ソニー損保

更新日:2017年11月22日

ソニー損保は通販型自動車保険で知られる人気の保険会社です。

15年以上連続で通販型自動車保険の売上第1位を獲得しているほか、180万件以上もの保険契約件数を誇り、まさに通販型自動車保険を代表する企業となっています。

走る分だけ保険料を払うというシステムなので、無駄な保険料が発生しにくいほか、ロードサービスなどのサポートも充実しており、総合的に見てとても優れている自動車保険です。

保険料の安さだけではなく、サービスやサポートの質にも定評があり、雑誌や調査会社による自動車保険ランキングでも常に上位に位置しています。

会社名 ソニー損害保険株式会社
商品名 ソニー損保の自動車保険
分類 通販型自動車保険(ダイレクト自動車保険)

安い自動車保険が分かる!自動車保険一括見積もりサービス

目次

ソニー損保の口コミと評判を「保険料・事故対応・ロードサービス」の3つにまとめてみました。

  1. 保険料:男性の口コミ
  2. 保険料:女性の口コミ
  3. 事故対応:男性の口コミ
  4. 事故対応:女性の口コミ
  5. ロードサービス:男性の口コミ
  6. ロードサービス:女性の口コミ

保険料:男性の口コミ

安い自動車保険が分かる!自動車保険一括見積もりサービス

20代男性

●●先日、自動車同士の物損の事故をしてしまったのですが、電話をかけて待たされることも無く担当の説明も分かりやすく、今後について説明していただきすぐに対応していただきました。相手の方にも当日中に話が済んだようでスムーズに処理が進んでいました。

初めての事故の上ネット通販型保険での対応だったので自分で契約していながら多少の不安もありましたが、軽い事故だった事もあり、安心してお任せすることができました。

他にもタイヤのパンクの時に無料ロードサービスでディーラーまで運んでいただいた事もありとても助かりました。金額的には他社の自動車保険の方が安い所もありますが、今の所はソニー損保のままで行きたいと思います。

なお、私の基本情報は以下の通りです。

  • 保険料:40,920円
  • 車種:日産 キューブ
  • 用途:通勤
  • 免許証の色:緑
  • 年間走行距離:6,000km
  • 車両保険:なし

●●ソニー損保はインターネットからの申し込みのみで、手軽に保険に加入できることが魅力でした。「ゴールド免許、年間3,000km以下、26歳、対人対物無制限、自動車事故弁護士費用特約付き」の保険で年間35,000円程度で収まったので、大変お得に感じました。

また、保険会員の優待サービスも比較的充実しており、ホテルや映画やレジャー施設などでの割引も多く取り揃えられています。特に、映画は多くの劇場での割引が適用され、ほとんどが600円以上安く見れるため、よく家族で映画を見に行くようになりました。補償内容とサービスと価格の全ての面で満足しています。

加入後に不明な点があり、コールセンターに電話を掛けた際も、無駄に待ったり電話をたらい回しにされる事なく、スムーズで丁寧に案内して下さったので、安心しました。これからしばらくはソニー損保で続けようと思っています。

●●私は大学卒業し、就職してすぐに車を購入しました。田舎に住んでいるため、車での移動が必須になってくるので、学生時代からお金を貯め、念願の車の購入に至ることができました。

私は保険会社をどこにするか迷い、車をすでに購入していた友人にどこの保険会社を使用しているか聞きました。その友人は何社もの保険会社に見積もりを取り、そして比較を行っていたので、頼りにしました。

そんな友人が勧めてくれたのがソニー損保です。ネット上ですべての手続きが済み、安価であると教えてもらいましたので、私も見積もり依頼をしてみました。

手紙で届いた見積もりを確認し、金額も安かったことからソニー損保に決め、契約を行いました。補償内容も特に問題はなく、車を購入して6年が経ちますが、保険会社は変えていません。

●●一括見積もりサービスを利用して、いくつかの保険会社を比較し、最終的にソニー損保に決めました。まず、なぜ一括見積もりを利用したかと言いますと、単純に楽に見積もりをたくさん手にすることができると思ったからです。

実際に一つ一つの保険会社に見積もり依頼を行おうとすれば、それぞれに保険の条件などを入力していかなければならず、非常に面倒であると感じました。そこで私はネットで色々と検索をし、一括で見積もりを行うことができるサービスがあると知り、早速利用することに決めたのです。

この一括見積もりの結果、最も安価だった保険会社がソニー損保でした。ソニー損保はテレビコマーシャルでもよく見る、知名度も満足度も高い保険会社ですので、迷うことなく契約を決めることになりました。

●●ソニー損保にしたのはインターネットで簡単に登録できるからです。車を買って2日後くらいに保険加入が必要な状況になってしまって、尚且つその日が土曜日だったので、窓口で保険を加入している間が無かったのもソニー損保にした理由です。テレビCMですぐにネット加入できるということを知っていたのでそうしました。

ネットでの保険加入の申し込みは本当に10分くらいで簡単にできて良かったです。入ってから加入している車の名義が変わった時にも、電話一本で対応してくれたのもすごい印象に残っています。また、値段が安かったのも助かりました。来年もこのままソニー損保で継続しようと思っています。

●●2年ほど前までは違う保険会社に入っていましたが、事故への対応が不満だったのをきっかけに、自動車保険への見直しを考えることにしました。友人に自動車保険に詳しい方を紹介してもらいました。新しい保険の内容を考える際に、全契約の内容も一緒に見直してもらいました。

自損事故の場合や当て逃げなどの補償がなかったり、車両に免責がついていたりと、しっかりとしたサービスに入っていたつもりでしたが、意外にも足りない部分がたくさんあったことに気づかされました。

1番びっくりしたことは、運転者の年齢がずっと『年齢を問わずに』なっていたことでした。質問しなかった私もですが、説明がなかったので、ずっと必要のない保険料を納めていました。

彼は細かいところから説明してくれて、またいろいろなプラスαの補償も提案してくれましたので、安心して加入に至りました。結果的に保険料は上がってしまいましたが、契約内容やサービスを考えると、総合的にとても満足です!

30代男性

●●今の車を購入した際にディーラーに進められて加入した保険ですが、最初は年間12万円以上と高額で、毎月の負担が大きくて大変でした。その後、保険の知識をネットで調べて、必要の無い項目を解除していき、現在の10万円ちょっとまで落とす事が出来ました。

今までは無事故で過ごせていた為、保険のありがたみがいまいちわかりませんでしたが、先日、交通事故を起こして保険を初めて利用しました。

交通事故と言っても完全なもらい事故で、過失は10:0だったのですが、事故を起こした時にどういうふうに動けば良いかわからなかった私に丁寧にアドバイスをしてくださり、とても助かりました。

事故後のフォローの電話も定期的にあり、心配事などはすぐに聞くことができたので安心しました。値段は少し高いですが、非常に満足のいくサービス内容だと思います。

なお、私の基本情報は以下の通りです。

  • 保険料:108,500円
  • 車種:ホンダ ストリーム
  • 用途:通勤
  • 免許証の色:青
  • 年間走行距離:8,000km
  • 車両保険:あり

●●昨年、対物事故を起こしました。相手がいる事故は初めてで、動揺している上に勝手がわからないので、とりあえず自分が加入しているソニー損保に電話しました。

「お怪我はありませんか?」と落ち着いた声で聞いてくださり、警察に連絡して事故証明をもらってくださいと、当たり前とは言え、適切な指示をしていただき、落ち着いて対応することができました。後は相手の方との交渉もすべてお任せでき、無事に解決することができました。

また、数年前にインロックをしてしまったことがあります。真冬の夜中で、この時も心細かったのですが、近くの鍵屋さんをすぐに手配してくださり、無料で開けていただきました。とても心強く、頼りになる保険会社だと思いました。

なお、私の基本情報は以下の通りです。

  • 保険料:49,850円
  • 車種:ホンダ FIT
  • 用途:通勤
  • 免許証の色:ゴールド
  • 年間走行距離:10,000km
  • 車両保険:なし

●●私は30代前半の男です。10年以上前のセダンタイプの日本車に乗っています。使用目的は日常使用で、免許証の色はゴールドです。

もともとは他の某外資系保険会社と契約していたのですが、見直しをしてみると保険料が他社よりも高かったため、切り替えることにしました。一括見積もりを利用して、複数の安い会社の中から最終的にはソニー損保を選びました。

私がソニー損保に決めた理由は、友人が利用していたからです。テレビCMなどで売上ナンバー1と謳っていますが、まさか自分の知っている人が利用しているとは思いませんでした。彼の勧めもあって、ソニー損保に決定しました。

彼と両親からのアドバイスもあり、補償内容は前会社と同じように対人も対物も無制限に設定しました。車両保険は以前から入っていなかったので、保険料を抑えるという意味でも今回も加入は見送りました。

まだ事故を起こしたり、故障で立ち往生したりということがないので、サポートなどの評価はしかねますが、保険料に関して言えば大満足です。

もちろん万が一でもない方が良いに決まっているのですが、事故対応をお願いするようなことがあれば、またこちらに掲載したいと思います。

●●私はソニー損保の自動車保険を利用しています。以前は別の保険会社と契約していましたが、テレビのコマーシャルで流れている通販型自動車保険というものに興味を持ち、自分で細かく契約内容を決めたいと思ったからです。

もちろん通販型と呼ばれる保険は他の会社でも色々とあります。その中でソニー損保を選んで加入した理由は、その会社名によるところが大きいです。その名の通りソニーがやっている保険ということは、何の知識も持ち合わせていなかった私にはとても信頼できるものでした。

今でも自動車に限らず保険の知識はないのですが、ソニーと聞いただけで国産だろうと一番最初に思い浮かべました。保険には外資系も多くあるようですが、とりあえず分からないところよりも、人気で知名度も高いソニー損保にしておけば間違いないとの思いから契約しました。

●●私が車を初めて手に入れたときは、購入したディーラーを通じて自動車保険に加入しました。その時はディーラーの薦めるままで、保険会社を選ぶことはありませんでした。

そのまましばらくは、同じ会社の保険を少し内容を変える程度で更新し続けていたのですが、テレビCMなどで見かける保険会社が多くなり、その値段に気になっていて、別会社と契約をしてみることにしました。その時に自分で初めて契約したのがソニー損保です。

その前は担当者がいて対面での契約だったので、ソニー損保のインターネットによる契約は少し緊張しました。相手が人ではなくパソコンのディスプレイなので、間違えがないか確認するのに、かなり時間をかけた記憶があります。

少しくらい間違えても後で訂正できるでしょうが、慣れない内は慎重が過ぎた気もします。もちろん慣れた今は、とても簡単に契約更新できています。

40代男性

●●ソニー損保の自動車保険に加入して5年ほどになります。無事故無違反です。テレビコマーシャルでは他の損保会社等の価格が安いように放送されておりますが、実際は違いました。対物補償、搭乗者などを同じ補償額にするとソニー損保と同じ価格になりました。基本となる補償額が少ないので、安いように思えるだけでした。

ソニー損保にした最大のメリットは、事故の被害者になった時でも保険金が支払われる点です。自家用車で旅行に行った時、外出した先で怪我をしても保険金が出るという点は非常に大きなメリットと言えます。事故対応も非常に親切でした。しばらくは保険会社を変えることはありません。

なお、私の基本情報は以下の通りです。

  • 保険料:56,000円
  • 車種:ホンダ ヴェゼル
  • 用途:日常
  • 免許証の色:ゴールド
  • 年間走行距離:8,000km
  • 車両保険:あり

●●現在41歳の男性会社員です、自家用車を所有しており、任意自動車保険に加入してます。加入してるのはソニー損保というネット通販型自動車保険です。これにしたのは、テレビCMでよく見かけるのと、自動車保険更新時にどれだけ今の保険料から安くなるんだろうとHPで見積もりをしてみたら、とても安くなったからです。

最近はどこでもしてますが、24時間対応のロードサービスがあるのは嬉しいです。今のところ、事故やカートラブルを起こしたことがないので、ソニー損保の事故対応やロードサービスのよしあしはわかりません。

ただ、もしもの時はこのように動いてくださいというマニュアルと連絡先を書いた紙を配布してもらっていて、それを財布に入れて携帯してるので、なんとなく安心感は持ってます。

今回は他社からの乗り換えだったのでかなり安くなったのですが、更新だと割引が適用されないので、次はどうしようかと悩んでいます。値段的なものというより、実際加入してみてよかったから更新してみようという姿勢はあまり好きじゃないので…。

なお、私の基本情報は以下の通りです。

  • 保険料:18,900円
  • 車種:スズキ ワゴンR
  • 用途:日常
  • 免許証の色:ゴールド
  • 年間走行距離:6,000km
  • 車両保険:なし

●●今までは自動車購入時に同時に販売店の扱っている自動車保険に加入していましたが、今回は初めてインターネットからの自動車保険契約をしようと思い、ソニー損保の自動車保険を契約しようと見積もりサイトにアクセスしてみました。

手元に何もデータのない状態で、判っている所から入力して行きましたが、走行距離や型式を事前にメモしておけば、更にスムーズに見積もりができたと思います。しかし、基本的に見積もりや契約の入力作業というのは、非常に簡単なもので、インターネットでリアルタイムで、保険内容が明確に解るのは良いと思いました。

また、インターネットだと誰も説明してくれないので心配というのは全く逆で、自分で判断しながら契約内容を決定できるので、非常に良いと思います。解らない事がある場合も、カスタマーセンターに電話で問い合わせると丁寧に答えてもらうことができました。今も満足して契約を続けています。

●●以前はJA共済の自動車保険に入っていましたが、受付時間も早く対応も悪いため、とても使いづらい保険屋だなと思っていました。でも、ずっとその保険に加入していたので、一から補償とか考えるのも面倒で、単純に更新していました。

そんなある日、同僚から「インターネットで入ったほうが安いし、電話受付も遅くまでやっているし、対応もとても親切だ」と勧められました。そして色々調べながら比較した中で、一番安かったソニー損保にしました。

最初に入るときも電話で親切に説明をしてくれて、ネットで申込された方が割引があるからと、お得な方法も教えてくれました。先日、接触事故を起こし、初めて対応してもらいましたが、とても丁寧で助かりました。

50代男性

●●ソニー損保のコマーシャルの「保険料は走った分だけ」というフレーズに惹かれて加入しました。自家用車を週末の買い物くらいにしか使わず、走る距離はとても少ないので、この考え方はぴったりだと思って加入を決めました。

もちろん、ちゃんと探せば外資系の保険会社など、もっと安い保険料のところもあったのかもしれませんが、車もそこそこ古いので、何かあって車が止まってしまったなどのトラブル時の対応がよさそうだったのも決め手でした。

そして、わたしはファミリーバイク特約も契約しています。それが、年間3,000円程度だったと思います。加入して、2年ほど経ちますが、今のところ、幸い、事故を起こすなどトラブルにはありませんので、実際の対応についてはコメントできません。

ソニーの看板をしょってやっているのだから、対応はきちんとしてくれるのではないかと期待はしています。まぁ、それでも過去の経験から言うと、結局は対応してくださる担当者の資質にかかってしまうので、ダメな担当者に当たれば結局は悪い評価もあり得るだろうなと思っています。

ただ、ソニー損保は営業成績も良いですし、利益もかなり上げてる優良会社なので、社員の平均レベルはまあ悪くないのではないだろうかというのが勝手な想像です。

なお、私の基本情報は以下の通りです。

  • 保険料:40,800円
  • 車種:日産 ステージア
  • 用途:日常
  • 免許証の色:ゴールド
  • 年間走行距離:3000km
  • 車両保険:なし

●●ずっと、クルマのディーラーの自動車保険に加入して継続していました。あるとき、パソコンをのぞいていて、保険の見積もりができるのがわかって、テレビや雑誌に良く出ているソニー損保の見積もりを打ち出してみました。

自分が入っていたディーラーの自動車任意保険と同じ内容を打ち込んでみると、ソニー損保はかなり安い保険料を出してきました。パソコンでそのまま手続きするとさらに安くなりました。

こんなに保険料に差があるのなら、保険会社を変えてもいいなと思い、ディーラーの自動車保険が満期になるのを待って、ソニー損保に保険を切り替える事にしました。この保険には、保険加入車の故障などに直ぐ来てくれるサービスも付保されていました。JAFのようなサービスが含まれていたのです。

少し前に、コンビニで夜中にバッテリーが上がって、ソニー損保に電話すると直ぐに整備の人が来てくれて、サインだけで無料で直してくれました。あまりの早さにビックリしてしまいました。ソニー損保に入って良かったと思いました。

