときの対応力が必要になってくるのだと思います。

30代男性

●●加入しているクレジットカード会社からの定期購読メールをチェックしていたところ、ゴールデンウィーク空けにおとなの自動車保険の新プランを見つけました。

ちょうど契約していた自動車保険が満期を向かえ、更新手続きを前に保険の見直しを行っていたところで、両社の見積もり金額を比較したところ1万円以上もの開きがあったので迷わず申し込みました。

自家用車として乗車していたのは昨年の春に購入したハイブリッド車両で、今回後方から接近した車両の脇見運転が原因で、後部バンパー周辺を破損する追突事故にあってしまいました。

同保険の契約後に送られてきた「つながるボタン」というアシスタントボタンを押して、携帯電話に着信が来るのを待ちました。

これはWiFiまたはブルートゥースでスマートフォンに連動しており、ボタン一つのアクションで保険担当者から事故対応の指示をいただけるというものでした。

指示に従い、車を路肩に止め、後続車輌また同乗者の安全を確認したところで、まず警察へ連絡し、待機するまでの数十分間を混乱することなく行うことができました。

当時の状況から的確な指示を送っていただき、保険担当者には感謝するばかりです。

その後、車輌の搬送などのロードアシスタンスの必要について伺われましたが、車は充分な走行が行えるという判断のもと、警察との事故発生確認を経て、相手車輌との主な手続きを済ませ、警察署での再度供述手続き等を終えました。

帰宅した頃には事故発生からおよそ4時間以上が経っていました。

●●ショッピングセンターでの事故対応での体験です。家族とショッピングセンター行き、駐車場に車を止めた後の事です。子供が車のドアを勢いよく開けてしまい、隣の車にドアをぶつけてしまいました。

当ててしまった車は一目で分かるようなキズがついているような状態でした。当てた車は黒のワンボックスで後部座席はスモーク張り、内装も派手な装飾が施されていて、見るからにやんちゃそうな人の車でした。

子供の過失は親の責任ということで、責任を果たす決意を決め、持ち主が来るまで待つことしました。その間、適切な対応方法についてアドバイスをもらおうと保険会社へ電話をしました。そうすると、当事者同士での不要なトラブルを避けるために、提携先の警備会社(ALSOK)のスタッフを現場に向かわせてくれるとのことでした。

待つこと、20分程度。その間に車の持ち主も現れました。予想通り、昔やんちゃしてました風の方でした。事情を説明し謝罪、警備スタッフの到着を待ってもらうことにしました。

警備スタッフが到着した後は、事故状況の聞き取り、キズ部分の写真撮影を行い、保険会社へ連絡をしてくれました。保険会社からはこちらと相手方双方に今後の手続きについて詳しい説明をしてもらい、スムーズに処理をして頂きました。

私が一番不安だったことは、こちらが付けたキズ以外の事も難癖を付けられるのではないか?修理代として法外な料金を請求されるのではないか?保険会社へその旨の確認をしましたが、現場で写真を撮っていること、これまでの事故例から修理代の相場も分かるので、修理工場へ事前に連絡をして適正な金額で修理するよう依頼をしてくれるとのことでした。

また、修理台の見積もりを見てから、保険適用の有無を判断しても構わないとのことでした。保険を適用せず自己負担する場合でも、警備スタッフの派遣費用などは掛からず、示談書のやり取りまでは手伝ってくれると説明してくれました。

結果、保険を適用し、相手方への賠償を終えました。事故を起こした時には、気が動転しており、冷静な判断を失っていたような気がします。そういう状況で、保険会社のスムーズな対応があったことは非常に助かりました。

そして、警備スタッフという第三者がその場に駆けつけてくれたことが何よりも心強かったと感じています。

●●さまざまな保険会社が自動車保険を取り扱っていますが、おとなの自動車保険(セゾン自動車火災)は知名度が高くて安心できると考え、加入することに決めていました。交通事故に巻き込まれてしまい、保険金の請求をしようとした際には、丁寧に受け付けてもらうことができ、安心することができました。

以前、おとなの自動車保険で保険金を受け取ったことのある知人から、手続きについて教えてもらっていたのですが、分かりやすい内容で、スムーズに進めることができました。

交通事故に巻き込まれてしまったことで、気が動転していた部分もあったのですが、おとなの自動車保険の担当者がしっかりとサポートしてくれたので、必要な書類を用意したりするのも楽でした。落ち着いた気持ちで、保険金の請求から受取までを過ごすことができ、満足しています。

事故対応に満足している人は92%を越えているという情報がありましたが、実際の対応を見ると、その数字は正しいものだと感じます。

▲▲3年ほど前の話ですが、妻の自動車に乗って運転していた際に、交差点で自動車と接触しました。事故現場は、常に赤信号で左と直進矢印、黄信号になり赤と同時に右矢印が出るタイプです。こちら側は黄信号で直進、相手側は右矢印信号で右折を主張して話がまとまらなかったのです。

私の見解としては、黄色信号の後、赤信号と同時に右矢印が出て、初めて右折車は発進するので、完全に相手の信号無視を主張しました。

この話をセゾン自動車保険の担当者(深井様)にお話したのですが、相手がこう言ってるから100%私の過失だと私の話より相手の話を主として伝えてくるのです。絶対にそれは有り得ないですと伝え、最低でも相手の過失が90%以上じゃないと理解に苦しむと何回も話しました。

その結果、最終的に担当者の深井様は、相手の保険会社がお互いの過失を50%づつにしてもいいと言っていると私に話してきました。この時点で、私は相手の保険会社のやり口だと確信したのですが、自分の担当の深井様は「良かったですね」と話してきて、思わず「何が?」と言ったのを今でも覚えています。

他に目撃者もおらずお互い50%の過失で処理されてしまいましたが、事故にあって、初めて保険料だけで保険会社を決めるのは間違いなのだと痛感しました。本当に自分の担当者は不快な深井様でした。

40代男性

●●2年前ぐらいにこちらの保険に切り替えを行い、1年前に初めてロードサービスおよび保険を利用しました。

お盆の時期で繁忙期だったと思われ、電話がつながるまでに時間をかかりました。電話対応の係りの方は言葉づかいが丁寧で、親身な対応でした。更に冷静で落ち着いた対応で好印象でした。