●●昨年、自動車を買った時にソニー損保に入りました。加入する前から、保険に入るならダイレクト系の安いやつと決めていたのでインターネットでいろいろと調べました。インターネットの自動車保険一括見積もり価格比較などを利用しました。

ソニー損保の他に、アクサダイレクトイーデザイン損保チューリッヒなどが候補に残り、資料請求をしました。その資料を見て、分からないところは電話で問い合わせをしました。その時の対応が的確で、親切なのがソニー損保でした。

料金も安く、サービスも揃っているので全く問題ないと感じています。ただ、実際に事故に遭っていないので、本当に事故対応が迅速でロードサービスがうまくいくのか若干ではありますが不安もあります。

●●保険の加入や継続の手続きって、担当者に言われるままに手続きしてきたように思います。専門用語でペラペラ話されて、私に任せておけばいいんだから…みたいな話で、よく内容を理解しないまま手続きをしていたのが実態でした。

知人の保険屋さんに聞いてみると次のような回答をもらえました。

「保険は無事故だと毎年同じ内容を入っていると割引になってどんどん保険料が安くなっていきます。それでは保険屋に入る保険手数料が少なくなっていきます。そこで、あの手この手で補償内容をより充実させたり、付帯条件を増やしたりして、保険料を下げないように契約させて保険手数料を得ている。」とのことでした。

自分でインターネットの見積もりをしていると、わからないことも調べられるので内容が良くわかるし、パソコンの操作も簡単に進められます。私も自分の保険の内容を理解して納得して、また比較しながら加入することができました。

今まで、自動車保険に無関心すぎて、保険屋さんに任せっぱなしだったことを反省しています。一度、見積もりだけでもやってみる事をお勧めします。きっと、新たな発見があるはずです。

保険料:女性の口コミ

安い自動車保険が分かる!自動車保険一括見積もりサービス

20代女性

●●父から車を譲ってもらった車で、初めて自動車保険に加入しました。保険料を一括見積サイトで調べたところ、ソニー損保は、チューリッヒとアクサダイレクトに次ぐ3番目に安い保険料でした。ソニー損保を選んだ理由は、ネットでの評判が良かったからです。

実際に「名義変更とナンバープレートをまだ変更していないが、新しい持ち主名義での契約ができるか」ということを、各コールセンターに問い合わせしたところ、1番的確な回答が返ってきたので、万が一の時の対応も安心できると思い、加入を決めました。

コールセンターのオペレーターの知識もしっかりしており、対応も丁寧でした。保険料が1番安いわけではありませんが、インターネット割引やゴールド免許割引、運転者を夫婦限定にした割引などの割引がつき、年間45,000円程度でしたので満足しています。

これから無事故で過ごせればノンフリート等級も上がると思うので、更に保険料が安くなることを期待します。

なお、私の基本情報は以下の通りです。

  • 保険料:44,890円
  • 車種:トヨタ ヴォクシー
  • 用途:日常
  • 免許証の色:ゴールド
  • 年間走行距離:3,000km以下
  • 車両保険:なし

●●家族と一緒に入っていた自動車保険を抜けることになったので、インターネットの一括見積もりを利用して、ソニー損保に決めました。自分で色々な保険会社を比較しなければならず、はじめての保険選びということもあり大変でしたが、代理店を間に挟まず契約したからか、保険料が安くて助かります。

安いと事故対応をしっかりしてもらえるのか心配ですが、小さな自損事故を起こした時に担当者の決定や連絡もスムーズで、修理の相談にも親身になってのっていただけました。このまま特に問題がなかったら次回の保険更新の時もソニー損保にしたいです。

なお、私の基本情報は以下の通りです。

  • 保険料:48,600円
  • 車種:スズキ ワゴンR
  • 用途:通勤
  • 免許証の色:青
  • 年間走行距離:7000km
  • 車両保険:あり

●●私はソニー損保で自動車保険を契約しています。ソニー損保にした理由は、通販型自動車保険No.1の実績があること、CMなどでよく耳にしていたので、それなりの規模で安定しているという安心感があったからです。また、電話対応が早いなど、サービスも充実しているところも決めてとなりました。

申し込みにはインターネットを利用するなどして、できるだけ安く保険料を押さえるようにしました。ソニー損保には他にも保険料をお得にするサービスがあるので、ぜひ利用してみるといいと思います。

またこのような通販型自動車保険は普通の保険に比べて、費用も安くなるのでおすすめです。中でもソニー損保は手厚い補償と安さ、実績があると思います。私はソニー損保をおすすめします。

●●昨年からネットで調べ上げて、比較検討した中で選び加入させてもらったのがソニー損保です。ソニー損保の良いところは、年間7000キロ以内などとあまり走らない人だとその分保険料が安くなるというところです。

簡単にネットでも加入できますし、細かな変更などもお電話で簡単に手続きしていただけるのがうれしいところでもありました。そして、保険料もネットで加入をすると割引率が結構高かったりもするので、お得感もあるのです。

私も実際に7000キロ以内という条件で加入をしたのですが、実際は家族の日々の送迎や帰省などで7000キロを超えてしまいました。

しかし、そのことを電話で質問をすると、差額を振り込めばと大丈夫と言ってもらい無事に即解決となったので、ほっと一安心をしたのでした。対応もものすごく素早く、安心できるのでソニー損保に乗り換えて本当に良かったなと思いました。

●●たまたま自動車保険の更新が近づいていた先月、このまま更新するか、新規で別の保険会社にするか検討していたところ、テレビでソニー損保のコマーシャルを拝見しました。保険料のお手軽さや手厚い補償というところに魅力を感じ、まず資料と見積りを取り寄せ、今までの保険料等と比較してみました。

資料を送付いただくのも早く、安心感も芽生えました。また、少し不明な点があり電話をしたところ、オペレーターの方も大変親切に丁寧に応えてくださり、助かりました。やはり、金額はダントツで安く、うちの条件には合っていたようです。主人とも相談し、今回からソニー損保への新規加入を決めました。

手続きは簡単で、パソコンから全て行えるため、無駄な時間をかけずにスムーズに行えました。ただ、対面ではない分、ほんの少し不安も覚えますが、そのあたりは大手ということで大丈夫だろうと思っています。手続きから1週間くらいで書類も届きましたので、迅速な対応がナンバー1の秘訣なのかもしれません。

●●車をあまり乗らないので「走った分だけ」のCMでおなじみのソニー損保の保険に決めました。保険というのに自分で加入するのはこれが初めてで、右も左もよくわからなかったのですが、担当の方に初めてと伝えると、保険の仕組みやこれこれがお得など、いっぱい情報を教えてもらいました。

自分に最適なタイプを何種類か提案してもらったので、その中から一番よさそうなものを選びました。保険のことがよくわからなかったので時間かかるかなと思っていたのですが、実際はそんなに時間もかからず、あっという間に契約が済みました。

まだ事故や故障は起こしたことがないのですが、周りから対応もよいものだと聞いていますし、値段も他のに比べ十分抑えられているのでとても満足です。

●●自動車を購入した際にディーラーの勧めもあり、そちらで新規で保険に加入するというスタイルをとっていました。確かに何かあった時に、ディーラーが窓口になってくれるという利点はあったのですが、幸いな事に保険にお世話になる機会がなかったので実感がありませんでした。

何となく保険を継続していましたが、友人から「店舗型の保険は高いから勿体ない」という意見を聞いた事が保険見直しのきっかけとなりました。ちなみに車の主な使い道は通勤手段としての利用でした。実は私の場合、1年前に転職をしており、片道の通勤距離が以前の2分の1以下になっていました。

テレビCMで「保険料は走る分だけ」とのキャッチフレーズでお馴染みのソニー損保いいよ、との友人からの勧めもあり、サイトで保険料の試算をしてみました。すると、補償内容が同じなのに年間で約3万円も安くなる試算が出たのでした。

保険料の安さ、友人からの情報、ネットでのソニー損保の口コミの良さ、この3つが決定打となり、保険更新日に切り替えの手続きを行いました。まだ切り替えをして1年経っていませんが、お財布に優しい結果となったのでソニー損保へ乗り換えをして良かったと思っています。

●●通販系の保険だったので最初はものすごく不安でした。全て自分でネットで見て判断するので何かしら間違いがあるかもしれないとか、ロードサービスをいざ利用する時に登録はないとか、そんな風になってしまったらと思いながら、分からなかったことを電話で確認してみました。

オペレーターの方の対応がものすごく良く、料金的には一番安いというわけではなかったのですが、そこまで車で遠出することなどがなかったので、前回の保険の満期と共にこちらの保険に変えました。事故は起こしたことはまだないですが、1事故1担当者制度で、他の方の口コミも良いので安心だと思います。

知人も同じ保険に入っているのですが、保険金の支払いもスムーズだったとのことなので、これからも続けていきたいと思います。

●●以前は主人が独身時代からもともと入っていたJA共済に私も入って、2台分の契約していました。ソニー損保はCMを見て、保険料が安いので気になって調べてみました。インターネットで見積りがすぐできたのでよかったです。

JAは近くに店舗があり、何かあったときすぐに駆けつけてくれるから…と悩みましたが、やはり値段がかなり違うので変えることにしました。インターネットですぐに契約でき、更新も簡単です。車を1台減らしたのですが、主人名義の契約で続けた方が安くなるなど、電話で丁寧に対応していただきました。

▲▲結婚してから自分は車を所有せず、主人の所有していた車を運転するようになりました。その主人が加入していたのがソニー損保。主人は平日は車を使わず、乗るとしたらほぼ土日のみで短距離しか運転しないという状態だったので、保険料はとても安かったそうです。

ですが、結婚して私が平日に車に乗るようになると、途端に距離数が伸び、保険料も跳ね上がってしまい、驚きました。距離で金額が決まるタイプの自動車保険は、あまり車に乗らない人には安くて補償もしっかりしているのでいいけれど、距離乗る人には割高感が否めないなぁと思いました。

現在はまた平日に乗らなくなったので、保険料が下がりました。そのため、今も加入し続けていますが、もし今後また距離数が伸びそうなら、他のダイレクト自動車保険も検討してみようかなぁと思っています。

30代女性

●●夫が以前勤めていた会社で法人利用していた自動車保険がソニー損保でした。夫はその後転職しましたが、今でも自家用車はソニー損保を利用しています。現在利用しているのは配偶者限定の保険ですが、インターネットから継続利用手続きをすると割引になりますし、年間走行距離に応じて保険料が安くなるのも魅力のひとつです。

また、この保険の契約中に実際に事故にあったのですが、その際にも迅速な対応をしてくれました。こちらが赤信号で停車中、脇のコンビニからバックで出てきた車に追突された事故です。

10対0でこちらに非はなく、うちの保険を使わなくても良かったのですが、対応に不慣れな私たちに親身になって相手方とのやり取りの仕方についてアドバイスをしてくれました。非常に満足しています。

なお、私の基本情報は以下の通りです。

  • 保険料:65,256円
  • 車種:日産 モコ
  • 用途:通勤
  • 免許証の色:ゴールド
  • 年間走行距離:10,000km
  • 車両保険:なし

●●以前加入していた代理店保険から、ソニー損保に変更しました。走る分だけ保険料を払えばよいというCMを見て、あまり車を運転しない自分にピッタリと思ったからです。自分は納得いくまで説明を受けて加入したので、満足しています。

実際、自分で夜中走行中、自損事故を起こしてしまったことがありました。暗い中で自動車も通らず、自分の車も動かないので、弱り果てて、心細くなりました。そして、保険会社に電話をかけると、夜中にも関わらず24時間体制で、電話に出てくれたことには、本当に感謝しています。

その後の対応も非常に迅速でした。おかげさまで、事故の事を早く忘れる事ができました。私自身がすぐに立ち直る事ができ、車もキレイに修理されて戻ってきたので、満足しています。

なお、私の基本情報は以下の通りです。

  • 保険料:67,410円
  • 車種:トヨタ ヴィッツ NCP13
  • 用途:通勤
  • 免許証の色:ゴールド
  • 年間走行距離:3,000km
  • 車両保険:あり

●●以前契約していたのが会社の団体一括で、会社を退職することになったため、こちらを契約しました。一括見積を取ったところ、もう数千円安いところもあったのですが、ダイレクト保険は初めてだったので、インターネットの口コミで「対応が良い」と高評価だったこちらに決めました。

それでも、会社で団体割引を受けての保険料より1万円近く安くなったので、保険料には十分満足しています。まだ事故を起こしたことがないので、対応の良し悪しについてはわかりませんが、運転者限定を付けようとインターネットで申し込んだところ、折り返しの電話の対応はとても感じが良かったので安心しました。

対応内容についても、金額の差異などを事細かく説明していただき、事前に準備をしていただいて対応している感じが見受けられ、とても好感が持てました。

なお、私の基本情報は以下の通りです。

  • 保険料:60,600円
  • 車種:マツダ ベリーサ
  • 用途:日常
  • 免許証の色:ゴールド
  • 年間走行距離:5,000km
  • 車両保険:あり

●●ソニー損保で5年ほど利用しています。補償もしっかりしていて、ロードサービスも付いているので安心です。走行距離に応じた保険料ということも魅力でした。

以前、自損事故を起こしてしまった時は、コールセンターの方が親切に対応してくださって、初めてのことで戸惑いましたが、安心して手続きができました。

キー閉じ込めでロードサービスを頼もうと思ったこともあったのですが、残念ながら連絡を取れる携帯電話も閉じ込めてしまい、その時は利用できませんでした。せっかくのサービスも連絡手段がなければ意味がなかったです。

最近はネットで自動車保険もいろいろ出てきて、もっと安く抑えられる所もあるようなので、次の更新で他社への切り替えを検討しています。事故なく、ロードサービスも利用することがなければ、他の安い保険でも良いと思います。

なお、私の基本情報は以下の通りです。

  • 保険料:45,000円
  • 車種:ダイハツ ムーヴ
  • 用途:日常
  • 免許証の色:青
  • 年間走行距離:7,000km
  • 車両保険:あり

●●同等の条件では、ディーラーの勧める他の保険よりも安かったので、こちらの保険を契約しています。走行距離に応じての料金なので、納得の価格ではあると思います。

一度、接触事故でロードサービスも利用した事もありますが、対応は丁寧で印象も良かったと思います。ただ、少し対応が遅いかなと感じる所がありました。事故担当から「明日までに連絡します」と言われましたが、3日経っても連絡が来ず。

こちらから連絡すると「担当が風邪で休んでまして」と言われました。こちらとしては事故の後処理がどうなったのか気になっていたので、早く連絡が欲しかったのですが、その辺の配慮が足りないのかなと思いました。

最終的には、こちらの納得いく条件で解決まで担当してもらったので、満足しています。

なお、私の基本情報は以下の通りです。

  • 保険料:48,650円
  • 車種:トヨタ パッソ
  • 用途:通勤
  • 免許証の色:ゴールド
  • 年間走行距離:8,000km
  • 車両保険:なし

●●以前はソニー損保ではない自動車保険に入っていました。その頃は1ヶ月1万円位の保険料を払っており、負担に感じていました。職場が家から近く、あまり年間の走行距離が多くないので、なるべく保険料を安くしたいと思い、ソニー損保に変更しました。年間の総距離に合わせて保険料が決まり、お得だと感じたからです。

私の場合は、年間走行距離が6000キロ位の時ですと、保険料は1ヶ月2,500円位しかかかりませんでした。自分でインターネットから申込みますと、2000円の割り引きがあるのでお勧めです。

もし、申請した予想の年間走行距離より実際の走行距離が少なかった場合は、次の年に割引があり、無駄がなく、とてもお勧めしたい保険だと思います。

●●以前は一般的な保険代理店を通して契約をした自動車保険に加入をしていたのですが、どうも雑誌を見て勉強をしていたところ、内容と保険料とのバランスが良くないなぁと実感しました。

もっと要領よく、同じ契約や条件でもお得に自動車保険に加入ができるのではないかと検討した結果、見つけたのがソニー損保の自動車保険でした。

自分でネットから契約をするので、さすがに最初は大丈夫かな…という不安も感じていたのですが、質問や変更があったために相談窓口に電話をして問い合わせると、とっても感じの良い方が熱心にきちんとわかりやすく教えて下さったので、そこで安心感も持って、加入することに決めました。

家族の送迎やお買い物やレジャーなどで頻繁に自動車に乗る我が家では、お得な7,000キロまでの走行距離を超えてしまったりもします。しかし、そんな時でも安心サービスが適用されるので、困ることなく利用できました。やはり安心感があり加入しやすいのにお得な料金システムであるというのは嬉しいですね。

●●私はソニー損保に加入する前は、違う保険会社に入っていました。更新時に更新の案内が来たのですが、無事故だったにも関わらず保険料が全然安くなっていなかったので営業の人に聞くと「再見積もりをしてみます」との事でした。ですが、自分でも色々と調べてみようと思い、通販型の保険も検討してみる事にしました。