ただ、そのあと電話を切って実際に作業員が来てくれるまで、2時間弱かかりました。時期が悪かったとは思うのですが、もう少し早く来てくれればよかったです。きてくれるまで不安でしたので…。作業員はテキパキと作業をされ、満足しています。

事故対応においては、翌日連絡を頂けました。言葉遣いや保険説明などは丁寧だったのですが、保険金が支払いされるまでのプロセスが不明瞭で、少し不安が残りました。

相手方との交渉などにおいては、すべてお任せすることが出来ましたが、解決するまでに時間がかかる際には、現在どの程度の進捗で、保険金支払いまでにどの程度時間を要すのか、案内を頂けてもよかったかなと感じました。

知人の勧めによって変えた保険でしたが、総合的に満足しています。今後、年を取ることでより保険料が下がると聞いていますし、今後も更新すると思います。

●●私はこれまでにいくつか通販型の自動車保険に加入した事があるのですが、安さだけで通販型の自動車保険を選んではいけないと聞いて、この「おとなの自動車保険」に加入しました。

確かに、私が選んだこの「おとなの自動車保険」は、保険料自体は決して安い部類に入らないです。ですが、それ以上の価値がこの「おとなの自動車保険」にはあると思いました。

具体的にどういう点で「おとなの自動車保険」が、保険料が他社よりも高くても加入する価値があると思ったのかというと、それは事故対応の良さでした。

一般的に通販型の自動車保険は、代理店がある自動車保険よりも対応が悪いと言われています。ですが、実際にこの「おとなの自動車保険」に加入してみると、そういう事はないと思いました。

それまでは、通販型の自動車保険でもそこまで問題はないと思ってましたが、本当に事故が起きた時にどうなるか、少し心配してました。ですが、いざ事故を起こした時の事故対応は、代理店がある保険会社とほとんど対応が変わらないと思いました。

ロードサービスも素早く対応してもらって、代車の手配も思った以上に早いと思いました。すべて保険会社でやってくれ、こちらはほぼ何もしないで済んだので、本当に良かったです。わざわざ代理店がある保険会社を選ぶ事もないと思いました。

●●41歳の男性です。子供が小学校に入学したのをきっかけに、自動車保険に入ろうと思いました。実は今まで自動車保険に入ってなかったのです。やはりお金の心配があります。おとなの自動車保険を友人の勧めで選択しました。

おとなの自動車保険は、基本補償をベースにしながら、自分の好みのオプションをつけることができます。相手方の賠償や、自分に対する賠償はどこまで範囲を広げるか、自分の好みにカスタマイズできます。私は賠償責任補償を手厚くしました。

事故を起こした時には助かりました。大きく凹んだ車をレッカー車で運んでもらいました。ロードアシスタンスを重視して選んで正解でした。24時間365日対応してくれるので安心できます。

事故を起こした時に頭がパニックになりましたが、おとなの自動車保険の私の担当の方が、手続きの流れをわかりやすく説明しくれました。あとは指示される通りに動きました。法律に詳しくない私のような素人には助かるサービスです。

おとなの自動車保険で私の担当の方は、丁寧で優しそうな人でよかったです。言葉遣いも丁寧で、人当たりがよかったです。信頼できる人で、ここの保険なら間違いないと決めました。これからも、おとなの自動車保険にお世話になります。迷っている人はおとなの自動車保険を検討してみてください。

50代男性

●●保険料が安いということで、以前加入していた自動車保険から、セゾン自動車保険の「おとなの自動車保険」に切り替えました。

そして、半年程経った頃、駐車場に車を停めようとしていた時に後ろから衝突されました。

初めての事故でしたので、若干慌てていましたが、とりあえず保険会社に連絡をと思い、連絡をとりました。慌てているのが分かったのか、電話の女性の方は「落ち着いて下さい」と、優しく何度も言ってくれました。

今後の対応はすべて保険会社の方でやってくれることを教えてくれたほか、車の後ろ部分がへこんでしまいまして、もしそれを修理するのであれば、保険料が高くなることも伝えてくれました。

その時は「修理に関しては今はまだ決められないので、後日連絡します」とだけ伝えましたが、やはり事故後の対応力は大事だなと思いました。ネットの自動車保険は対応が悪いなどと言われていますが、よく会社を選べば、しっかりと対応してくれることが分かりました。

●●おとなの自動車保険に加入して10年目の時に、私の妻が交通事故を起こしてしまいました。その時には頭がパニックの状態で有ったため、同乗していた私が代わりに相手との話し合いに対応してりました。

そして、すぐ加入している保険会社に連絡をし、事のいきさつを繊細にお話しました。その後は警察の現場検証が入り、過失の割合は相手が60でこちらが40という事であったため、こちらの負担金も軽く済みました。

冷静になれば、過失の割合の方もおよそは察しがつくのでありますが、何せ事故後の状態である事から仕方が無い問題とも言えます。

後で感じた事でありますが、保険会社の人の対応が迅速であったかを改めて感じさせられます。またその的確な判断のおかげで過失の割合も低くなったと思います。私たち素人では、ここまでの対応は難しく、また相手との交渉すら出来なかったと思います。

その事故の事でこちらに保険会社の良さを知り、その当時からずっと加入し続けています。当保険会社は年々掛け続ける事により、保険料の割引やロードサービスの手厚いサポートなど、かなり充実した内容になっているため、加入していて安心と言える保険会社と言えます。

また、保険に加入している事で様々な施設の利用も可能という事で美味しい思いをさせて頂いております。

事故対応:女性の口コミ

安い自動車保険が分かる!自動車保険一括見積もりサービス

20代女性

●●仕事からの帰り道での事故でした。外は真っ暗になっており、車の通りの少ない道路でしたが、時々野生の動物(タヌキやイノシシ)が出て来る道だったので、ゆっくり(時速30~40km)走っていました。

そんな事を考えていると、ちょうどタヌキが出てきたのでブレーキを踏みました。スピードが出ていなかったこともあり、動物に当たることなく止まれたと安心した時、後ろから強い衝撃が。車の潰れる音も聞こえ、一瞬何がどうなったのかわかりませんでした。

顔を上げると、ミラーには後方車のライトがとても近くなっており、とても眩しかった事を覚えています。相手が車から降りてくると、「大丈夫ですか!?」と声をかけてきました。幸い、骨を折るなどはありませんでしたが、首と腰に重い痛みが出ていました。

その場ですぐに警察と保険会社に連絡をとりました。警察が到着し、事故の状況をお互いに説明し、救急車は呼ばずに後日病院へ行く事になりました。

後ろを走っていた車は、急いで帰ろうとしていて、信号がギリギリ黄色に変わってしまう前に行こうとスピードをかなり出していたようです。

信号ばかりを気にしてみていたため、信号の先に止まっていた私の車は見えていなかったそうです。信号から私の車までは200mほどありましたが、気づかなかったそうです。

この説明を聞き、私はこちらの過失は0だろうと思っていました。自分の加入している保険会社にも「過失0だと思うので、何かあれば相談します」と電話で伝えていました。

次の日、相手(運転手)とその親族が家に訪ねてきました。当然、謝罪にきたのだと思っていたのですが、初めの一言が「事故はお互い様だから」と言っていたのです。

まだ病院にも行ってないのに「うちも車はこわれているし、大事がなくてよかったじゃない」と。呆れて言葉が出ませんでした。運転手は後ろで下をむいており、親族のみが話していました。

その場で、私は保険会社に連絡をいれ、相手の発言と今後の動きをどうすべきなのかを聞くことにしました。「もし、相手が過失0ではないと反論した場合、病院等はどこに連絡してから行くべきなのか?自己負担なのか?過失が0でないのは納得いかない」という事を話しました。

保険会社の方は、「すぐに相手の保険会社と連絡をとります。弁護士が必要であれば、私は特約に入っているので安心してください。」と言ってくれました。その内容をそのまま運転手と親族に伝え、後は保険会社と弁護士に任せるのでと伝え、帰って頂きました。

不安もありましたが、保険会社の方の迅速な対応もあり、過失は0という事になりました。相手の保険会社の方からの謝罪の電話もすぐに入ってきました。

どうやら、相手方保険会社は過失が10と受け取っていたそうなんですが、親族の方が勝手に話を良くしてやろうと動いたようでした。弁護士に頼む事無く、治療には専念できました。

後日、改めて相手側が謝罪へと来られましたが、あまりいい気分ではなかったですね。保険会社の対応がなければ、相手に丸め込まれていたのかもしれません。

30代女性

●●保険料の安さに惹かれ、保険代店での自動車保険から「おとなの自動車保険」に乗り換えました。私の親や友人は通販型の自動車保険を利用している人は少なく「事故にあったときにちゃんと補償してくれるの?」とずいぶん心配されました。

ある日の会社帰り。習いごとをしている小学生の娘を迎えに行くため自動車を走らせていました。当時は仕事が忙しかったこともあり、ついボーっしてしまったのです。なぜかいつもは通らない道へ。そして、ついわき見をしてしまい交差点で衝突事故を起こしてしまいました。相手は年配の女性。私の不注意だとすごく怒っていました。

私は低姿勢で謝り、警察を呼んで実況見分をしたあと連絡先を交換しました。女性はすぐに電話をかけてきて「補償や修理代はどうするんだ!」とわめきました。わたしは動揺しましたが、ひとまずおとなの自動車保険へ事故連絡をすることに。すると担当がついてくださって、その女性との交渉窓口になってくれたのです。

自分の不注意の事故とはいえ、一方的に責められるのはすごくつらかったので助かりました。そして過失割合が8割ということになり、相手方の修理代の8割とこちらの修理代8割を、おとなの自動車保険でスムーズに出していただけました。

▲▲先日、銀行へ行って用を済まして出てきたところ、自分の車が追突されて凹んでいることに気が付きました。幸いにも追突した方が警察を呼んでくれており、また「セゾン車保険にも入っているから連絡しました」というので不幸中の幸いと思っていました。

しかしいざ保険会社から電話が入り、車を修理するという段階にはいったら、早く修理する場所を決めろというので急いで決めたのにもかかわらず、レンタカーはいつ用意できるかわからない、自分で借りられないのか、という意味不明な対応を取られました。

私は自分でレンタカーを借りて後で請求が下りないと怖かったので、早く用意してくださいと言うしかなく、仕事も休んで車屋さんに来ているのにどういう事!と、信じられない気持ちになりました。

また、10対0の事故にもかかわらず、「修理代は全額出せるかは車を見てみないとわかりません」とふざけたことを言うので、修理に出した段階では本当に支払ってくれるのか全く予想のつかない状況でした。

担当になった方は敬語は使えないし、こちらをイライラさせる受け答えだったので、何度も「担当の人を変えてください」と言いましたが、聞く耳を持たず。コールセンターの人にも「担当の許可がないと変えられない」と言われ、どうしようもなくなり、とにかく我慢して耐えました。もう二度とセゾン自動車保険とは関りを持ちたくありません。

40代女性

●●主人が赤信号停車中に後ろから追突をされたので、警察を呼んだあと直ぐに加入保険会社(おとなの自動車保険)に電話をしました。すると、事故受付担当の男性が応対をしてくれ、現場にアルソックを派遣してくれました。

実はその電話のときは、私はかなり慌てていて、状況説明が間違っていたり、やや苛立った感じで話していたんですが、担当の方が「慌てられるのは当然のことですよ、私共が出来ることを先に手配しておきますので、ゆっくり落ち着いてから詳しい状況をお話しくださいね」と言ってくれたので、本当にその電話で安心ができました。

そして、事故現場で私もグチャグチャになった車の写真などを写真に撮っていたのですが、アルソックさんが専用用紙にちゃんと記載してくれていました。

それは、後で裁判の時や示談の時に、事故調査の段階で役に立つものだと説明していただき、見せてもらうと、「車の写真」「加害者の名前や、住所などの情報」「警察のメモ」などを書いてくれていました。

その後日、直ぐにおとなの自動車保険から電話があり、車の修理や、賠償金のことを段取りしてもらい、私は「特約弁護士」に入っていたので、弁護士に相談でき示談の賠償金がスムーズにいきました。

今思うと、おとなの自動車保険の担当してくれた方はとても段取りもよく、被害者の事情をくんでくれる配慮が伝わったので、この保険に入っておいてよかったと思いました。そして、弁護士特約は必要だとも思いました。