営業さんの返事待ちの状態でもあったのですが、先にネットで一括請求をしたところ、保険料が安すぎず高過ぎずのソニー損保の方が良いかなと思いました。それに、子供の学資保険もソニーなので、ソニー損保に合わせても良いなとも思いました。

そんな事を考えていると営業さんから返事が来て、やはりあまり保険料を安くする事は難しいとのことだったので、申し訳ないけれどソニー損保に変更することにしました。実際、保険の内容もあまり変わらないし、窓口の人の対応も良かったので、ソニー損保に変更して良かったと思っています。

●●私は、ずっと知り合いの修理工場で自動車保険に入っていましたが、今年の春ソニー損保に乗り換えました。その理由は保険料の安さです。よくテレビのCMで保険料が安いと言っていましたが、大したことないだろうとタカをくくっていました。

しかしながら、ある日ふと思いついてネットで見積もりをしてみたら、同じ条件なのに1万円以上も保険料が安くなったのです。どうせ1000円ぐらいしか安くならないと思っていたのでびっくりでした。

そして、安さに負けて、昔からの付き合いの修理工場で加入していた自動車保険からソニー損保に乗り換えたのです。だってお金には代えられません。

実際に事故をした時の対応が心配ですが、お客様満足度も高いみたいですし、何より保険料が安いのですからそれぐらいしょうがないと思います。実際に支払われる保険金は変わらないのですから、細かいことは気にしないようにすることにしました。今のところ事故がないのでわかりませんが…。

●●私の車の保険代は7万ぐらいしています。結構高くて、家計的には苦しいのですか、このぐらいの値段をかけないと、良い補償がされていないので、仕方がないと思ってます。

私も最近までは安い保険料のプランでいいかなと思ったのですが、この間事故を起こしてしまいました。自転車との衝突事故で奇跡的に相手側には打撲程度の傷ですみましたが、この時保険の大切さを知りました。保険でカバーできましたから。入ってなかったら結構な出費で大変だったと思います。

やっぱり、滅多にないから勿体ないと思っていても、なにかあった時には大事なものなので仕方がないと思っています。また、私よりも旦那の方が運転する機会が多いため、迷わずに補償がいい内容にすることにしました。

●●農協の自動車保険からソニー損保に3年位前に乗り換えました。ネット損保なので、実際に事故したときの対応が心配でしたが、メールで逐一報告もしてくれて、安心してお任せできました。

自動車保険は、一年間まったく事故をしないこともあるので、なるべくなら費用を抑えたいと思い、ネット損保を何社か比較してみましたが、もっと高いところや、安いけれどあまり有名でないところもありました。

そのなかで、ソニー損保は割と知名度もあり、口コミや事故後の顧客満足度アンケートで、ソニー損保側に有利な結果だけでなく、悪い評価も全部公表しているという点がいいなと思って決めました。ネット割引や走行距離によって割引もあり、ソニー損保に入ってよかったと思います。

40代女性

●●新車で購入したので、車両保険をしっかりつけています。車両保険なしに比べるとだいぶ高いですが、安心して新車に乗ることができています。もう10年以上ソニー損保でお世話になっています。

一度、事故にあったのですが、その時の対応がとてもよくて頼もしかったです。事故は初めてで戸惑いながら電話したのですが、優しい口調で対応してもらえて安心しました。

保険料も車両保険なしにすればかなり抑えられます。走った分だけ保険料を払うシステムなのであまり走らなかった年は翌年が割引になり、得した気分になります。走り過ぎても追加料金はなく、翌年の走行区分が変わるだけです。

バッテリー上がりでロードサービスもお願いしたのですが、20分ほどで来てくれていろいろと説明しながら対応してもらえました。

なお、私の基本情報は以下の通りです。

  • 保険料:63,280円
  • 車種:ホンダ オデッセイ
  • 用途:日常
  • 免許証の色:青
  • 年間走行距離:11,000km
  • 車両保険:あり

●●保険という商品はインターネット申し込みより対面式の方が安心かなと思っていましたが、車を2台所有していて維持費にお金がかかっており、保険で節約できないかと思い、ソニー損保で見積もりしてみました。すると、これまでの自動車保険のほぼ半額位の金額に抑えられたので、契約することにしました。

1台は近所のスーパーくらいでしか使わないので、走行距離で金額が決まるのは好感を持てました。申し込んだあとはプリンターで払込票を印刷し、コンビニでお支払いしました。すぐに書類が届いたので安心しました。

何か不明なことがあれば電話もすぐにつながるし、オペレーターも大変親切です。更新時も必ず1ヶ月前位から案内が来るので、うっかり更新忘れなどもございません。そして、ネットで更新すると2,000円の割引もありました。安心できる保険の上に、価格もお安いので、知人にもすすめています。

●●保険って同じ補償でも金額が様々なので、色々調べてから加入したほうがお得な商品だと思います。月々の支払いでも年間で考えると大きな出費になります。

以前は、自動車を購入したところのお勧めの保険を入っていましたが、通勤に使っているわけでもなく、運転する距離は短いので、こんなに保険料がかかるのはもったいないなと思ってました。

そこで、テレビでやっているダイレクト系のネット申し込みの保険ってどうなんだろう?と興味がわき、知人に訪ねたところ、対人の保険内容と何も変わらず安心できると聞き、自分でも加入してみることにしました。

まず、走行距離に合わせて、おすすめのプランが選べるのですが、本当にお安いことにびっくりしました。また、もし走行距離が余れば返金もしてくださるとのこと。とても親切に感じました。私はゴールド免許なのでそれに対する割引もありました。

実際、困ったことがあった時も、すぐに電話がつながりましたし、しっかりと対応していただけました。翌年からもネットで加入すると更にいくらかお得になるので、他の保険会社に変えるつもり予定はないです。

●●自動車保険の内容はどの会社もそんなに大きな差はないと思います。だったら、保険料は安い方がいいと思い、ネットの口コミを参考に選びました。「支払いが悪い」とか「対応が悪い」などといった悪い口コミの多い会社は検討外にしました。

実際事故にあった場合の対応が不安で、特に詳しく知りたかったので、いろんな方の口コミを隅々までみて、ネット上のランキングも参考に選びました。インターネットでの加入の仕方も簡単です。ネットからの申し込みだと5,000円の割引もあるので、ネットで申し込みをしました。

●●家族が入っていたことから、私も車に乗り出した際こちらの保険に加入しました。女性の一人暮らしなんかだと、営業さんを家に招いて…というのはあまり気が進まないですよね。こちらはネットで見積もりから申し込みまででき、すごく便利でよかったです。

電話した際の女性スタッフの対応は、ハキハキとしていながらも温かみがあり、気軽に話せる感じでした。電話の向こうに笑顔が見える感じです。転居により最近車を手放してしまったのですが、解約の手続きもスムーズにやっていただけました。

その際、保険を10年間保留にすることができるという案内を受けました。その間にまた車に乗り出すことがあれば、今と変わらない等級と金額で保険が再開できるというやつです。知らなかったので助かりました。

解約するときはちょっと冷たい感じの保険会社もあるかもしれませんが、ソニー損保は社交辞令ではなく「また機会があればよろしくお願いします」と言える保険会社さんでした。

●●我が家の自動車保険には「おりても特約」という特約がついています。これは、保険の対象となっている車で出かけた先で、携行品が破損したり、賠償責任が発生した際に補償があるというものです。

先日、家族で春スキーにマイカーで出かけましたが、スキーの最中、子供のストックが折れてしまいました。仕方なく家族の予備のストックを使ってその場をしのぎましたが、家に戻ってから「これはおりても特約の対象になるんだろうか?」と思い、カスタマーサービスに電話してみました。

すると、「対象にはなるのですが、5千円の免責金額があります。ストックのお値段はおいくらですか?」とのことでした。ストックはスキーとセットで購入しており、同等品を買ってもせいぜい5千円くらいです。

そのため、保険金の請求には至りませんでしたが、高額な商品の破損の場合には適用できるのであれば、ありがたい特約だなと思いました。

●●私がソニー損保に加入しようと思ったのは、やはり保険料がとてもお安いからです。家から勤務先まで距離が近く、年間の走行距離も少ないので、お得に保険に入れると思いました。

インターネットから申し込むと2,000円の割引があり、お得です。昨年1年間の年間走行距離を目安に申し込むのですが、もしその走行距離より少なく走った場合には翌年割引が受けれますし、多く払いすぎてしまう心配もないと思います。

今まで違う会社の保険では年間に10万円以上の保険料を支払っていたのですが、ソニー損保に加入してからは年間で2万4000円程の保険料で済むようになりました。経済的にも非常に助かっています。保険の更新も自分でインターネットから手続きできて簡単です。

●●初めてネットから申し込んだ自動車保険がソニー損保でした。今までは自動車を買ったお店で加入してたんですが、ソニー損保は保険料が格安で、これほど安くなるとは思いませんでした。

色々ある自動車保険を比較しましたが、一番安かったのが選んだ決め手です。もちろん、口コミの評価も調べてみましたが、事故の対応もいい評価がたくさんあったので安心できました。保険料をクレジットカード払いできることも便利で、わざわざ銀行に振込に行かなくてもいいので助かっています。

加入して、まだ事故やトラブルを起きていないので、事故処理の対応はまだ分かりませんが、安くても納得できる補償だし、多分、これからもソニー損保に契約更新すると思います。

50代女性

●●やっぱり、ソニー損保といえば、「保険料は走る分だけ」というキャッチコピーが有名で、私は前々年度に加入していました(現在は自家用車がないため契約していません)。というのも、車の平日の使用目的は片道5km未満の通勤が主で、年間にしても4,000~5,000km程度しか走らないから、保険料が安いんです。

それと、365日事故対応してくれるので、土日だからといって、月曜日まで待つことなくスムーズに対応してくれます。

実際に後ろから追突してしまって、事故処理を一度だけしてもらったことがありますが、私専任の担当者がすぐに事故対応してくれました。まめな連絡に加え、連絡方法も「電話があまり平日にはできない」と言うと、その間はメールに切り替えてくれたりと、細かいフォローをしてくれました。安心できる保険会社です。

事故対応:男性の口コミ

安い自動車保険が分かる!自動車保険一括見積もりサービス

20代男性

●●一度事故を起こしたのですが、その際の対応が非常に良かったです。事故を起こした当日に、代車と修理についての連絡があり、翌日には代車が届きました。事故の対応状況も逐一郵送で連絡が来たので、不安になること無く、終えることができました。

次回もソニー損保で更新したいのですが、保険料をどうしても下げたいので、他の所で探す事になりそうです。ただ、現在9000円払ってる保険料が6000円くらいになるなら、ずっとソニー損保を使いたいと思います。

●●一括見積もりをして、比較的安い保険料と、クチコミが良かったので加入しました。事故対応がいいと言う噂を聞いていたのですが、本当に良かったです。事故を起こしたのは19時。20時には保険会社から修理についての連絡があり、翌日昼過ぎには代車が届きました。

事故を起こした相手との修理交渉も全てやってくれ、私は何もする事無く、保険会社からの連絡を待つのみでした。事故対応の経過も細かく教えてくれるので、不安になる事無く、事故処理が終わりました。

ソニー損保は全スタッフの3分の2の人員が事故対応に関わっていると聞きます。だからこそ、きめ細かく素早い対応が可能なんだと思います。本当に入っていて良かったと感じた保険会社です。

●●自動車保険を使うような場面に出くわしたことはありますか?先日、私は交差点で軽い接触事故を起こしてしまいました。車での事故は初めてで、どう対応すれば良いのかわからず、とっさにソニー損保の窓口へ連絡をしてしまいました。

窓口ではとても丁寧な対応をしてくれたので、動揺している私の気持ちが少し和らいだことは一番記憶に残っています。窓口では、まず怪我人がいないことを確かめるように、そしてすぐに警察へ連絡することを教えられました。今から考えると、自分だけの判断では失敗していたのだと感じました。

事故後の対応もとても迅速に行ってくれて、とても感謝しています。数ある自動車保険会社の中で、ソニー損保を選んでよかったと思わせてくれる瞬間でした。

●●数年前、私がソニー損保の自動車保険に加入している時に事故を起こしてしましました。事故自体は自損事故で大きなものではなかったのですが、車のバンパーの辺りを破損してしまいました。

自走すると危なかったので、警察を呼んだ後に、ロードサービスを利用しようと思ったのですが、JAFに加入していたこともあり、その時はJAFを呼びました。その後、近くのディーラーに車を運び、ソニー損保へ連絡をしました。担当の方の対応はとても丁寧で事故を起こしてしまったことに慌てていた私はなんだかほっとしました。

また、その後の連絡や対応もきめ細かく、連絡が行き違いになった時の折り返しもすぐにくれました。ソニー損保にしてよかったなと感じさせてくれる対応だったと思います。

●●以前に後ろから追突された際、ソニー損保で対応して頂いた経験があります。当時は事故を起こしたのが初めてで、まず警察と保険会社に連絡をとりました。そのときソニー損保からはすぐに今後の対応の仕方などを教えて頂き、警察とのやりとりもスムーズに終わりました。

追突した相手側ともソニー損保側で話を進めてもらい、とてもスムーズに話がまとまったのを覚えています。今考えると、あのときソニー損保の担当者からアドバイスをもらえなければ、どうして良いか分からずに一人混乱していたかと思います。

困っていることに対し、直ぐに対応し、それに沿った的確なアドバイスを貰えたことは本当に感謝しています。このような経験もあり、今でも継続してソニー損保でお世話になっています。

●●昨年12月、バイクとの接触事故を起こしてしまいました。相手さんのバイクは大破、相手さんも頭を打ち病院へ。私の自動車はミラーが壊れ、走行は不可能(道路交通法的に)になりました。

免許をとってから7年ほどで、初めての接触事故ということで、本当に慌ててしまい、パニックになりました。目撃者が救急車と警察に連絡してくださり、被害者の方も命には別状ないようでしたので、何とか冷静になれました。

そして、すぐに保険会社に連絡を入れました。レッカー車の出動や、被害者が運ばれた病院への連絡など、とても迅速でした。その後の示談交渉なども早く、車の修理代(18万円)も一切かからずに済みました。CMで流れている通り、スピーディーな事故対応で大変満足しております。

●●ソニー損保の自動車保険に加入しました。理由は価格とサービスの良さです。それと、年間を通して車にあまり乗らないユーザーにとってもお得なプランがありましたので、この会社を選ぶことにしました。インターネットの広告やテレビ等のCMで情報について知り、インターネットを利用してでの契約となりました。

加入から数年後、バイク乗車中に軽い事故を起こしてしまいました。補償内容としてファミリーバイク特約が付帯されていたので、すぐに保険会社に電話し対応していただくことにしました。

担当の方の口調、対応の仕方はとてもよく、電話して事情を説明するとすぐに「後のことは私たちが対応させていただきます」といったような安心させる言葉をいただき、その場を冷静に乗り切ることができました。

●●先日、車でホームセンターに買い物に行った帰りの事です。なんの変哲も無い普通の交差点で信号待ちをしていたところ、急にガツンという大きな音と揺れを感じました。最初は何が起こったかわからずにいましたが、後ろを振り返った時に車に追突されたことがわかりました。

事故を起こしたことは初めてで、どうしたら良いのかわからずとりあえず警察へ連絡し、待ってる間に契約している保険会社へ連絡しました。保険会社のオペレーターは私が慌てていることをすぐに察知してくれ、落ち着いた口調でこれからの流れについて説明してくれました。

相手の名前や住所、車の種類やナンバー、保険会社などをお互い交換する事や、どこかに痛みが出て無くても後から痛みが出る事もあるので気をつけることなどを丁寧に教えてもらいました。

幸い、自分も相手も怪我や痛みなどは無く、相手の過失が10割と相手方も認めてくれていたので特に揉めることも無く、事故対応は進みました。車の修理や方法、お金の流れなどもさっぱりわからなかったので、その都度、保険会社に電話で確認もしました。事故後も完結するまで定期的に連絡も下さり、非常に対応が良く、安心しました。

30代男性

●●テーマパークの駐車場にて、車を止めようと空きスペースを探して徐行で走行していたのですが、駐車中の車が発進しようとして私の車と衝突しました。

お互いにスピードは出ていなかったので、私も相手方のケガをすることは無かったのですが、相手方の車が私に車の側面に衝突したこともあって、私の車と相手方の車のバンパーに傷とヘコミが出来ていました。