●●所持しているセゾンのクレジットカード会社からの折り込み広告で知りました。口コミを調べたら結構評判が良いので、見積もりを取ってみました。するとかなり保険料がお安くなったので、こちらに乗り換えました。もう2年ほど経ちます。

ちょうど昨年末に、相手車の過失により愛車が大破するという事故が起き、今現在も保険請求の手続き最中なのですが、事故直後からサポート窓口のサービスがとても良く、スピーディーに加害者への保険手続き処理をしてくれ、1週間ぐらいで車の破損修理費が支払われましたのでとても助かりました。

今まで自動車保険に長く加入していても、実際に事故に合って保険請求手続きをした経験が無かったので、今回の事故によってセゾン自動車保険に対してより強い信頼感が生まれました。

50代女性

●●昨年の11月に車同士で加害者のある衝突事故を起こしました。交差点の信号が変わり直進したところ、交差点通過間もなく、その道路沿いの脇にある施設の駐車場から突然車が飛び出してきて為こちらの車の後部ドア辺りに相手車が激しい音を立ててぶつかりました。

速やかに傍の空き地に相手の方を誘導し、お互いの保険会社に連絡を取ることにしました。電話はすぐに繋がり事故受付担当の方が順序よく穏やかに自己状況などを訊ねてくれました。

こちらは事故直後ということもあり動揺と怒りで興奮気味でしたが、担当の方は冷静に穏やかな口調で話してくれます。それで、こちらも少しずつ「落ち着いて、落ち着いて」と深呼吸できるようになっていきました。

今やらなければならない事を一つずつ丁寧に教えてくださり、確認しながらお話を進めてくださいました。警察の方が来るまでの間、修理についての希望やおススメの修理工場の手配詳細をゆっくり、きちんと話してくださり、心配いらないということを繰り返し言ってくださいました。

警察の方の事情聴取が終わり、やっと事故車で帰宅。すぐに保険会社の方からお電話があり、修理工場の手配が済んだこと、間もなく修理工場から連絡が行くはずだということを聞かされ、そのスピーディーさに驚きました。

電話を切ってすぐ修理工場から連絡が入り、今から車を引き取りに伺う旨を伝えられました。数十分後に修理工場の方がいらして破損状態を一緒に確認し、修理肯定、修理期間の説明を受けました。代車を置き車は引き取られていきました。

その日に保険会社の担当の方から何度目かの連絡がありました。修理工場の方が確かに車を引き取って行ったかの確認と事故状況などの再確認でした。そしてこれからの事故処理の仕方と了承確認。

流れがとてもスムーズで適格で段取り良く、事故の起きたその日の僅か数時間のうちに段取りが運び、精神的にとてもホットしました。わりと大き目な事故で初めてのことでしたので、頼りがいのある保険会社で本当に良かったと胸を撫でおろしました。

▲▲コンビニの駐車場から右折で出たかった時に、片側二車線道路で「サンキュー事故」を起こしてしまいました。

駐車場から出たい右折待ちの時、駐車場に近い車線の車が、信号が赤になったついでに、私が出やすいように止まってくれ右折しやすいようにしてくれました。

その車に一礼し、サンキュー事故にならないように、前をそろりと出て、真ん中の車線に少し頭を出して安全確認し、右折行けると判断し出たところ、真ん中車線の車が直進、私の車の右斜め前のバンパーあたりに追突。

私の車の位置は高台で、相手の車は上り坂。視界的にも見えにくい状況だということに後から気づきました。

相手の直進車も信号赤で止まるために減速中、私もそろりそろりで進入しつつだったので、お互い怪我もなく、破損箇所もそんなに大きなものではなく、それについては本当に良かったです。

一応、私は右折、向こうは直進。私の方が悪いのはわかっていたのできちんと謝りました。すぐ警察に電話し、保険会社にも電話、事故処理の手続きをしてその場は終わりました。

事故直後の電話のオペレーターについては、こちらを心配してくれたり、満足対応でした。あとは保険屋同士の話になった訳ですが、相手が10対0の過失でないと認めないと言い張ってなかなか話が進みません。

話が終わらないということは、修理の代金も宙ぶらりんのまま。なんだかスッキリしない状態が続きました。はっきりさせてから修理したかったので、壊れたまましばらく使っていました。

なぜこんな事で、難しいケースではなさそうなのに時間をかけるのかと苛立ちました。こちらが無理な主張をした訳ではないのに、向こうは判例的にもありえない主張でした。

こちらは、こちらが8、向こうが2の過失という真っ当な主張なのに、なぜこんなに時間がかかるのかとイライラしました。

私は「停止中の車にぶつかった訳ではなく、相手も直進して動いていた事故で、過失が10対0という事はありえない。向こうがありえない主張をしているのだから、保険屋さんもちゃんと強い調子でそれを指摘して話進めてください」と、最後には強めに言いました。

その後すぐ、私の主張通り話が進んだので、なんだか頼りなかったと感じました。私の方が冷静に判断してどうする?そっちはプロでしょ?と思いました。

今でも同じ保険屋使ってますが、今後料金によっては変えます。担当者によるのかもしれませんが、話の進め方に「さすがプロ」という感じは受けず、無駄に長引きました。もちろん相手がクレーマーのような面倒なタイプだったのかもしれませんが。

満足度は値段面では良いけれど、実際使ってみてだと「可もなく不可もなく程度」です。

ロードサービス:男性の口コミ

安い自動車保険が分かる!自動車保険一括見積もりサービス

20代男性

●●ロードサービスの体験談です。去年の冬でしたが、自分の車でスキーに行った時にお世話になりました。雪道を走行中に、ハンドル操作の問題なのか、制御ができなくなり、路肩の側溝に片側のタイヤを落としてしまいました。

JAFに入っていなかったため、自分たちと後続車に乗車していた人達に手伝ってもらい持ち上げようとしましたが、簡単には出来ませんでした。とてもではありませんが、人の力ではどうにもなりません。

そんな時に、保険にロードサービスが付与されていたことを思い出しました。すぐにダッシュボードに入っている保険証券を取り出し、記載されている番号に電話をしたのです。すぐにオペレーターにもつながり、事情を説明しました。

怪我人がいないことや車が破損していないことを伝えたところ、ロードサービスの手配をしてくれたのでした。おおよそ40分くらいで来てくれるとのことでした。

車に乗車して待っていたところ、予定よりも早く、レッカー車が到着しました。車を手早く持ち上げ、脱輪から救ってくれたのです。サービスマンのとのやり取りもスムーズで、とても気持ちがよかったです。

幸い、車も壊れてなかったため、スキーは予定通りに行くことが出来ました。

●●自動車保険に加入すること自体少し抵抗があった私でありましたが、いざトラブった時には救いの神のように見えました。自動車保険に加入してちょうど半年が過ぎた時にトラブルが起きました。

お盆休みを利用して、家族全員で旅行に行った時の話です。車を乗る際、ガソリンの補充はいつも利用しているスタンドで行うように決めていたため、メーターが減っていたとしても、いけるところまでは他のスタンドで補充せずに走っていました。

そして、渋滞を恐れていた事もあり、出来るだけ時間帯をずらして帰宅するように考え、行動していました。ですが、予想をはるかに超えた渋滞であったため、さすがに燃料の事も気になり、近場で入れるように考えていました。

しかし、なかなか渋滞から抜け出せず、抜け出した頃にはメーターの方は0に。そして、それから2キロほどでガス欠のため、エンジンが停止してしまいました。

どうする事も出来ず困っていた私でありましたが、ロードサービスが付帯している事に気付き、急いでセゾンさんに連絡を入れ、対応して頂くように求めました。それから20分後にロードサービス専門の方が来ていただけ、燃料を補充してくれました。

自宅帰るまでの燃料分ぐらいはあったので、その場でその方々に感謝の思いでお礼を言いました。ロードサービスについて、まざまざと考えさせられた1日でした。

30代男性

●●高速道路上で車が動かなくなり、ロードサービスを利用しました。

使用してみての感想ですが、実際に急に予期せぬ場所で予期せぬ事態が起きてパニックになっている私に対して、非常に丁寧な対応をして頂きました。

まず電話をしてすぐに私自身の安否を確認してくださり、その後はどう行動をすればいいのか、その場に応援が駆けつけるまでのどれくらいの時間がかかるのかなどを伝えてくださりました。

そのため、それまでの時間なんとかしのげば大丈夫だという気持ちになり、焦りは消えました。

車の搬送や私自身の移動が終わった後、今回のサービスでの実費負担はあるのか等の問い合わせに関しても、丁寧に対応して頂けました。総評すると、急な予期せぬトラブルに対しても迅速丁寧な対応で、アフターフォローもしっかりしていました。

●●子供が生まれて、新生児の頃には遠出することができなくて、車の運転も近所周りの買い物だけという時期がありました。

あれはとても寒い季節でした(真冬でしたから、赤ちゃんを連れて遠出は出来ないと、両親に諭されていたのです)。その日、買い物に行こうとして、エンジンをつけました…と言いたいところだったのですが、エンジンはかかりませんでした。

「あらら?」と驚いて何度か鍵をひねりましたが、むなしい音が響くばかりで、エンジンはかからないままです。幸いにも、この時には奥さんが赤ちゃんの横に居りました。バッテリー切れという事が頭に浮かびました。

しかし、バッテリーは前回の交換時、ちょっと良いタイプの物を奮発して用意しましたから、まだ使えそうなものですが、日ごろの短い走行を繰り返してばかりというのがネックになっているのだなと思いました。

ロードサービスに電話しますと、直ぐにやってきてくれて、ブースターを繋いで処置してくれました。

●●私はおとなの自動車保険に加入しており、ロードサービスで車のトラブルを助けてもらったことがあります。受けたサービスは、パンクしたタイヤとスペアタイヤの交換です。

以前乗っていた車だと、私自身でタイヤ交換をしたことあったのですが、今回購入したN-BOXのタイヤについてるタイヤカバーが邪魔になって、自分では外せなかったんです。

無理に外そうとするとツメが折れてしまうかもと感じたので、自分で無理をするよりもおとなの自動車保険のロードアシスタンスを利用して、タイヤ交換してもらったほう良いと思い、連絡しました。

時間帯は深夜0時過ぎだったのですが、スマートフォンのアプリからロードアシスタント専用デスクに連絡をすると、スタッフの方が出て対応してくれました。

道路の空いてる時間帯だったのもあるのでしょうが、連絡を入れてから30分ほどでスタッフが来て、タイヤ交換をしてくれました。手馴れた手順でタイヤカバーを簡単に外し、スペアタイヤと交換をすぐしてくれました。

作業時間は10分もかかっておらず、その素早い対応にビックリしましたし、本当助かりました。

●●毎日、遠方で町から離れた場所に自動車通勤をしています。ある朝、自動車に乗ってエンジンをかけてみると、セルは回りますが、エンジンが掛かりません。セルを何回か回してるうちにセルも動かなくなっていました。

バッテリーの充電が完全に無くなったと思いました。最初は、近所の方にバッテリーを繋がせて頂いてエンジンを始動しようと考えましたが、朝の通勤通学の忙しい時に他人様にお世話になるのは迷惑だと思いました。

そこで、保険証書を見てロードサービスの特約があるのに気づきました。その規約をよく見てみると、バッテリー上がりでも無料で使えることがわかり、すぐにサポートセンターに連絡しました。

バッテリー上がりの状況を伝えると、約30分後に提携している業者の方が来てくれました。担当者に不具合内容を伝えるとバッテリーの寿命なので新品バッテリーに交換を勧められました。

ただ、価格も約15,000円だったので、高いと思い、とりあえずエンジン始動だけお願いし、近所のカー用品店に行ってバッテリーを自分で購入して交換しました。

ロードサービスで来ていただいた担当の方も、とても丁寧で親切に対応して頂き、待ち時間も短かったので大変助かりました。これからもトラブルが発生した時は、お世話になりたいと思っています。

▲▲車が故障して動かなくなってしまったのでロードサービスをお願いしましたが、なかなか来ないで、かなり待たされました。別にたいしたことではないかもしれませんが、保険料もそこまで安くはないと思いますし、それでいてこの対応はどうなんだろうなと思ってしまいました。