物損事故ということもあって警察に連絡するか考えましたが、車の修理を保険で行うために相手方の了解を得て、警察に事故の届け出を出しました。その後、保険会社に事故の連絡を入れたのですが、最初に連絡した時から非常に丁寧な対応をしてくれました。

手続きに関しても必要最低限の書類への記入だけで大丈夫でしたし、担当者が相手方と交渉をスムーズに行ってくれたので、「両者ともに前方不注意だったこともあって、自分の車の修理は自分の保険を使用して直す」ということになりました。

事故から交渉が纏まって修理開始まで時間が掛かるかと思っていましたが、思っていたよりも早く修理が出来て満足しています。

●●私は飲酒運転の人に追突されました。相手は酔いつぶれており、全く話にならなかったので、すぐに警察を呼びました。

10対0だったので、相手保険会社のみが話に入るという形になったのですが、あの程度のむち打ちでもう治っていないのはおかしいだの、治療費は打ち切りますなど、相手保険会社は本当にひどい対応をしてきました。

過失割合の話し合いがないので、私の入っていた保険会社さんは特に入ることはなかったのですが、相手の保険会社の言い分などを報告し、話を聞いてくれて、こういう場合は一般的に治療が打ち切られることがおかしいことや、休業補償がでないことはおかしいと言ってくださいました。

結局のところ、うちのソニー損保から治療費や休業補償がおり、それを相手保険会社に請求するというような形をとってくれて、本当に助かりました。

●●初めてソニー損保で事故対応をしてもらいました。通販型なので心配な部分が大きかったのですが、電話の対応も良く、丁寧な対応で好感が持てました。こちらからの要望にも可能な限り応じてもらえましたし、こちらへの指示や相手方への連絡も問題ありません。

ただ、たまに連絡の約束が遅れたり、来なかったりでこちらから催促しなければならない事もあったので、そのあたりは多少不満でした。しかし、保険料やサービスを総合的に考えて優良だと思います。

●●私が経験した事故は10対0の事故でした。本当に10対0という事があるのか思いましたが、その日は仕事が間に合わず夜に出勤をして仕事をしていました。店舗の駐車場に車を停め、仕事をしていると店内マイクで覚えのある車種とナンバー。

おそるおそる行ってみると、完全に駐車している私の車に加害者の車がぶつかっていたのです。事情を聞くと、私の車に気が付かずにハンドルを切ったら、前のフロント部分を大破させてしまったとのこと。先に警察と相手の方の保険会社に連絡を入れてくれていたらしく、スムーズに話は進んでいきました。

特にけが人もいなかったため、修理費とその間の代車は相手方の保険会社持ちになりました。すぐに台車は届けてくれましたし、修理の間は快適に乗る事ができました。これらの対応にはとても満足でした。

●●近所のショッピングモールへとクルマで向かった時の事です。ショッピングモールに到着し、駐車場で空きスペースを探していると、前のクルマが急にバックをして私のクルマと接触してきました。

慌てて車外に出てクルマの状態を確認すると、前方の右側のバンパーに大きな凹みが出来ていて、その場で直ぐに警察へ連絡をしました。その間、相手のクルマは悠々とクルマを駐車スペースに入れて、何やら電話をしている様子でした。

10分程して警察が到着し、話し合いが始まりましたが、相手方は私のクルマが突っ込んできたと言い張り、双方の話が全く噛み合わない事態になりました。上記のような状況になっている事をソニー損保の担当者に話をし、相手方の保険会社からの連絡を待ちました。

数日が経ち、ソニー損保から連絡が入り「相手方の言い分は、自分は突っ込まれたのだから100%悪くなく、全額修理して欲しい」とのこと。

それに対して私は、「言い分がまるで逆になっているので、100%悪いと言うなら弁護士を立てて裁判を起こしても良い。しかし、お互いに50%の過失として自分のクルマ同士の修理に保険を使う条件なら飲む」と伝えました。

それから2週間が経過した頃にソニー損保から連絡が入り、「その条件で良い」と相手方から返事が入ったので、購入店で自分の保険を使用して修理を行いました。

▲▲昨年まで、ソニー損保に10年間加入していました。自動車での事故は数回経験しましたが、全て相手が100%悪い状態だった為、一応ソニー損保に連絡するものの、事故報告程度でした。しかし、1度だけこちらも走行していた為、8対2の過失になると言われたことがありました。

最終的には納得せざるを得なかったのですが、その時のソニー損保の対応に納得がいかず、今では他の損保会社に切り替えました。CMでは顧客満足度ナンバーワンと言っていますが、私の当たった担当者が悪かったのかは分かりません。

まるで相手の味方をしているかの様な口調での電話の対応だったので、担当者の上司に変わってもらい、状況を説明して、担当者の変更をしてもらいましたが、その後も状況は全く進まず、こちらから解決案を提案して、最後にはその方法で解決しました。正直、全くの無能としか言いようがありませんでした。

▲▲うちの親が保険料の安さを重視して、ソニー損保に加入していましたが、実際に自動車事故にあった際に、対応が悪くて、ガッカリだったと話していました。

地方に住んでいるせいだからなのか、実際に連絡を取り合うのは電話だけで、しかもなかなか解決の方向へ向かわないので、一度会って詳細を聞かせて欲しいと頼んでも、「そちらまで出向くことはできないので、こちらに来て欲しい」と言われたとのことでした。

しかもこちらは相手に当てられて本来なら過失もゼロなはずですが、「走行中なのでゼロにはならないから、私たちに任せて欲しい」と言っておきながら、結局、大した事故でもないのに、解決まで約半年もかかりました。

自動車保険は価格の安さではなく、事故が起きた時の対応までしっかりと考えた方が良いと改めて思いました。

40代男性

●●事故自体は軽微な事故でした。自分が起こしたもので、追突だったため、ほぼこちらの責任が10割になるような内容でした。

被害の程度がかなり少なかったので、最初は保険は使わない予定でしたが、予想以上に補償の費用がかかりそうだったので、ソニー損保に連絡して対応をお願いしました。伝えたのは、簡単な事故の内容と相手の名前などの個人情報です。

その後は、相手の方と直接やり取りすることは一切なく、すべて保険会社に方が対応していました。なぜか途中、相手方が音信不通になるということが起こったため、解決には意外と時間がかかり、3ヶ月以上もかかりました。ただ、やり取り自体の内容には何ら問題なく解決してくれました。

保険会社からの連絡は、途中で経過報告が何回かと、最終的に解決したときに実際に相手方に支払った金額と内容などの明細が届いて、やり取りは終了しました。結果として、無事に解決したので対応としては問題はありません。

ただ、途中1,2ヶ月の間、何の連絡もない期間があったため、もう少し途中経過の連絡があってもよかったかなと思うところはあります。

●●自動車保険を実際に使うにあたって、電話の繋がりやすさやオペレーターの応対といったものは非常に大事です。インターネットで口コミを調べたり、自動車保険に詳しい人におすすめを聞いたりして、加入する自動車保険会社をしぼりました。

実際に事故を起こしてみると、自動車保険会社のありがたさを実感しました。事故を起こしてあたふたしている自分に、正しい指示やレッカーなどのサービスを提供してくれて、本当に便利でした。

多くの自動車保険会社は、当日だけでなくアフターケアも充実しているので安心です。私はソニー損保に入っていますが、快適に利用できます。

●●景気悪化や消費税増税などによる節約志向もあいまって、インターネットで加入できる保険会社も増えてきました。そのような経済情勢を加味して、契約しているのがソニー損保です。ソニー損保では、駐車場の壁で自家用車をこすったときに、保険を利用しました。

その際、自動車を購入したディーラーで修理しました。ソニー損保はディーラー取り扱いの保険会社ではありませんでしたが、保険会社の窓口担当者が状況を粘り強く説明してくれ、円滑に修理の対応をしてもらえました。

また、ソニー生命で生命保険に加入していることもあり、もしも事故で治療が必要になった場合でも、ソニー損保からソニー生命へとグループ会社間で連絡がスムーズにいくというメリットも魅力です。

●●神戸に1人で遠出しているときに車対車の事故を起こしてしまいました。初めて通る道で道を間違ってしまい、私がUターンをしようとしていた所、直進してきた車とぶつかりました。私は青信号ですぐにUターンしようとしたのですが、狭い道でうまくUターンしきれず、一旦バックしている時に直進してきた車とぶつかった形です。

その場で警察を呼んで検証してもらっている間に、ソニー損保の事故対応窓口に電話をして、手続きを聞きました。窓口の担当の人から「相手の保険会社の電話番号を聞いて、こちらもソニー損保の連絡先を伝えてください」と言われました。

ただ、相手は社用の車だったらしく、すぐには保険会社がわからないと言われ、後日私の携帯にかけてもらうことになりました。

その日のうちに事故対応の正式な担当者から連絡がありました。その際「これからは本人同士の交渉はしないでください、もし電話がかかってきたら保険会社を通しますと回答してください」とだけ言われました。

2日後くらいに男性から連絡があり、ムチ打ちになり、病院に通っていますということを言われました。ただ、男性から「それは自分の保険会社を通してあなたの保険会社にもう伝えてもらっています」と言われました。

一応、ソニー損保に電話して、その件を知っているかどうかの確認だけしました。男性の言っていたことはもう伝わっていました。

警察に行ける日程を調整して、1週間ほど経ってから警察に行きました。両人に同時に調書を書くと言われ、その時にも男性と対面しました。男性にムチ打ちのその後の治療のことを聞いて謝罪し、それぞれ分かれて調書を書いて終わりました。

それ以降は随時ソニー損保の担当者から連絡を受けました。相手の車の修理代とムチ打ちの治療代は保険から出ること、自分の車の修理代は保険で5万円の負担で修理することを説明されました。

最終的には2週間程度で「相手の保険会社との手続きは全て終了しました」と連絡を受け、事故対応は終了しました。相手の男性とは電話1回、警察署で1回と最低限会うだけで、特に問題が起きなかったのでホッとしました。無事に事故対応をしてもらえたので満足しています。

●●自分の車が一時停止している所に、相手側がバックで後方確認をせず突っ込んできました。事故後、すぐに警察に連絡して、保険会社に連絡しました。保険会社は、「相手側の確認をしっかり行い、事故内容を詳細に説明してくれ」との事でした。

幸い怪我がなかったのと車もドアがへこんだだけだったので、警察の事故確認を終え、現場を立ち去りました。その後、今回の事故の担当者から連絡があり、相手側との交渉をするので待つように言われました。

車は知り合いの自動車修理会社に頼みました。その日のうち保険会社から連絡があり、こちらには過失はないという事で0対10で話はまとまりました。自動車の修理費は保険会社と自動車修理工場が連絡を取り合って支払ってもらいました。対応は非常に良かったと思います。

●●長年、ソニー損保の自動車保険を利用しています。その理由は「インターネット専業で実店舗を持たないことから契約料が安く抑えられること」にあります。店舗を持たないため、いざというときの対応に不安を持つユーザーも、いるかもしれませんが、実際の対応は大変満足できるものでした。

あるとき、駐車場で車をぶつけられたことがありました。相手ももちろん故意ではなく、そのうえ、遠方より来ていたようでした。事故の程度も、後部のドアに少しへこみができたくらい。ところが悪いことに、その後、運転中に車をこすってしまったことがありました。

修理代も馬鹿にならないので、ソニー損保に電話すると、駐車場での破損も共に修理代が出ることになりました。その際のスムーズな対応が印象に残りました。

●●車での自動車事故にあった時の話です。私が自転車に乗っているときに後方よりバイクが追突し、足を全治2週間の打撲傷を負いました。相手方との交渉は自分で行っておりました。

足の怪我のため、移動にも不便きたしており、仕事に行くにも、どこに行くにもタクシーでした。また、治療費も累積してかなりたまりました。しかし、示談が成立するまでは治療費、補償費用のお金が支払われないため、貯金を下ろしては治療費、交通費を負担しておりました。

自分が加入しているソニー損保の自動車保険では、被害者になった時にも保険金の支払い交渉してくれると知りました。そのため、ソニー損保に相談して相手方の治療費についても肩代わりして支払ってくれました。

しかも、示談前に一時金としてまとまったお金がもらえましたので、非常に助かりました。相手の保険会社との交渉も行ってくれました。事故の担当者も最初から最後まで変わることなく1人の担当者が最後まで行ってくれました。お金の支払いは、ソニー損保が一時金と残金を肩代わりしてくれました。

自動車事故の加害者となった時に利用できるのが自動車保険と思っておりましたが、被害者になった時にも自動車保険が利用できたことはとても便利でした。

●●私はある日、福岡のとある街のど真ん中で、事故を起こしたことがあります(正確にはぶつけられました)。その事故は人身事故ではない事は明らかでしたし、人生で2回目の事故だったので、落ち着いて対応することができたのですが、実は問題が一点ありました。

私は確実に車のブレーキを踏んでいる時に起きた事故なのですが、相手の女性にそのことを伝えると「それは警察と保険屋さんに任せる」の一点張りだったのです。全く謝る気もなければ、下手すれば私の方が悪いと言わんばかりの態度でした。

一言物申したい気持ちを抑えつつ、私はすぐに自分の保険屋さんに電話をしました。その時対応してくださったのはおそらく30代から40代前半と思われる男性だったのですが、正直日ごろの仕事を通しても、これほど頼もしいなと思えた時はありませんでした。

何よりもアドバイスが的確で、現場の状況と相手の態度などを伝えると、冷静に対処方法を教えてくれたのです。「自分もそんな経験がある」というマニュアル的ではない対応も良かったです。

数日後、結果的には7対3という比率で結果には納得いかなかったのですが、何よりもあの時のオペレーターの冷静な対応がなかったら、私は取り乱していたかもしれません。直接お礼は言えませんが、今でもあの時のオペレーターへの感謝の気持ちは忘れません。

●●私は自宅の保険については昔からの流れで全労済を使っているのですが、会社で使っている車についてはソニー損保を使っています。正直、事故を起こしたときには全労済しか使ったことがなかったので、会社の車で初めて事故を起こしたときには、しっかり対応をしてもらえるかとても不安でした。

私が事故を起こして電話をしたときには女性のオペレーターでしたが、思った以上に親切な対応でとても驚きました。また、対応が良かったうえに、会社の同僚の評判も良かったので、後からネットでソニー損保の事を調べてみたのですが、料金も結構安いんですね。

いざ事故を起こしてみると、やはり冷静に親切に対応してくれるかどうかが大事なポイントだなということをつくづく感じた一件でした。

▲▲免許を取ってから約20年が経ちます。信号待ちで追突され、過失がゼロの事故が2回ほどあり、その時は2回とも私が被害者だったので、車の保険を使うこともありませんでした。しかし、一昨年、妻が運転中に事故に合いました。

特に怪我などはなかったのですが、走行中に一時停止を無視した車が左側から突っ込んで来て、妻が運転していた車の左後ろにぶつかりました。こちらとしては、完璧に相手に過失があると思っていまししたが、契約していたソニー損保が言うには、こちらも走行中なので、通常は8対2になってしまうとの事でした。

私たちは納得したくはないけど、結果がそうなってしまうならしょうがないと正直思っていましたが、相手からの謝罪なども全くなかったので、そのことをソニー損保に伝えると、担当者が面倒臭そうに「それなら保険会社を通さずに自分で相手と話して下さい」とのことを電話で言って来ました。

信じられない言動だったので、すぐに上司に変わってもらい、抗議しました。その上司も最初は対応が横柄で酷かったですが、話をしていくうちに急に態度を改め、新しい担当者にすぐ変更しますのとのことでした。

新しい担当者も最初は丁寧でしたが、その後は結果が出るまで3ヶ月もかかり、こちらから電話しないと状況報告もして来ない対応でした。その後、保険は他の会社に切り替えましたが、CMも見るたびに嫌な気分になります。

50代男性

●●ソニー損保の自動車保険に加入しております。事故の対応の時には専任の担当者が先方の保険会社と対応を最後までやってくれました。これが一般的な自動車保険の対応でした。

しかし、私がソニー損保でよかったと思ったのは、自動車に乗っていない時、バイクとの接触事故で被害者となった時にも対応してくれた点です。私が先方の保険会社とやり取りをしておりましたが、なかなか交渉がうまくいきませんでした。

ソニー損保の契約書に自動車事故にあった時にも対応できると記載されていたので相談したところ、先方との交渉を代理で行ってくれました。その時は病院に通院中で、治療費、通院にかかる交通費も完全に自己負担でした。

示談がまとまってから支払われるのが普通でしたが、途中までの治療費、交通費をソニー損保が肩代わりしてくれました。これには非常に助かりました。もちろん、その分、最終的な示談金額は減ることになりますが。それでも、途中での治療費、交通費の肩代わりは非常に私にとっては助かりました。