40代男性

●●ドライブ中にタイヤパンクをし、おとなの自動車保険のロードサービスを利用しました。

その日は家族で近所のショッピングセンターに行き、そこでお昼を食べようとドライブをしていました。ショッピングセンターの外周を走っている時にタイヤから「パン!」と音がして、パンクしてしまいました。

とりあえず200mほどそのまま走らせて、駐車場に入って車を停車させ、おとなの自動車保険のロードアシスタンスに電話をしました。

車を止めている場所はショッピングセンターの駐車場だったので、場所説明をしやすかったですし、すぐスタッフも理解してくれました。

一度電話を切ってから5.6分後にスタッフが折り返し電話を掛けてきて、ロードサービス車の手配が出来たこと、約40分後に現地に到着する予定であることを伝えてくれました。

40分と聞いていましたが実際には30分過ぎで駆けつけてくれましたし、私のトランクにあるスペアタイヤとすぐ交換してくれました。

交換作業はスムーズでしたし、パンクしたタイヤもトランクに丁寧に直してくれたので私は一切何もせず、ただ見ているだけで作業は終わりました。

その後、普通に走れましたし本当に助かりました。

●●私はバッテリー上がりでロードサービスを利用しました。

車を二台所持しており、普段は軽自動車、デートやお得意様を乗せる時などはスポーツカーを運転するようにしています。

毎日乗っていればバッテリー上がりなんてしないと思いますが、スポーツカーは月2,3回くらいしか運転しませんでした。

その日の運転は夏の夜間でした。ヘッドライトをつけながらエアコン全開で、しかも2kmほど離れた飲食店に移動しただけだったので、走行中にバッテリーを充電するどころか、逆に消耗させすぎてしまったのでしょう。

食事を終えて車に向かうと、バッテリーは上がっていてエンジンはかかりません。数回キーを回しましたが、その度にシュルシュルという音は小さくなっていきます。これはもう無理だと思い、ロードサービスに助けを求めました。

連絡は携帯から電話しました。地元だったのと、飲食店の駐車場ということもあって、場所の説明はすぐ出来ました。

10分ほど経過したのち、先ほどの担当スタッフから電話があり、ロードサービスの手続きが済んだことと、「そちらにサービス車が向かっていますので今しばらくお待ちください」との連絡をもらえました。

この時に「予定時間は40分ほどです」と言われましたが、実際は30分少々でサービス車は到着しました。

大型バッテリーを車のバッテリーに接続し、5分ほど充電してからキーを回してみてくださいと言われました。この5分で充電はバッチリできていたようで、キーを回すとすぐエンジンはかかりました。その後、作業完了のサインをし、無事終了しました。

ロードサービス車は思ったよりも早く現地へ来てくれましたし、スタッフの対応も丁寧だったので本当に助かりました。全て無料だったのも良かったですね。

●●中古車で軽自動車を購入してからすぐのことでした。家の前に停めていた車のエンジンをかけてもかからず、保険会社に電話をしました。

午前中に電話をして、すぐにロードサービス用のレッカーが来て、駐車場の軽自動車を引っ張って持っていきました。その日のうちに戻ってきて、原因はバッテリー上がりだったということでした。

買ったばかりでしたが、中古車だったので、バッテリーは前のオーナーからのものを継続して使っていたようで、中古車として販売されている間、しばらくエンジンをかける頻度が少なくなっていたために、バッテリーが弱っていたとのことです。

動かし始めた頃はそのようなことは感じなかったものの、いきなり動かなくなった感じになったので驚きました。サービス代として2万ほど請求されましたが、中古車販売店の保証の期間内だったので、ロードサービス代とバッテリー交換代を請求できたのは幸いでした。

数年前にこちらの「セゾンの保険」に切り替えてから初めてのサービスを受けましたが、対応も迅速で、しっかりと直していただけたので、満足しています。

ただ、サービスを受けた実績などから、次回の契約以降の保険料の上乗せを考慮されるようなので、やはり極力サービスのお目にかからないようにすることが一番です。

●●冬のある日、数日前からエンジンの始動が悪くなっていて、バッテリーが弱って来てるなとは思っていました。マイカー通勤なのですが、会社からの帰り道、自宅まで3kmほどの場所にある書店へ立ち寄り、いざ帰宅しようとした時に、遂にキーを回してもエンジンが始動出来なくなりました。

自宅へ戻れば別の車にブースターケーブルがあるのは分かっているのですが、3km歩くのは少々しんどく思い、ブースターケーブルを持って来てもらえないかと自宅へ電話しても、妻も両親も既に一杯やっていて車の運転が叶わない状況でした。

妻から「自動車保険のロードサービスを使えば?」と言われ、その手があったかと思わされました。加入している「おとなの自動車保険」には、ロードアシスタンスが付いていて、バッテリー上がりの際のジャンピング作業が無料で受けられるのです。

折角付帯しているサービスですから、こんな時こそ利用しない手はありません。「自宅に戻れば自力で何とかすることも出来るのに…」という後ろめたい気持ちを少々抱きながらも、ロードアシスタンスを利用したい旨を連絡しました。

住所は分からないものの、大体の場所や目印になる建物などから現場を特定してもらい、待つこと30分程で急行してくれました。作業に当たってくれた方も手慣れたもので、道具をサッと繋いで、あっという間にエンジンを掛けてくれました。

たかだかバッテリー上がりではありますが、本当に助かりました。頼りになるのは近くの家族よりロードサービスです。

●●私は45歳の男性会社員でホンダ・フィットを所持していて、自動車保険はおとなの自動車保険に加入しています。おとなの自動車保険に加入前は、同じようなネット通販型自動車保険に加入していたのですが、更新手続きをする際に他社はどんなものだろうと思い、調べてみました。

すると、おとなの自動車保険は事故率の低い40代・50代の方向けの自動車保険を売りにしており、私の年齢が当時43歳だったので、私向けじゃないかと思ったのが加入したきっかけです。

保険料自体はあまり安くなりませんでした。車両保険なし・対人無制限等の条件は同じで比較してみましたが、ほぼ誤差レベルでした。どちらも大体2万3千円~5千円(インターネット割引適用時)ほどです。

ただ、おとなの自動車保険はロードサービスの対応がしっかりしていたので、こちらに加入しました。

加入手続きはHPで済ませましたが、普通にパソコンを使える人なら簡単に出来ます。もちろん電話で加入できますが、パソコンで契約手続きをすると1万円引きのインターネット割引が適用されるので、保険料を考えるとネット契約の方がお勧めです。