交渉経過もうまくいっており、担当者が最後まで行ってくれました。仕事の合間に先方と電話するのは大変でしたが、ソニー損保の担当者は交渉の経過を1日単位でまとめてメールなどしてくれました。それもとてもうれしかったです。

●●友達と日帰りのドライブに行ったときのことです。ちょうど話題になっていた田舎の有名なラーメン屋が近くに有るのを思い出し、急に行ってみようという事になりました。

ところが、走行中にそのお店の前を通り過ぎてしまって、路地に入ってUターンして行こうと思ったら、路地が狭く曲がりくねっていて、そこに対向車が来てしまいました。対向車を避けようとしたら、民家のトタンの塀にフロントバンパーをぶつけ、破損させてしまいました。

すぐに、ソニー損保の事故受付サービスセンターに事故の連絡をし、事故の詳細を知らせました。折り返しで直ぐに今回の事故の担当だという女性が電話をくれて、これからの事故処理の流れを説明してくれ、直ぐに被害者に連絡を取りますと言ってくれました。そして、「判らない事や心配な事は有りませんか?」と聞いてくれました。

一度電話を切った後、ちょっとしてからまた担当者から電話が有り、被害者の方と連絡をして、塀の修理の見積もりを取るために工事業者を行かせる日にちが決まって、見積もりが出れば工事を始めますとのこと。

そして、見積もりが出て、金額と工事の大体の日時等の連絡を貰って、無事に塀の修理が終わりました。その後、示談書が送られてきてサインをし返送して、被害者にサインを頂いてくれて、担当者から無事示談の成立した事の連絡をもらいました。

最後にも、「判らない事、心配な事は有りませんか?」と親切に聞いてくれました。ソニー損保の事故処理の早さと、担当者の丁寧な対応とこまかい連絡に安心させられました。

●●ソニー損保に入ったのは今から十年以上前です。もともとは地元の営業マンの誘いで他の損保会社と契約していたのですが、年々、補償が高いのにスライドさせられていくに従って保険料が高額になってきた時に、たまたまインターネットを閲覧していてソニー損保を知り、見積額が非常に安く感じたため切り替えたのです。

その後、2回の物損事故、1回の走行中の故障があり、それぞれソニー損保に対応してもらったのですが、大変好感が持てるものでした。物損事故の際は、いずれも事故の通報をして間もなく地元の担当者から電話がかかってきて、こちらの都合のよいディーラーなどに連絡をとってくれ、すぐに対応してもらいました。

また、故障のときは、通報後15分程度でソニー損保から依頼を受けた地元の業者が現場まで駆けつけ、用意された用具で素早く点検し、その場で直してもらい事後対応の説明も懇切丁寧にしてもらいました。インターネットの保険会社ですが、事故対応や更新手続きなどで不便を感じたことはなく、満足しております。

60代以上男性

●●7年くらい前の話ですが、車を運転して自宅へ帰る時に、事故を起こしてしまいました。その日は仕事が遅くなり、時間は夜の11時すぎ。そして、霧雨が降っており、視界は非常に悪い夜でした。

運転をしている最中にコンビニ寄ろうと思い立ち、急にハンドルを切った自分が悪かったのです。反対車線を走る車に目が行かず、曲がった瞬間、接触し、相手の車は横道へと逸れていき、電柱にぶつかり止まりました。

ぶつかった瞬間、相手の車は大丈夫なのかと思えるほどの勢いがあったのですが、相手も傷がなさそうで、無事でした。しかし、大破した車が残り、こちらも相手もパニック。すぐに保険会社に連絡をしました。

すると、警察が到着した5分後くらいには保険会社のスタッフもかけつけ、すぐに事故対応の交渉をしました。いろいろと手配をしてもらい、気持ちも落ち着き、スムーズに事故処理も済んでいきました。

相手からも執拗な要求がありましたが、保険会社のおかげで何とか裁判沙汰にならずに解決することができました。本当に感謝しています。

▲▲保険料はまぁ安いですが、事故の対応は今ひとつのように感じます。受け付けてくれる人にもよるのでしょうが、外れにあたってしまうと連絡も遅くてとてもイライラさせられました。

事故対応:女性の口コミ

安い自動車保険が分かる!自動車保険一括見積もりサービス

20代女性

●●昨年の秋に軽度の事故をおこし、初めて保険会社を利用しました。軽度の事故とは言っても人生で初めての事故だったためパニックになりました。そんな私を落ち着かせてくれたのは事故受付の電話口の方でした。

事故の大まかな様子を聞き取って、その後すぐに担当をつけてくれ、そこからはその担当の人が手続きが終了するまで窓口になってくれます。担当の方もすぐに折り返し電話をかけてきてくれ、手続き等は全てお任せでOKでした。

進捗状況を定期的に電話で連絡してくれ、保険を使った方がお得か実費を支払って保険の等級を落とさない方がお得なのかという細かいところまで計算し、教えてくれました。煩わしいやり取りを全てお任せできたので、当時とても忙しかった私はとても助かったものです。

そして、スピーディに対応してくれて、疑問等にも的確に答えてくれていたので、ここの保険会社にして良かったなぁとつくづく感じました。

●●立体駐車場にて車を擦ってしまい、壁面のペンキを剥いでしまいました。運転していた車には擦った跡が残りましたが、事故自体は軽度のものだったので、私自身に怪我などはありませんでした。

しかし、その場で慌てて保険会社に電話したところ、言われたのが「お怪我はされていませんか?」という気遣いの言葉だったのです。その一言で車を擦ってしまって高ぶっていた心がすーっと落ち着いていくのがわかりました。

また、電話口のスタッフの方は落ち着いた話し方を心がけておられ、こちらの話を最後まで聞いた上で次の質問をしてくれるのです。そして、随所にこちらの様子を気遣う言葉もかけてくれます。事故によってパニックになっている私が、この時の電話でどれだけ救われたかわかりません。

この後に落ち着いて各所に連絡できたのも、この時の電話の影響がとても大きいです。ソニー損保は保険料は安いですが、サービスはとても質が高いと思います。これからも加入し続けます。

●●保険の値段が安いのでとても助かっています。私は車にはめったに乗らないため、それまでの自動車保険は高いと感じていました。そこで、インターネットで簡単にできるので見積もりを出してもらい、ハガキも届いたので申し込みました。

CMでも目にしていたり、良さそうだとは思っていました。バナー広告も見かけてはいましたが、見積もりすると物が貰えたりするのが良いです。

免許もゴールドだったのと、走行距離は一年で三千キロ未満、と自分の設定をして値段がお得になりました。それまで入っていた保険から来年の案内もきていたのですが、それと同じ補償内容での見積もりが二万二千円以上安くなるので驚きました。

手続きも簡単でしたし、ネットから入ると更に安くなるというのも嬉しかったです。手続きしてからすぐに保険証が届くのも助かりました。

●●自動車保険は自動車対自動車の事故や怪我だけでなく、単独事故も補償してくれる、ドライバーの心強い味方です。しかし、その自動車保険の内容をしっかりと把握している方はどれだけいるでしょうか?

先日、私は雪道でスリップしました。そのとき車体は180度回転し、そのまま反対車線の雪壁に激突。幸いなことに反対車線からの車がなかったので大惨事にはなりませんでしたが、私の車は左側サイドの前と後ろに大きな凹みができ、衝撃で私自身も首を痛めてしまいました。

事故を起こしてかなりショックを受けていたのですが、問題はこのあとです。この事故では車の修理代がでなかったのです。私の自動車保険は保険料を抑えるために、単身事故の車両補償を「エコノミー」つまり自己負担の設定にしてあったのです。

幸い、怪我の保障はしっかりしていたので、病院に通う費用は自動車保険でしっかり対応してくれました。その時は、いろいろな書類が送られ、病院の証明書や通院記録などを提出しました。治療代だけでも負担していただき助かったのですが、この事故での車の修理代は30万と大出費。

私の事故は軽いものでしたが、これがもっと廃車になる大きな事故だったら…。そう考えるとゾッとします。自動車保険は本当に大切だと痛感した出来事でした。

●●北海道の冬、あちこち雪山のようになっていて、自宅から出ようをしても、見通しが悪く、車のフロント部分を道路に出さないと車が来ているか確認できない状態。そんな中、自宅から出ようとしていた私。しかし、横からすごいスピードで曲がってきた車が突っ込んできました。

出会い頭の事故で互いのフロントが潰れ、傷がつきました。相手は商用車で、会社専務だという。すぐに警察と保険会社に電話。警察が来るとすぐ「私は悪くない!」の一点張りの専務。

これは話にならないなと思っていたら、そこの社長から電話があり、「会社にこい!」とのこと。さすがに変だなと思い、保険会社に対応をお願いしました。

かなり常識のない会社だったようで(清掃業)、最終的には警察は4対6の物損事故でしたが、その会社はなぜか保険は使いたくなかったらしく「自分の車は自腹で払うから示談にしろ」と言ったようです。

かなり変わった人たちでしたが、保険会社の人は私と助手席の赤ちゃんの体調を気遣ってくれたり、相手の会社に出向いてくれたり現場の検証を行ってくれたりと、とても親身な対応でした。現在も継続して契約中です。

●●免許をとって半年、初めての事故を起こしました。壁にぶつかっただけなので誰かにケガをさせたとかではありませんでしたが、とてもパニックになり、夜中ということもあってかなり不安でした。

ソニー損保にはすぐに電話がつながり、女性が対応してくださいました。「大丈夫ですよ」という言葉を聞いたときにいくらかホッとすることができました。

そして、その後の指示を細かく説明していただきましたが、なにしろ初めてのことだったので一度聞いてもよく理解できず、何度も聞き返してしまいました。それでも嫌そうにせずに繰り返しおっしゃっていただいて、感激しました。

夜中に1人で事故を起こしてしまって本当に不安な気持ちでしたが、保険に入っていて、電話してよかったなと思った瞬間でした。

30代女性

●●こちらの保険は割引が豊富で、料金体制も充実しています。年間走行距離によって保険料が分かれているので、通勤のみに車を使用する私にとっては保険料が抑えられて、とても良いです。ロードサービスも無料で、レッカーや万が一事故で帰宅できなかった際の宿泊費など、とても充実しています。

また、事故対応もスピーディで丁寧です。雨の日にスリップ事故を起こしてしまった時も連絡後直ぐに対応してくれて、相手の人にもとても迅速に連絡、対応をして頂き、穏便に解決することができました。

私に対しても修理や代車の対応も手際よくしてくれて、とても助かりました。加入方法もわかりやすく、更新も簡単で、しかもしっかり手厚い補償を受けることができるので、この保険にして良かったです。

●●私が事故にあった際の相手方の保険会社がソニー損保でした。相手方の担当者から何度か電話がありましたが、とてもよく対応して頂きました。車が廃車となってしまい、代車を使っていたのですが、私の保険では1ヶ月が限度でした。

しかし、仕事で私自身の車を使っていたこと、車を探して購入することは保険金額が確定してからでないとできないことなどを伝えると、希望の車が見つかるまで代車を借りられるように手配してくれました。結果、2ヶ月強くらい代車を利用でき、納得する車も購入することができました。

また、病院への通院費用やガソリン代なども十分満足できる分の対応をしてもらいました。事故当日に病院へ行った際にレントゲン代等で結構な金額を請求され、持ち合わせがなかったのですが、連絡をいれたところ、直接病院の方と話をして手配してくださいました。

その後、通院先を変えたいという際もすぐに対応してくださいました。とてもきめ細かく対応して頂きました。

●●他社さんからソニー損保さんの自動車保険に切り替えて3年ほどのユーザーです。この度、事故と車両の修理でお世話になる機会がありました。事故は私の不注意で相手方の車と接触。スピードは出ていなかったので互いに怪我などはありませんでしたが、お互いの車に割と大きめの傷を作ってしまいました。

なにぶん自動車事故を起こすのは初めてのことで、すっかりとうろたえてしまいました。相手方の男性は割と落ち着いていて、とりあえず警察に連絡後、自分の加入している保険会社に連絡を、とアドバイスをもらったので指示に従い、ソニー損保さんに連絡を取りました。

受け付てくれた女性の方からまず体の状況を気遣われ、特に問題がない事をお話しました。その後は知り得る限りの詳しい状況の報告などを実施。後は専任の担当者がついて、一切を引き受けてくれるということで一安心しました。

特に相手方と直接示談的な事はしないでくださいと言われたので、そちらを遵守。事故の相手方の男性にもこういった保険会社の指示だということを話して、納得してもらいました。後は、ソニー損保さんと何度かやりとりすることはあったものの、基本的に相手方とのお話などもなし。

車の修理もソニー損保さんの指定修理工場で、あっという間に直って帰ってきました。今回はソニー損保さんには本当にお世話になりました。契約していて良かったなと心から感じられる一コマでした。

●●ゴールデンウィーク中に自宅に駐車する際、車止めを越えて家のお勝手口にぶつかってしまい、車体後部が損傷しました。ディーラーに連絡をして車を持って行くと、保険を使った方がよいのではと言われたため、ソニー損保に電話を入れました。

休日でしたが、休日受付の方がみえたため、事故状況を聞いて頂き、事故受付をして頂きました。そして、正式な担当からは、連休明けに連絡をするので待つように言われました。こちらは気が動転していたのですが、大変親切で落ち着いた対応であったため、とても安心することができました。

連休が明けるとすぐに朝一番で担当の方からお電話を頂きました。再度、事故状況を説明し、今後の流れや手続きについて説明がありました。その2日後には、保険会社の方がディーラーに故障車を見に行って、修理金額の見積もりを教えてくれました。

保険を使用するかしないかは、すべての修理が終わり、金額が確定してから決定すればいいので、じっくり考えるようにアドバイスを受けました。手続きは全て電話か書類の郵送だったので、時間を取られることはありませんでした。

ソニー損保は、とにかく対応がスピーディーで、担当の方と顔を合わせることはありませんでしたが、常に何かあったら連絡がつき、相談できるという安心感があり、信頼できました。

●●2012年冬の自動車事故体験談です。事故当日は朝から雪が降っており、いずれの窓も凍結している状態でした。雪かきとヒーターである程度視界を確保した状態で、駐車場(側道)から発進した際、後方(本線)からの車両と衝突しました。当方左前側と相手方の右側面が衝突した形です。

相手方の確認と合わせて、保険会社への電話連絡をしました。初めての衝突事故で混乱している状態でしたが、相手方にけががなかったのと、落ち着いた口調で的確な指示をしてくださる保険担当の方の話を聞き、ひとまず安心しました。

非常にスピーディーな対応と今後の事故対応の進め方を明確にしてくださり、また、その日以降の状況連絡に関するレスポンスも非常によく、保険の重要性を認識した次第です。

これまで事故を起こしたことはなく、巷で評価されている事故対応についてはやや懐疑的ではありましたが、そのような評価が一変した体験でした。

●●私は2年前にソニー損保の自動車保険に加入しました。お値段の安さとCMで見て良さそうな印象だったために、もう少し高額の自動車保険から乗り換えをしました。

加入をして2年目に、私は自動車との接触事故を起こしました。出会い頭でお互いにスピードが出ておらず、お互いに怪我もなく、車だけ一部傷んだ状態でした。

ソニー損保に連絡をすると、私の事故に対してスムーズに対応をしてくれましたし、担当者がついて、ちょうどゴールデンウィークだったので、本格的に動き出すのはゴールデンウィーク明けになるということも事前に説明してくれました。

ゴールデンウィークが明けるとすぐに修理会社にいくら修理にかかるか問い合わせをしてくれましたし、こちらと相手の非の割合を出す時も私が納得していなかったので、現場の状況を確認するために専門的な人を派遣してくれました。

また、妊娠中で胎児が心配だったので受診をしたのですが、保険会社の方から「何かあれば受診しておいてください。費用はこちらから出ますので」と繰り返し説明してくれました。そのおかげで受診をしておこうという気持ちになれましたし、どの対応も丁寧で満足しました。

●●去年、交差点で停まっていたら後ろから追突され事故に遭いました。私の車は廃車、相手の車は修理でなんとかなるというものでした。

完全に100%相手が悪いということで、自分の入っていたソニー損保には保険会社との交渉に助言していただけました。しかし、交渉は私が相手の保険会社としなければいけなかったので、色々勉強して最大限保険金を引き出そうとしました。

その際に、相手の保険会社(あいおい同和損保)の対応はかなり低姿勢で、特にうるさい事も言わず、比較的保険会社としては交渉しやすい方だと感じました。

ソニー損保の担当の人に聞いたら「あいおい同和損保は通常の保険会社より少し多めに保険金を払ってくれるので交渉次第です」との助言をいただき、交渉しようとしましたが、案外すんなりこちらの希望額が提示されてきたので、逆に自分の保険会社をあいおい同和損保に切り替えようかとも考えたほどです。

相手の保険会社が小さい会社だったり融通がきかなかったりしたらどうしよう…と思っていましたが、全くそんな心配はいりませんでした。

事故させてしまった側にどれだけ保険金が降りるかによって、相手の心情も変わってくると思いますので、厚遇の保険会社と契約しておけば自分が事故してしまった時にも安心できるなと思いました。

●●私が自動車で、自転車との人身事故をおこしてしまい、その際に大変お世話になりました。事故は初めての経験でしたし、ましてや人身事故でしたので、かなりパニックになってしまい、冷静に判断出来ずにいましたが、事故後、直ぐに電話で連絡しましたら、的確な指示を下さり、とても頼りになりました。

担当の方は男性の方でしたが、分からないこと等かなり初歩的な質問に対しても親切に答えてくれましたし質問しやすい雰囲気を感じる事が出来たので、安心して聞く事が出来ました。

相手の怪我の状態、通院、保険での対応内容等のこちらへの連絡、報告もまめにして頂けました。結論としては、保険料は安めですが、きちんとした対応をして頂ける保険会社だと感じています。

●●ソニー損保に加入してから5年ほどたちますが、いままでに2度の事故を起こし、2回保険金がおりました。

1回目は、自宅マンションの駐車場で、ドア開く際、隣の車にぶつけてしまいました。相手の車は少しのへこみと傷がついてしまいました。焦って保険会社に電話しましたが、電話の対応は優しく落ち着かせてくれて、ホッとしました。

同じマンションだったので誰の車かはすぐにわかり、謝罪にいきました。その後、その方と保険会社が連絡を取り、車の修理の進捗状況も報告いただき、安心して任せられました。この事故で3等級下がりましたが、12万円ほどの保険金がでました。

もう1回は車に海水を入れたバケツを載せていた際、前の車の急ブレーキで、自車も急ブレーキを踏んだために、海水がこぼれて、車が故障し、その場から動けなくなりました。すぐに保険会社に連絡して、ロードサービスをお願いしました。

こちらも電話対応は優しく、レッカー車もすぐに到着して修理に出すことができました。この事故では車の機械の部分が海水で壊れたため、50万円ほどの保険金がおりました。2回とも速やかに手続きをしてくれて、とても満足しています。

▲▲事故を起こした際に連絡すると、契約内容の確認や相手方との連絡の仕方など、ショックで慌てているこちらに的確なアドバイスがもらえました。言葉遣いも丁寧で対応も早かったと思います。

その後、担当の方がついて下さって、その方から委託を受けた方が事故状況の聞き取りに来られました。事故現場の調査にも行かれたようです。

交渉の状況については数ヶ月連絡がありませんでしたが、状況が思わしくない場合には連絡がありました。無事示談が成立するまで全てお任せできましたので、一般的な対応だと思います。

しかし、示談後に保険の件で連絡をいただいた方は同じ会社の方とは思えないぐらいのくだけたものの言い方をする方で、少々雑な対応に感じました。たくさんの方がおられる職場なのだと思いますが、人によってなのか部署によってなのか大きく対応が異なり戸惑いました。

40代女性

●●ショッピングセンターの駐車場から出る時、不注意で右側から出てきた車と軽くぶつかりました。免許をとって約七年目のことで、対車の事故は初めてでした(壁にこするなど自爆的な小さなものは数回経験しております)。

わたしはそれほどスピードを出していなかったため、なんとかお互いに大きな損傷はみられませんでしたが、何もできずにオロオロするわたしに、先方の男性(50代くらい)が不機嫌そうに出て来ました。

わたしとしては、お相手がスピードを出して「いきなり来た」ように感じていましたが「あなた、全然こちらは見ずに発進されてましたね」と言われると「そうなのかな…」と思えてきて怖くなってきました。その方は会社で使用している社用車だということでした。

落ち着いた様子で警察に連絡を取り「今警察来ますから、あなたは保険会社に連絡してください」と言われました。もう震えが止まらず、ダッシュボードに入れてある保険会社の連絡先に初めて事故の報告の電話をかけました。

電話に出たのは女性の方で、とても優しい声でした。とにかくわたしの不安を落ち着かせようと対応してくれているのがわかりました。そうこうしているうちに警察官の方が到着し、相手方の男性が細かく事故の状況を伝えました。

わたしの車の傷はとても軽く、でも多少塗装がはがれている感じでした。お相手の車も同じような感じで警察の方から「これからはくれぐれも運転を気を付けてくださいね。あとは保健会社様と個人様のやりとりになります。」と言い、書類に記入してわたしはお相手に「不注意でした。すみませんでした。」と謝罪しました。

お相手の方が仕事があるということで先に駐車場を出られて警察官の方が「まだ、落ち着くまで(時間があるなら)動き出さない方がいいですよ。怖かったですよね。気を付けましょうね」といって下さり涙がでそうでした。

その後、保険会社に再度連絡をし、お相手の方に、修理など希望するのであれば負担をする意思があることを伝えました。するとしばらくして折り返しの電話が。

「今回の事故はとても軽いものだったし、幸い社用車なのであなた(わたし)の車の傷は自分で(直したいなら)直していただくということで示談にしましょう」という答えだと保険会社の担当から言われました。

そして、このようなケースなどで保険のお金を使って修理などをすると、あとから保険料が上がっていくことなど、わかりやすく教えてくださりました。

昼頃の事故でしたが、その日のうちに「ホッ」と胸をなでおろすことが出来たのは、保険会社の方の親切な対応のおかげだと思っています。次の日からいつも以上に運転に気を付けるようになりました。

●●駅前の大型駐車場からの帰りに追突事故を起こしました。初めての対自動車事後で、とても気が動転しました。相手方の男性が「あなたの不注意がほとんど原因です」と言って警察を呼び、事故処理をしました。

同時に保険会社に電話をして、事故対応をお願いしたのですが、とても優しくて暖かくて涙が出そうでした。それ以前に警察の方も優しくて驚きました。

お相手の方も、わたしがすぐに謝罪したら、保険会社の人との連絡で「示談で良い」と言って下さりました。保険会社の担当女性が間に入ったことにより、状況が一気に好転し、気分が軽くなったのと同時に、車の運転に気持ちが引き締まる思いになりました。

●●半年前に、対自動車で接触事故を起こしてしまった時に対応して頂きました。夕方、自宅近くでの事故で、相手の方も近所の方でした。電話ですぐに対応してくれて、まず怪我はないか心配してくださり、私の不安な気持ちを察してくださいました。その言葉にどれだけ救われたかわかりません。

事故調査など、早速次の日から担当をつけて頂き、報告連絡もスピーディーで経過もわかり易く安心につながりました。私の場合は、対自動車でお互い動いている状態でしたので、基本的に両成敗でお願いして頂きました。

相手の方が近所でしたので、今後のお付き合いに影響が出るのが一番困るという思いがあり、そこの事情を大いに組んでくださり、相手の方にも丁寧に対応して頂きました。

それでも、調査途中は相手の方の連絡がないなど、多少不安要素がありましたが、根気よく、また必ず連絡を随時くださっていたため、最後までトラブルなく手続きが終了しました。やはり、今どうなっているのかわからないのが一番不安ですから、非常に安心しました。

ソニー損保は保険料も比較的リーズナブルですし、ネット割引なども充実しています。事故対応も不安要素を一つ一つ解決してくださり、信頼を寄せられる会社だと思います。

●●子供の大学受験の大事な日に、会場まで送ろうとしたところ、自分のよそ見運転で対向車とぶつかってしまいました。幸い相手にも怪我はなかったのですが、受験開始時間まであまり時間がありませんでした。

警察を呼び、ソニー損保に電話すると、事故の事はすべて任せてくださいとのことでしたので、相手の方との話合いもお任せしました。子供を受験会場まで送る途中だったことを伝えると、タクシーの手配をしてくれました。私が事故の実況見分をやっている間に、子どもはタクシーで受験会場に向かうことが出来ました。

相手の方の車の修理代、病院での検査代、自分の車の修理代などは全て保険で賄うことが出来ました。スピーディな事故対応に大変感謝しています。

●●2年前、主人が他県での仕事帰りに、信号待ちをしていた前の車にぶつけてしまいました。幸い、相手の方にお怪我はなく物損だけで済んだのですが、主人にとって初めての事故で、夫婦共々かなり動揺してしまいました。

すぐに保険会社に連絡を取ると、とてもスムーズに対応して下さり、相手の方と一切もめる事なく事故を収めて下さいました。お電話での対応もとても親切で、精神的にすごく救われたのを覚えています。また、事故後も二度に渡り、書面にて丁寧に対応して下さり、本当に至れり尽くせりだと思いました。

事故は誰にでも起こりうる事です。今まで貰い事故は何度かありましたが、保険会社によっては対応が悪いところもあり、何度か嫌な思いをしました。でもソニー損保はそういった面でも安心して任せられる保険会社だと思います。

●●去年の冬に交通事故に遭いました。見通しのいい交差点で横からつっつこまれました。相手が一旦停止無視でしたので、こちらの過失割合は少なかったです。車は全損でした。私も事故による腰痛になりました。

相手が知り合いだったことに加え、けがの具合もそれほど深刻ではないので、人身にして大ごとにはしたくありませんでした。ソニー損保の担当者の方は、こちらの事情をよく理解してくださり、人身にしなくてもこちらの保険金での通院費負担をしてくれる方法があることを教えてくれました。

手続きも迅速で説明も丁寧で、とても頼りがいがあると思いました。あとから症状が重くなることもあるので、少し様子を見てから事故処理を人身扱いにするか決めた方が良いのではと、アドバイスもしてくれました。

それに反して相手側の保険会社の担当者は少々感じが悪く、まだ病院で診察中だったのに結論をせかしてきたりと嫌な思いをしました。幸い数回の通院で症状が治まり、ほっとしています。

車の方は全損ということで十分な補償をしてもらいました。おかげで次の車をすぐに購入することができました。担当者も手続きもテキパキとしてくれました。ソニー損保さんには大変感謝しています。

▲▲相手の過失が9割で、ショッピングセンターの駐車場で車をあてられました。相手は私の車に気が付かず、左折する時に擦るようにぶつかってきました。私は相手が私の車にぶつかると思い、よけれるだけよけました。

私はSBI損保に入っていまして、相手がソニー損保に入っていました。SBI損保に事故の詳細を伝えたところ「完全に先方に過失がある」と言われ、自分で先方の保険会社と対応して下さいと言われました。

ソニー損保は避けるため動いたとしても、完全停止していないので、私にも過失があると言い、納得出来ないと話すと、裁判の判例を送りつけて納得するように迫ってきて、渋々納得しました。

ソニー損保はとにかく行動が遅く、こちらがしびれをきらして今の現状を聞く連絡をしたら、本日中に折り返し致しますといいながら、本日中にコールバックがないことがありました。翌日連絡をすると悪びれず口先だけの謝罪をされ、とても気分が悪かったです。

事故にあってから過失割合が決まり車を修理出来るまで、3ヶ月もかかり、かなり呆れました。自分が入っていた保険ではありませんでしたが、初めての事故で何もわからないのに、プロに対して自分一人で対応しなければならないのは、かなりストレスフルな状態でした。

50代女性

●●車のディーラーが勧める任意保険に30年加入していました。ほとんど任せきりで継続をしていました。営業の人の言いなり的な継続をしていました。

無事故で継続すると次の年割引になりますが、営業の方の保険手数料が減るので、保険の増額やオプションを付けさせられて割引感はあまりありませんでしたが、事故対応は安心できるものでした。

2010年頃でしょうか。何気なくパソコンをいじっていたら、ソニー損保にインターネット加入できる事がわかって、試しに見積もりを取ってみました。何種類もの見積もりを簡単に打ち出すことができて、いろんな比較が簡単にできました。

今までディーラーで入っていた内容と同じ内容を見積もってみても、ずっと安かったので、ソニー損保さんに加入する事に決めました。

この時点では、事故処理はどうなんだろう…と少し心配でしたが、のちに小さい事故を起こして事故処理の速さにビックリしたものでした。安心して、加入できる保険だと実感して、継続手続きを重ねています。

●●私は新車ディーラーの自動車保険に30年入っていました。小さい事故を起こしたこともありました。「販売と保険が一緒だと安心だ」と言われてずっと加入していました。

確かに事故処理も早くて、保険会社の担当とディーラーの営業の人が良くやってくれました。30年間、ディーラーの付き合いなのか、保険会社が数社入れ替わりしたり、戻ったりしたこともありました。

ある日、インターネットで加入できる保険があることを知り、自分で手続きをしてソニー損保に加入しました。連絡は電話とメールでとのことで、少し心配でした。事故ったら、大丈夫なのだろうか。ディーラーの保険だったら、事故の時すぐ来てくれたんだけど…と思いつつ。

2年目に小さい対物事故を起こしてしまいました。ソニー損保の事故の連絡先に電話連絡をすると、30分ぐらいで相手に連絡して事故処理を開始。3時間後には事故見積りを出してくれて、示談交渉を開始。

何かあるたびに進み具合と私に不安なことはないかの確認の電話を何回もくれて、安心して事故処理を終えました。ものすごく丁寧で、動きも早く、加入して良かったと思いました。

またソニー損保では、車の故障時に連絡すると、サービス工場の人が24時間来て対応してくれます。JAFみたいなものが無料で保険についているのです。私もバッテリー上がりで電話したら、すぐ来てくれて無料でした。大変、助かったのを覚えています。ソニー損保、私はとてもおすすめだと思っています。

●●先日、事故に遭ったときのことです。ぶつかってきた相手はかなりの高齢で、認知症を患っていたため、まともにお話ができない状態で、住所等の交換もできず、本当に困ってしまいました。

その場で保険会社の担当者の方に電話をすると、近くにいらっしゃる方が駆けつけてくださり、警察や事故の相手方のご家族と話をしてくださいました。私も事故に遭って不安な状態でしたので、電話後すぐに駆けつけて下さりとても心強かったです。

また、その後の相手との交渉なども全て保険会社がしてくれ、進展状況についてもこまめに連絡を頂けました。補償はもちろんですが、事故後、現場に急行して下さり、不安な気持ちを和らげて下さった担当の方には、本当に感謝しています。

●●ソニー損保と契約しているのですが、3年前、後ろから車にぶつけられたにもかかわらず、警察は相手のおじさんの話を鵜呑みにして、私からぶつかっていったという事故報告書が作られていました。当然、私に8:2で私が悪いという事で、保険で支払うよう連絡が来ました。

そこで、私は「ぶつけられたのであって、ぶつけたのではない」とソニー損保の人に訴えると、弁護士特約が無くても、相手から訴えられた場合、弁護士を付けることが出来ると教えられました。そこで、私は保険を使わず、相手を無視することで、逆に相手から訴えられるようにしました。

すると、相手の保険屋が訴えてきたので、簡易裁判所で裁判することになりました。私と私についてくれた弁護士さんとは入念に打ち合わせていたので、法廷でもきちんと事情を説明することができ、逆転勝利を収めました。

それ以来、弁護士特約はつけなくても、いざとなれば、弁護士をつけてもらえる事を知りましたので、弁護士特約はつけていません。

●●大型ショッピングセンターの立体駐車場内で、接触事故に遭ったことがあります。相手側が場内の一方通行表示を守らず、侵入してきたためです。幸いお互い怪我はありませんでした。相手側はソニー損保に加入していて、事故後は担当者と幾つかやり取りをしました。

自分の車に傷ができてしまい、部品も一部破損したので、修理に出す間は代車を用意してもらいました。仕事上、なるべく早く貸して欲しいとお願いしたら、スムーズに了承され、喫煙車は困るなど注文をつけましたが、そちらもその通りに対応してもらえました。初めての電話の際に、こちらの体調を窺ってくれたのも良かったです。

代車を返すまでに何度か電話でやり取りしましたが、落ち着いた分かりやすい説明でした。

●●私は加入者(契約者)ではなく、被害者側で事故対応していただきました。事故当日(午前8時30分頃、出勤途中にて自動車と接触)、当事者とは名刺を交換後、救急車にて近くの外科対応の病院に搬送され、色々検査されました。

保険証は不携帯でしたので数万円の請求がありましたが、当然手持ちにはなく、とりあえず財布にあった1万円を納めました。その後、軽い打ち身や擦り傷だったので、昼前に出勤しました。

確か、その日の夕方には相手が加入していたソニー損保から本人代理として、お悔やみの言葉があり、とりあえずその日の受診にかかった費用を翌日に病院に支払うという内容の説明をしてくれました。翌日、病院にて事故扱いの旨を申し出ると、支払った1万円は返金されました。この時は対応が早いな、と感じました。