ロードサービスは以前受けたことがあります。GWは旅行をしたのですが、その直前一週間ほど車に乗っていなかったんです。バッテリーが大丈夫かなって思ったのですが、この不安は的中していました。

数回エンジンをかけようとしましたが、エンジンがかからなかったので、すぐおとなの自動車保険のロードサービスに連絡しました。保険契約時にトラブルサポートブックというマニュアルをもらっていたので、これを見て電話をしました。

すぐにスタッフが出てくれて、こちらの状況確認や場所を確認して、サービスカーの手配をしてくれました。丁寧にこちらの話を聞いてくれましたし、迅速に対応してもらえました。

サービスカーは電話から約40分後に到着し、バッテリーケーブルでバッテリーと充電器みたいなのに繋いでからエンジンを掛けると、すぐかかりました。バッテリーチェッカーもしてもらいましたが、このまましばらく充電すれば大丈夫ですよと言って、きっちり充電してくれました。料金は無料でしたし、ほんと助かりました。

今のところ事故は起こしていないので、事故対応についての良し悪しは不明ですが、ロードサービスの対応を見る限り、キッチリしてもらえそうなので、このままおとなの自動車保険を継続しようと思ってます。

50代男性

●●以前は大手自動車会社の保険に加入をしていたのですが、保険料が割高に感じていました。そこで、年間の走行距離に関わらず、保険料が一律だった為に、走行距離に応じて保険料が安くなる「おとなの自動車保険」に加入をする事にしたのです。

ネット割引で更に1万円安くなりましたので、とてもお得だったのですが、ロードサービスも充実をしており、保険料に見合った充実したサービスを受ける事が出来ました。

休日を利用して、山に家族三人でドライブに出かけたのですが、道路は曲がりくねったカーブが連続しており、山奥に相応しい道が続いていました。

山奥にある行楽地で遊んで楽しいひと時を過ごし、帰宅の為に車を走らせていたところ、道を間違えてしまい、細い路地に迷い込んでしまいました。

このままでは他府県に出てしまい、帰れなくなりますので、Uターンをしてバックをしようとした所、いきなりガツンという衝撃が車内に響き、左の前が大きく沈んでしまったのです。

直感で脱輪をしてしまったと思い、外に出て確認をすると、思ったとおり左前の前輪が大きな溝に嵌っていました。辺りは暗く、良く見えなかったのですが、予想外に道路幅が狭く、一回では回りきれない幅しか無かったのです。

山奥で車も通らない脇道で助けも呼べませんので、自力で脱出を試みましたが、左の前が沈み込んでいましたので、後ろの右の後輪が完全に浮いてしまい、キュルキュルと音を立ててタイヤが空回りをするだけで、脱出出来ませんでした。

仕方が無いので保険のロードサービスを利用しようと思い、連絡をしようとしたのですが、ここでもまた大問題が起ってしまったのです。山奥でしたので、携帯がまったく通じず、圏外の表示が出てしまい、連絡をする手段すら無くなって締まったのです。

本当にどうしようかと思いましたし、このままでは一家で野宿をしなければいけません。そこで、途中で見かけた山奥にあるホテルまで徒歩で向かう事にして、そこから連絡をしようと考えました。

家族を残して歩く事30分。ようやくホテルに着いたのですが、そこでやっと携帯の電波が復活をして、保険会社に連絡をする事ができたのです。

連絡をするとオペレーターの方が対応をしてくれたのですが、離れたホテルから連絡をしていて車は離れた場所にある事を伝えると、ホテルまで来て頂いて一緒に現場まで向かう事になりました。

50分ほどでサービスの方に来ていただいたのですが、事情を話しながら現場まで一緒に向かい、車に戻る事が出来ました。そこで車を引き上げる事になったのですが、脱輪をした衝撃でアームの一部が曲がっていましたし、ブレーキ関係のオイルも漏れており、自走は危険だと判断をされて、修理工場まで直行になりました。

本当に災難な思い出になってしまいましたが、わざわざ山奥まで来ていただき、更に現地まで行って作業をして下さり、信頼できる対応で感謝をしました。

●●自動車運転歴は30年以上になるのですが、大きな事故を起こした事はありませんでした。年々等級が上がって行ったのですが、さらに保険料を下げたいと思う様になり、サービスのランクを落とす事が無く、更に安くなる、おとなの自動車保険に加入しました。

事故では利用をした事が無いのですが、思わぬ不注意で脱輪をしてしまい、ロードアシスタンスサービスを利用しました。

山奥でドライブ中に道を間違えてしまい、狭い路地でUターンをしようとしたのですが、後続車に気を取られて慌てていた為に、左の前を脱輪してしまったのです。強引にバックをして抜け出したのですが、僅かに前輪が曲がってしまい、異音を発していました。

ブレーキオイルも漏れ出していたので、走行するのは危険だと思い、コールセンターに連絡をしました。オペレーターの方に現在位置と状況をお伝えすると、現場まで向かうと伝えられたのですが、夜の10時を回っていたので1時間ほど時間を下さいと言われ、待つ事にしました。

待たされるのを覚悟していた所、30分程でレッカー車に乗ったサービスマンの方が見えられ、予想よりも早く来られて、素早い対応に助かりました。

車の状況を確認をした所、ブレーキホースに損傷があり、そこから漏れているので自走は無理と判断をされ、近場の修理工場までレッカーで運ぶ事になり、修理となりました。

以前に某大手ロードサービスに加入をしていたのですが、サービス内容には何も変わりもありませんし、保険のロードサービスだけで十分に対応して頂けると思いました。

ロードサービス:女性の口コミ

安い自動車保険が分かる!自動車保険一括見積もりサービス

20代女性

●●母と車で出かけた際に、交差点で停車中に車が動かなくなってしまいました。一度エンジンを切ってもう一度付けたら動いたのですが、複数の警告灯が点滅しました。急いでラーメン屋の駐車場に停めてから、車の外にでてみると、車から焦げ臭い臭いがしました。

このまま家に帰るのは危険と判断して、おとなの自動車保険のロードサービスを利用することに決めました。慌てて保険証券を出して、おとなの自動車保険に電話しました。なかなか電話がつながらず、少し不安な思いをしました。ですが、電話がつながった後の指示は的確でしたし、対応も丁寧だったので安心してまかせることができました。

修理業者の選定に関するやり取りには、多少時間がかかったものの、レッカー車の手配も素早く行って貰えたのでよかったです。 その後、レッカー車も比較的すぐに来てもらうことができました。

幸いなことに家からさほど遠くなかったので、タクシーで帰宅することになりました。タクシー代も全額でるとのことで、後日請求させていただきました。

こういったことは初めてで非常に慌ててしまいましたが、丁寧な対応を行って貰えて、スムーズに進めることができました。おとなの自動車保険に加入していて、本当に良かったと思っています。

30代女性

●●夫が40歳を過ぎ、テレビのコマーシャルで知ったのがきっかけで、おとなの自動車保険に入りました。

つい先日のこと、我が家の自動車が突然エンジンストップしました。赤信号の交差点で止まろうと減速したところ、突然エンジンが切れたのです。

最近あまり調子の良くなかった車なので、いよいよダメになったかと思い、左に寄せて止まりました。もう一度エンジンをかけようと試みるも、全くかかりません。夕方で道路も混雑していて、わたしの車が止まっていせいで、さらに渋滞が発生し始めました。

急いで保険会社に電話すると、ロードサービスのレッカーを手配するので、電話を切って待つよう指示されました。7、8分待って折り返し電話があったのですが、現場到着まで3、40分かかるとのことでした。

安全な場所に止まっているか聞かれましたが、渋滞している旨を伝えると、交通整理は警察に言って欲しいとのことでした。

その後、ようやくレッカー車が到着し、指定の修理工場まできちんと運んでいただきました。

●●加入しているおとなの自動車保険(セゾン自動車火災保険)で、ロードアシスタンスを利用したことがあります。空港近くの民間駐車場に車を停めていたのですが、帰ってきて車へ荷物の積み下ろしが済んだ時にキーの閉じ込みをしてしまいました。

かろうじて携帯電話は洋服のポケットに入っていたので、セゾン自動車火災保険へロードサービスを依頼。出張帰りで疲れていた矢先でもあり、明日も朝早くから仕事で非常に焦っていたものの、ロードサービスの作業員さんが予想時刻よりも早く到着して下さいました。

ロック解除の作業もなかなかスピーディーで、ロックが解除された時に「作業が思ったよりも早かったですね」と声をかけたら「いや、これでも少し時間がかかった方でスミマセン」と、作業員さんが謙遜されていらして、むしろ好感が持てました。

夜遅い時間でどうなることかと思いましたが、むしろ夕方から夜の混雑する時間帯でなく、渋滞も少なかったせいか、おそらく比較的早くロードサービスの方が到着されたのはとても助かりました。

また、電話で最初に対応して下さったオペレーターさんも、穏やかにかつ冷静に対応して下さったので安心感もありました。

おとなの自動車保険ではオプションでロードアシスタンスを付帯するのですが、一般的な会員制ロードサービスよりも安いですし、ロードアシスタンスを付帯しておいてよかったと心底痛感した出来事でした。

40代女性

●●2012年にセゾンの「おとなの自動車保険」にしました。以前の会社から変えたポイントは、保険金額が自由に組み立てられて無駄がなく、宣伝しているように40~50代の保険料が安くなったのが大きいです。でも、かわって正解だったのは、契約した直後にロードサービスを利用した時です。

ロードサービスなんて、どの会社も同じと思っていましたが、高速道路上でパンクして困り果てていた時、電話対応の女性の的確で要領を得た、親切で思いやりのある態度や言葉で、とても安心したのを覚えています。

以前の会社はもう10年近く利用していたのですが、電話対応に横柄さを感じていたのでなおさらでした。電話をして30分後には、かけつけてくれた整備会社の方に処置をしてもらって、無事目的地へ出発することができました。

●●昨年まで他社の自動車保険を長い間更新し、事故をせずに来たのですが、主人が会社で作業中に他車を傷つけてしまった事がありました。

気が動転して、保険会社に電話すると「仕事中の事故はうちは関係ない」と冷たく邪険にされ、切られてしまったそうです。冷静になると、会社の保険を使うべきですが、あの言い方はないと気分を害してしまいました。

そこで、保険会社を替えるべく、色々とインターネットで調べました。そして40・50代の保険料が安く、必要な補償が自分で設計でき、更にCMでよく聞く「大人の自動車保険」を気に入り、契約しました。

ここに替えて良かったと思える事が、契約して1週間で起こりました。高速道路を走行中にタイヤがパンクしてしまったのです。主人は乗っていなかったので、パニックになった私はすぐに保険会社に電話を入れました。すると、まず体を気遣ってくれ、事故の状態や修理の手配など、優しく誘導してくれました。

近くの業者が驚くほど早く駆けつけてくれ、さっと作業を終えて出発したのは電話から30分後でした。とても丁寧迅速な応対に、心から安心したのを覚えています。

50代女性

●●50代になってからは、色々なサービスや割引していただけるセゾン自動車火災に加入しています。

元々インターネットでの保険加入をしていた私でありますが、保険会社を比べて見ますと、会社によっては歳の差はあまり関係していない場合が多い為、出来るだけ経験重視で考えている保険会社に変えようと考えていたところ、ちょうど私たちの歳にピッタリな保険会社(セゾン)が見つかった訳であります。

かれこれ加入して4年目になりますが、加入した当時と比べて見ますと、かなり保険料が安くなったような気がします。そして、ロードサービスのオプションもかなり増えた事で、急な場合の時にも安心できるような体制になっています。

今までで2回ロードサービスを使っていますが、1回目(ガス欠でスタンドまでの分を給油)と比べ、2回目になった時には、その給油の分で自宅にまで帰れた事を考えますと、スタンドで入れて頂いたのと変わりません。すごくお得感を感じました。

それ以外にも、割引が利く施設利用や、お買物での割引なども対応していただけるため、サービス面においてもかなり充実しているように見受けられます。

はじめは料金的な事や内容など、あまりピッとこないかも知れませんが、毎年掛けていくとサービス面がかなり見えて来るので、車を乗り始めて結構経っている方にはおススメの保険会社と言えます。