事故発生2日後から1~2日おきにソニー損保担当のIさんから電話があり、「その後体調はどうですか?」と、必ず体調を聞き、事故が原因による不調があれば病院受診するよう促されました。

体調が落ち着き始めた頃、事故による他の不具合の有無の確認があり、事故当時私は自転車に乗っていて、自転車に数ヶ所不具合が出ていたので、それを伝えました。すると、Iさんから「まず、写メ等でその不具合が確認できる写真または映像を送ってもらえないか」との依頼があったので、携帯カメラで写して指定されたアドレスへ送信しました。

その画像の確認後、修理としてどういった内容になるか、一度自転車屋さんで見積もってもらいたいとのことだったの見積もってもらい、その見積書を郵送しました。

その後、諸費用の請求書作成の書類が届き、必要事項を記入したところ、1日当たりのお見舞金と合わせて解決のお願いとして、この金額で合意できるかの明細書が届き、内容に承諾いただければ署名、捺印の検討依頼がありました。

この時の事故は比較的軽度な症状で済みましたが、対応としては丁寧で迅速だったな、という印象があります。自分が加害者ではありませんでしたが、対応としては好印象を持ちました。

60代以上女性

●●私は去年、ショッピングモールで買い物をして自動車で帰宅する際に 自転車運転者と接触事故を起こし、ソニー損保のお世話になりました。

自転車に乗っていたのは年配の女性で、路上に倒れてしまいました。一見するとケガはありませんでしたが、年配の方なので気が付かないケガをしている可能性も十分にあり、万が一のことを考慮すると、保険会社を通しての補償などの話し合いが最善であろうと考えました。

ショッピングモールの駐車場は広く、自転車が縦横無尽に走れる状況だったので、特に「どちらの責任である」という話し合いには至りませんでした。ただ、自転車が一部変形したため、その修理代の補償を求められました。

保険会社に電話すると対応はとても早く、そして丁寧にこちらの説明を聞いてくれました。その後、担当者の方には話し合いの経過を逐一報告していただいたので、私も安心してすべてお任せするつもりでした。

最終的に「補償についての話がまとまった」との報告を受けたのですが、その自転車の修理代はとても少額で、ケガの補償もないとのことで安心しました。

ただ、担当者の方から「この件で保険を適用して等級が下がった場合の保険料増加分よりも、実際の修理代の方が低いので、どうしますか」というお話を受けました。これは保険適用しようと考えていた私にはとても親切な助言でした。

そこで、助言に従い自費で対応することに決めました。保険の等級が下がることはなく、当然保険料も変わらずに済みました。私はこの件で改めてこの保険会社は信用できると思い直した次第です。

ロードサービス:男性の口コミ

安い自動車保険が分かる!自動車保険一括見積もりサービス

20代男性

●●今年のGW明けに自動車保険のロードサービスを利用しました。GWに彼女と2泊3日の旅行に出かけたんですが、その時、彼女の車で出かけたんです。旅行は無事終わったのですが、その翌日外出しようと車のエンジンをかけようとすると、かからないんです。

以前バッテリーが上がったことがあったんですが、それと同じ症状でした。旅行の数日前から車に乗っていなかったこともあり、これはバッテリーが上がったかなと思い、加入していた自動車保険のロードサービスを利用しました。

保険会社はソニー損保っていう通販型の自動車保険です。こういう通販型の自動車保険って私担当のスタッフとかはいないので、自分でロードサービスに電話をしてお願いするようになってるいます。

保険契約時に事故対応やロードサービス受付の電話番号が書かれたマニュアルみたいな紙を渡されていたんですが、それを財布に入れてあったので、それを見ながら電話しました。

連絡すると、すぐに係の人が電話に出てくれ、現在の場所や車の状況確認をしてくれました。一通りの質問に答えると、「担当の者が今現地に向かってます。約15分ぐらいで到着します」といったことを教えてくれて、そのまま車の前で待ってました。

担当スタッフが時間通りに来たので、車の状況を説明しました。バッテリーの電圧とか一通り調べた後、バッテリー同士をケーブルで繋ぐとすぐにエンジンがかかりました。「バッテリー自体は弱っていないので、このまま15分ほどエンジンをかけて充電もしてもらえれば、交換までしなくても大丈夫だと思います」と、教えてもらいました。

その後、その場で書類にサインをすると、「ありがとうございました」と、笑顔で担当スタッフは帰っていきました。迅速な対応でとても助かりました。

●●休日に家族でドライブに出かけようと思い、車のエンジンをかけたのですが、いくらエンジンをかけようとしても全く動かないので「もしかするとその日はかなり気温が低かったためバッテリーが上がってしまったのではないか…」と思い、すぐにロードサービスに連絡をしました。

私が加入している自動車保険はソニー損保の自動車保険で、バッテリー上がりでもロードサービスがすぐに対応してくれました。すぐにオペレーターの方に症状などの説明をしたのですが、電話をしてから15分ほどでロードサービスの方が来てくれました。

思っていたよりも早く来てくれたのでびっくりしましたが、すぐに車の点検をしてもらうと作業をしてから10分ほどでエンジンがかかるようになりました。どうやら私の車のバッテリーはかなり性能が低下しているらしく、気温の低い冬になるとエンジンがかからなくなることがあるそうなので、注意するように言われました。

休日にも関わらず、連絡をしてから30分もかからないほどで修理が完了したので、手際の良さに驚くとともに、素早い対応をしてくれたロードサービスの方にとても感謝しました。費用も特に掛からずに保険の範囲内で対応してくれたので、ソニー損保の自動車保険に加入していて良かったと思います。

▲▲私はソニー損保の自動車保険に加入しています。先日、高速道路を走行中に車の調子が悪くなり、ガソリンスタンドに逃げ込んだことがありました。ガソリンスタンドのかたに車をみてもらい、もう走らない方がいいと言われたので、ソニー損保のロードサービスを頼もうとソニー損保に電話をかけました。

状況を説明すると、50キロまではレッカーするのは無料ですが、それ以上は料金が発生してしまうので、50キロ圏内の工場に運びますねということで、了承しました。

その後、20分程度でレッカー車が行くと思いますといわれ待っていたのですが、実際にレッカー車が来たのは1時間後でした。その1時間の間にソニー損保さんからの連絡は全くありませんでした。

そのうえ、実際にきたレッカー会社は50キロ圏内に工場がある会社ではなく、軽く80キロは離れているとこに工場がある会社でした。なんかの間違いなのかと思っていたのですが、それから何週間後に30キロオーバー分の請求書が手元に届きました。

どういう流れでそういうことになったのかはわかりませんが、私としてはちょっと納得いくことはできませんでした。まだお支払いしていないですが、レッカーに来て頂いた会社様には罪はないので、お支払いはするつもりです。

30代男性

●●自動車保険契約をしていた担当者さんが定年退職の為、担当が切り替わるのを機に保険の値段を見直そうと思い、値段、サービス、保険内容を吟味して契約したのがソニー損保でした。価格的には他の保険の方が安かったのですが、ロードサービスの充実などが魅力的で、実際にそれを使う機会訪れました。

しばらく車に乗っていなかったらバッテリーが上がってしまい困っていたところ、ロードサービスを思い出し、電話をかけたら、40分ほどで駆けつけてくれて、バッテリーの交換のアドバイスも受け、非常にすばやく的確な対応をしてもらえました。

しかも無料で、翌年の保険料に一切影響はありませんでした。それでいて後から担当の方から電話があり、対応に問題が無かったか、問題は解決したか、などの連絡も頂きました。

少しネット保険に関して偏見があったのですが、対面の担当が決まってる保険となんら遜色のないサービス受けられるということがわかりました。この1件で安心して、その後は何度も契約更新をしています。

●●ソニー損保は、インターネットで調べて評価がとても高かったので、そのままネットから直接契約しました。それまでは、保険の内容や特約など、ほとんどわからなかったのですが、ソニー損保のホームページはとてもわかりやすく情報が整理されていたのも、契約に至った理由の1つです。

契約して3年目になりますが、一度、本当に契約していてよかったと思った事があります。契約してから、事故はなかったのですが、冬の湖にわかさぎ釣りに車で出かけて、夕方帰ろうとした時、エンジンがかかりませでした。かなり冷えていたので、バッテリーが上がってしまったようでした。

JAFは契約していないので、どこか近くの修理工場に連絡しようと思ったのですが、ソニー損保のロードサービスを思い出し電話をしてみたところ、手慣れた感じですぐに対応してくれて、30分ほどで助けにきてくれました。その場で、バッテリーにケーブルを接続し、エンジンがかかりました。

湖なので、街からも結構離れているのに迅速に対応してくれたので、本当に感謝したのでした。何より、ソニー損保のロードサービスとして、費用が無料だったのもありがたかったです。おかげで、トラブルがあったものの気分よく帰ってこれました。

●●その日は銀行に用事があり、車を銀行の駐車場に駐車して用事を済ませました。そして、車に戻ってエンジンを掛けようとするのですが、エンジンを掛けようとすると電装品関係のランプも全て消えて、完全に沈黙状態になりました。

2ヶ月前に車検を受けたのですが、その時メンテナンススタッフに、バッテリーが劣化してきているので交換を勧められましたが、断ったことを思い出し、ケチったことが裏目に出たと思いました。

とりあえずエンジンを始動させる必要があるので、加入しているソニー損保に電話をしてバッテリー上がりをしたことを伝えると、1時間弱でソニー損保が提携している業者さんが来てくれました。

バッテリー上がりの対応は、業者が持って来たバッテリーにケーブルを繋いでのエンジンスタートまでです。その後、業者は発電機からの充電状況を確認して、発電には問題が無いのでバッテリーの劣化が原因と教えてくれて、エンジンを止めないように気を付けて早急の交換をお勧めされました。

電話から1時間程度と迅速に対応して貰えたので、無料のロードサービスとして満足出来るものだと思います。

●●実家から田舎へと帰省していた際に雪道の田舎道を走行中、カーブでハンドルを切り返した際に車の後部が振れてスピンしてしまい道路脇の溝へとタイヤが脱輪してしまいました。

自力で脱出することも難しく、加入しているソニー損保のロードサービスを利用しようと思って直ぐに電話をしてオペレーターに事情を説明すると、まずは怪我の有無を心配してくれるなど私が不安に感じないように気を遣ってくれているようでした。

その間にもオペレーターは脱輪した私の元へとレッカー車を手配してくれており1時間位で到着したのです。私は県境の田舎道だったので時間が掛かると思っていたのですが、これだけ早く来てくれると嬉しいですね。

到着したレッカーはソニー損保と契約している提携会社で、脱輪したタイヤが1本だったので無料で引き上げが可能ということで安心しました。作業自体は30分も掛からず、車にも大きな損傷は見当たらず自走可能な状態でした。

ロードサービスを利用したので保険料が上がると思っていたのですが、保険料には影響ないと聞いて加入していて良かったと感じました。

●●自動車保険のロードサービスを利用したことはありますか?私は自動車保険は、ソニー損保に加入しているのですが、先日、家族との旅行先でバッテリー上がりを起こしてしまいました。

最初はなんとかなるだとうと思っていたのですが、車が止まってしまった場所のまわりに自動車を整備できるようなお店などがなく、仕方なくソニー損保のロードサービスの窓口に連絡をしたのです。

家族を乗せているということで、私は少し動揺していたのですが、ソニー損保の窓口の方がとても丁寧に対応してくれたことに安心しました。

山奥だったので、対応には時間がかかると思っていましたが、30分で現場まで来てくれたことは本当に驚きました。ソニー損保のロードサービスに加入しておいて良かったと思わせてくれる瞬間でした。

●●つい先日の話です。夜中に熱を出して、近くのドラッグストアまで薬とスポーツ飲料を買いに行くことになりました。家からドラッグストアまで距離があるので、車に乗っていくことになりました。

10万キロ走っている軽自動車だったので、エンジンがなかなかかからず、出発するのが遅れたものの、何とかドラッグストアに到着しました。熱でふらふらする体で、かぜ薬とスポーツ飲料を買って、車に乗り込みました。

帰って薬を飲んでゆっくりしようと思いながらエンジンをかけます…が、エンジンがかかりません。何回も車のキーを回してエンジンをかけようとしますが、まったくエンジンがかかる気配がしません。どうしようもなくなったので、自動車保険の会社に電話しました。

電話したのはソニー損保です。ソニー損保は元々この軽自動車を買ったときに加入した保険会社だったので、スムーズな対応をしてくれました。今回はバッテリーが上がってしまったためのエンジントラブルだったのですが、無料でバッテリーを直してもらえました。

電話担当のサポートさんも、現場に来てくれた作業員さんも、丁寧で愛想のよい対応をしてくれました。作業員さんには自分の熱の心配までしてもらいました。また機会があれば、積極的にソニー損保のロードサービスを利用したいです。

●●テレビCMや雑誌の広告でよく見かけますので、以前から人気が高いことは知っていました。実際に一括見積もりサービスを利用したところソニー損保が最も安い保険料を提示してくれたので、契約しました。

車のタイヤがパンクしてしまい、一度ロードサービスを頼んだことがありますが、その際にも素早い対応をして頂くことができ、今のところ大満足です。

●●最近の自動車保険には、そのほとんどにロードサービスが無料でついています。私は今までにこのロードサービスを一度しか使ったことがないのですが、その機会があったのがソニー損保と契約しているときでした。

利用するきっかけとしては、よくありがちなキー閉じ込みです。スペアキーまでも車の中に入れたままロックが掛かってしまい、途方に暮れていたところ自動車保険のロードサービスを思い出しました。早速電話してみたところ、話はあっさりとついて、すぐに鍵開けの業者を手配するとのことでした。

その話通り、担当者はすぐにやって来ました。すぐにはやって来ましたが、たどり着くまでの道順が分からないとのことで何度か携帯電話で道を尋ねられました。しかし時間がかかったわけでもなく、鍵開けもあっという間ことでした。

●●私は車で神社を巡ることが趣味で、その日は奈良県の大和神社に来ていました。参拝を済ませて帰ろうと思い、エンジンをスタートさせたのですが、セルが弱々しく回るだけでエンジンが掛からず、最終的にはセルも回らなくなってしまいました。

症状からしてバッテリーが上がったと思った私は、契約しているソニー損保に電話でロードサービスを依頼しました。こちらの場所と症状ををオペレーターに伝えると、近くのソニー損保が契約している業者が来てくれるそうで、1時間くらい待っていると業者が到着しました。

詳しい症状を説明すると、バッテリー上がりが考えられるとのことで、業者が持って来ていたバッテリーと、私の車のバッテリーをケーブルで繋いでエンジンを始動させると、無事に掛かりました。

来てくれた業者にお礼を伝えると、バッテリーが弱くなっているのでエンジンの回転数を上げて充電を行うことと、早めにバッテリー交換をした方が良い事を教えてくれました。そして、帰り際にカー用品店に立ち寄って、新品のバッテリーへと交換を行いました。

▲▲中古で10万程度の格安な車を買い、初めて高速道路を走ったとき、すぐに異変が起こりました。アクセルをいくら踏んでもスピードが上がらず、黒い煙を吐き出していたのですぐに気付きました。

すぐ路側帯に止めてレッカーを待とうかと考えましたが、まだ通常の速度なら出せたことと高速出口がすぐ先にあったことから、まず高速を降りて安全を確保出来そうな場所を探してから、停車しました。この時点で車は一般道を走るのも厳しいほどの状況になっていました。

ロードサービスに電話し状況を説明しましたが、「停車している場所を教えてください」と言われ困りました。周りに何も建物がなく、車も通らない真っ暗い夜道だったために伝えられる目印が何もなかったからでした。

仕方なく「国道○○を駅から上り方面に10キロほど進んだ地点で路側帯に停車しています」と伝えたのですが、「いえ。住所や目印の建物を言っていただかないと」と言うばかりで話が進みません。

カーナビを見ながら伝えているので、地点は数メートル単位で正確なのは間違いなかったのですが、どうしてもそれではロードサービスには向かえない決まりだという一点張りで埒が開きませんでした。

仕方なく車を無理やり走らせて、閉店してすでに営業していないガソリンスタンドに何とか辿り着き、そこの看板にかろうじて読める程度に書いてあった店名を伝えたところようやくレッカー車の手配をしてもらえました。

他の会社ではどういう対応なのか分かりませんが、このときは納得のいかないロードサービスの対応でした。

40代男性

●●以前、ソニー損保のロードサービスを受けたことがあります。乗ってたのはフェアレディZという日産のスポーツカーです。あまり燃費の良い車ではなく、週末三連休をフェアレディZに乗らずに過ごしました。これがバッテリーにはよくなかったんです。

連休最終日に、彼女と外食へ行くのにフェアレディZで向かいました。ややバッテリーに不安を感じてましたが、エンジンはかかるし大丈夫だろうと思ったんです。

しかし、食事を終えてから車に乗ってもエンジンがかかりません。セルを回す度にキュルルルルっていう音も小さくなってきますし、バッテリーが上がったんだと理解しました。このままではどうしようもないですし、加入してるソニー損保のロードサービスを利用したんです。

ロードサービスの利用は初めてでしたが、保険加入時にもらっていたトラブル対策用マニュアルを見ながら、まず電話しました。すぐオペレーターの方につながり、現在の車の状況と場所を伝えると、「30分で作業員が到着しますので」と、返事がありました。

しばらくすると作業車が到着し、作業員の方が来てくれました。電話をしてから到着までの時間は大体20分ぐらいだったので、早いなって感じました。バッテリー充電器のような大きめの箱みたいなのと、車のバッテリーとをブースターケーブルで5分ほど繋いでからセルを回すと、無事エンジンがかかりました。

バッテリー上がりの作業料金は無料でしたし、電話をしてから到着までの時間も早く、作業は迅速丁寧と、今回はとても助かりました。自動車保険の付帯ロードサービスも侮れないなと思いました。

●●40歳男性会社員ですが、車のトラブルでソニー損保のロードサービスを利用した経験があります。トラブルが起こったのは正月明けの1月4日でした。

年末~年始にかけて車をほぼ運転せずにいたんです。寒い時期はバッテリーが弱りやすいってことと、一週間ぐらい車を動かしていなかったこと、車を動かしたのが夜でヘッドライトでの電力消費量が多くて走行中での充電が不完全だったのが原因だと思います。

その日の夜は2kmほど離れたレストランで外食をしにいきました。夜だったのでヘッドライトはつけっぱなし、車のエアコンも入れたりしてました。信号待ちの時もヘッドライトをスモールに切り替えず、そのまま放置してました。

走行距離が長ければ走行中に充電も出来たと思うんですが、あいにくレストランは近場で、バッテリーが消耗した状態のまま、レストランにつきました。ライト類は全部消してから車を降り、カギもかけました。

店内には30分ちょい滞在していたぐらいでしたが、車に乗ってエンジンをかけようとすると、かかりません。何度もキーを回してるうちに「シュルシュシュシュ」っていうエンジンをかけようとする音も小さくなってきました。

これはもうどうしようもないと思い、ソニー損保のロードサービスに電話をしました。保険契約時に事故対応とロードサービスの電話番号が書いた携帯用マニュアルも送ってくれていたので、それを持ち歩いてたのが功を奏しました。

マニュアル記載の番号に電話をし、現在の状況と場所を説明すると「スタッフをすぐ伺わせます」とオペレーターの方が対応してくれました。

待ち時間は30分ほどでした。バッテリーをケーブルで繋ぎ、しばらく充電してからエンジンをかけると一発でかかりました。待ち時間は30分、作業時間は5分程度と、迅速な対応をしてもらえたので満足しています。

●●私は北海道で暮らしているのですが、北海道は広大な土地のため田舎に行くとガソリンスタンドが非常に少ないです。以前に北海道の田舎をドライブ中にガソリンが少なくなっていることの気がつきました。もう少し走れそうだと思い、次にガソリンスタンドを通りかかったら給油しようと思っていました。

しかし、なかなかガソリンスタンドが無く、ついにガス欠で自動車が停止してしまいました。近くにガソリンスタンドがありそうなら歩いて給油することも可能ですが、本当に周囲に何もないような田舎の道路だったため出来ませんでした。

私はすぐに加入していた自動車保険のロードサービスを依頼しました。かなり田舎だったにも関わらず、1時間ほどでロードサービスが到着し、無事に給油していただくことが出来ました。いざという時のために、ロードサービスが付いている自動車保険に加入していて本当によかったです。

▲▲テレビやインターネット等で宣伝しているので、安心して加入出来ると思いまして、パソコンから加入してみました。しばらくして駐車場で他の車にぶつかる事故があり、走行しにくい状態になってしまい、ロードサービスにお願いしましたが、すぐに現場まで来て頂き、行きつけのディーラーまで運んでもらい助かりました。

しかし、その後は、相手の関係か、保険の関係か知りませんが、ディーラーでの修理にすぐに取りかかれず、修理完了まで結構時間がかかりました。ディーラーの人が言うには「ソニーの担当の人が少ない為、修理のスタートの許可がなかなか出ず、そのせいで時間がかかった」との事です。

ちょっとした事はロードサービスもしっかりしているので安心ですが、大きな修理で時間がかかる場合は困ります。事故が無ければ料金は安いですが、事故をした時は不安でしょう。使えない保険なら未加入なのと同じです。

50代男性

●●数年前のことです。車を走らせていると、ボンネットから白い煙が上がってきました。それまで一度も故障をしたことのない車だったので、かなり焦りましたが、ちょうどすぐそばに公園の駐車場があったので、そこまで運転して行った後、ロードサービスをお願いしました。

電話に出たのは女性の方で、対応は非常にスムースでした。保険契約番号と氏名を確認をされた後、車の状態や現在地を告げました。電話応対自体は3分もかからなかったと思います。

連絡をしてから、30分ほどでレッカー車が来ました。恐らく自走するのは危険だと判断したのだと思います。車はそのまま指定の修理工場まで運ばれていきました。

その際、「ここから歩いて帰れますか?」と尋ねられたのですが、自宅まで徒歩15分くらいの距離だったので、歩いて戻りました。事故対応に来たスタッフは2名で、こちらの対応もテキパキして良かったです。

数日後、工場から連絡があり、修理が終わったというので引き取りに行きました。原因は冷却ファンが故障したことのよるオーバーヒートでした。修理後の納車は無料ということでしたが、翌日以降になるとのことだったので、その日の内にバスを使って引き取りに行きました。

初めてのロードサービス利用でしたが、特に問題となるような点はありませんでした。

●●2年前に夏季休暇で実家に帰省した時のことです。私の家族は5人家族のために、実家に帰省する時は車を使います。普段なら高速道路をつかって帰るのですが、この時はゆっくりと、一般道を使って帰ることになったのです。

それが運のツキというものですが、走りなれない田舎道を走っていて、農道で地元の軽トラックと衝突してしまいました。走ることができないほどの破損です。この時に初めてロードサービスに連絡をしました。

この頃から、ちょうどソニー損保に加入していたのですが、初めての事故ということもあってか、少しばかり気が動転していたことを覚えています。しかし、ロードサービスに連絡をしてから、すぐにその焦りも収まりました。

非常に穏やかな口調で、事故の発生場所、被害状況等をヒアリングされましたが、話を聞いてもらえているという安心感から非常にホッとしたというのが、正直なところです。

また、一番驚いたことは、あのような田舎道でもロードサービスが来てくれたことです。そのおかげで助かりました。

●●ずっと、自動車販売会社の自動車保険に加入していましたが、インターネットで加入すると割引が有ると聞いて、自動車保険の継続時にソニー損保に切り替えました。

ソニー損保の自動車保険にはロードサービスも付いているとの事だったので、今まで加入していた大手のロードサービスを解約しました。大手のロードサービスは入会金2,000円や年会費は毎年4,000円かかっていたので、その負担も無くなればお得だなと思って解約してしまいました。

ある日、霧の中を走行しているときのことです。なんとヘッドライトを切り忘れて駐車してしまいました。帰ろうかなと思ったらバッテリーがあがっていて、エンジンがかかりません。そんな困っている時に、ソニー損保の自動車保険にはロードサービスが付いていることを思い出して、早速ソニー損保のロードサービスデスクに電話しました。

40分くらい待っているとロードサービスの人が来てくれて、エンジンルームのいろいろな所をチェックしてくれて、やっぱりヘッドライトの消し忘れが原因だという事で、バッテリーをつないでくれて、エンジンがかかりました。

一応料金を聞いてみると無料だという事で、ロードサービスの人が出した書類にサインして終わりでした。おかげで無事に帰る事が出来ました。勿論、ロードサービスを使っても、事故では無いので、自動車保険の等級などは変わりませんでした。改めて、自動車保険にロードサービスが付いてるのってお得だなと思いました。

ロードサービス:女性の口コミ

安い自動車保険が分かる!自動車保険一括見積もりサービス

20代女性

●●東日本大震災の2,3週間後位の時期でした。車がガス欠寸前の、給油ランプが点灯している状態のままで、どこにも行くことができず困っていました。

宮城県内ではガソリンスタンドがほとんど閉まっていて、たまにガソリンの供給があってスタンドが開いたとしても、スタンドが開くという情報自体がテレビやラジオなどのメディアから得ることができませんでした。

そこで、当時契約していたソニー損保の保険内容の中に「ガス欠時のガソリン10リットル無償サービス」というものがあったことを思い出し、電話しました。「ガソリンが欲しいです」と、その旨を伝えたところ、「申し訳ありません、こちらでもガソリンを入手することができず、動けません」とのことでした。

話の内容としては、ソニー損保でガソリンを所有している訳ではなく、開いてるガソリンスタンドで契約者の代わりにガソリンを購入し、それを契約者の車へ持っていくのですが、開いているガソリンスタンド自体が無く、また今後の情報もないので、ソニー損保の方でも動くことができないということでした。

そして、それを詫びた上で「もし、お客様の方でガソリンを入手して頂いて、かかった代金の領収書を送って頂ければ、そちらはお支払いすることができます。」という内容でした。実際、四月過ぎにはなんとか自力で近くのガソリンスタンドに行き、ガソリンを入手することができました。

対応としては丁寧でしたし、それに対してクレームを言う訳ではありませんが、いざという時のための保険屋さんなので、ガソリンの確保であったり、情報の把握など、「今回はどうしようもできません」などと言わないような用意周到な保険であってほしいです。

●●何年か前に北海道に引っ越してきました。それまで住んでいた地域には雪は降らず、凍っている道路を走るということは未知の世界で、本当におっかなびっくり運転をしていた覚えがあります。

1月ごろだったと思いますが、とても冷え込んだ朝、仕事へ行こうと車へ乗り込みました。いつも通りキーをまわしましたがキュルキュルと音がなるだけでエンジンがかかりません。

何度か試してもダメだったので、同居している義母に助けを求めると、「バッテリーあがったんじゃないの?JAFとか入ってない?」と言われました。これが噂のバッテリー上がりかぁ、なんて考えながら、そういえば自動車保険にロードサービスがついていたことを思い出しました。

でも、外出先じゃなくて、ここは自宅の駐車場。これでもロードサービス使えるのかな、と思いながらカスタマーセンターに電話してみました。すると自宅の駐車場でも対応していただけるということで、15分ほどで到着しました。思ったより早く来てくれたので安心しました。

そして、車のチェックなどをして、ケーブルを繋いだりして作業をすると、すぐに無事エンジンがかかるようになりました。バッテリーは寒さに弱いということを教えてもらいました。

●●ソニー損保のロードサービスを何度か利用した事があります。我が家では、あまり乗らない車があり、久しぶりにそのあまり乗らない車に乗ろうとした時の事です。車のドアを開けようと、キーボタンを押したのですがドアが開きません。しかたがないので、直接ドアの鍵穴にキーを差し込み車に乗り込みました。

エンジンをかけようと、エンジンを始動させる鍵穴にキーを差し込み回したのですが、エンジンはかかりません。ソニー損保へ電話し事情を説明したら、ソニー損保が提携している指定工場からエンジンをかけに来てくれました。指定工場が我が家の近くだった事もあり、比較的に早い到着でした。

あまり乗らずに放置していたので、バッテリーが上がってしまったのでした。「乗らない時も放置せずに、定期的に運転してあげるか、アイドリングでもいいのでエンジンをかけてあげて下さい」と説明してくれました。自動車保険のロードサービスって早くて便利だなと思いました。

▲▲つい最近、走行中に横(運転席側)から追突され、保険会社にお世話になりました。まず、ロードサービス受付に電話をしてレッカーを依頼しましたが、修理工場を探すのに約20分かかり、レッカーが到着したのは1時間後でした。

その間、警察と事故の相手との話をしていましたが、すぐに帰ってしまった為、私だけが潰れた車と共に道端に取り残され何だか悲しい気分でした。ようやくレッカーが到着し、車を修理工場に運んでもらい、代車で帰ってきました。

保険会社からは、落ち着いてからまた電話するようにと言われていたので、帰宅後に連絡しました。担当の方から今後の手続き等の説明を受けましたが、私はただまっすぐ走っていただけなのに追突され、それでも1割程度の過失が生じると言われて納得できませんでした。

私が「被害者なのに何割か払わなきゃいけないなんておかしい!絶対になにも払いません!」と言っても冷静に「お気持ちは分かります」との対応に、さすがプロだなと、妙に感心したりもしました。

また、むち打ちになっていた為、医療費等の手続きで相手方の保険会社との話し合いも加わり、たくさんの書類が一気に届いて、それを記入するだけでも大変な作業でした。

まだ手続きの途中なので請求等は来ていないのですが、保険を使ってしまうと、これから3年間、保険料が3等級上がってしまうので、むしろ損する可能性があります。そうなると、保険を使わずに自費で払ってしまった方が良いという事になり、なんの為の保険なんだろう?と色々考えてしまいます。

それと、今回事故に遭ってから後悔した事は、弁護士特約を付けておけばよかった、という事です。

30代女性

●●私は現在の車に最近乗り換えをしたのですが、それまで乗っていた車は鍵を鍵穴に差し込んで開け閉めするタイプで、鍵を車に置き忘れてドアを閉めてしまうことがありました。

鍵が車内に閉じ込められたまま買い物に行き、帰ってきて鍵がなく、車に置き忘れたことを思い出してはっとしました。その時にソニー損保のロードサービスに電話をしたのですが、現場にかけつけるまで1時間弱ぐらいですということで、到着を待ちました。

だいたいの目安を伝えてくれたので安心してお店で時間を使うことができましたし、1時間かからないくらいで来てくれたので安心しました。鍵を開けるまでの対応時間も、よくある車種だったからか、3分ぐらいしかかかりませんでした。

保険でカバーされるので費用はかかりませんし、ロードサービスを利用しても保険料が上がることはありません。こういったサービスがあったことで安心することができましたし、丁寧にすぐに対応してくれたので、それ以降の予定にも支障なく間に合うことができました。

●●長野県諏訪市から神戸市まで、1歳の赤ちゃんをチャイルドシートに乗せて高速道路を走っていました。長野県から岐阜県に入るくらいの山間部で急にパンクを起こし、高速道路上で慌ててしまいました。

幸い交通量は非常に少ない時期で、道路脇に寄せ保険会社に連絡をしました。電話対応してくださった方は非常に親切な方で、とにかく落ち着くようにと優しく声をかけてくださり、近くの標識の番号の見方や位置確認、私自身の状況確認などをして下さいました。

決して淡々とした事務的な口調ではなく、その声のトーンには『大丈夫ですよ』と伝わってくるような響きがあり、安心感があったのを覚えています。どのような対応になるか、実費で必要となるだろう内容の説明やをわかりやすく教えてくださり、時間がかかるかもしれない点に対しても何度もお詫びの言葉を下さいました。

それから場所が場所なだけに、どれくらい時間がかかるのか非常に不安でしたが、1時間ほどで駆けつけてくださり、一番近い設備工場までレッカーとなりました。来てくださった方も親切な方で、赤ちゃんの事を一緒に心配してくださって気遣ってくれました。

タイヤの交換と購入は自費となりましたが、パンクそのものが人生で初めてだったので焦ってしまい同様していた私は、この保険に加入していてよかったと実感しました。

ただ、一度高速道路を降りて、再度乗らなければいけない料金に対しては何とも言えないもやもやが残りましたが、それは国土交通省に対してです。

●●2回ロードサービスを利用したことがあります。2回とも同じ理由なんですが、バッテリーあがりです。2回とも車内灯の消し忘れによるものです。子供を2人後部座席に乗せているんですが、どうもいろいろ触ってみたい年頃らしく、車内灯をいじってしまいます。

しかも運転中ではなく、駐車してからつけちゃったみたいで、車内灯がついていてもドアがあいているからと思ってしまい、夜中つけっぱなしになっていました。翌日、車のキーが全く効かなくなりバッテリーあがりだと気づいたわけです。すぐにソニー損保に連絡しサービスマンの方に来ていただきました。

2回とも45分くらいで来てもらえました。作業終了後は1時間ほど車を走らせるように言われました。ロードサービスは無料だし、翌年の等級にも影響がないので助かってます。ソニー損保の窓口の対応やサービスマンの対応も良かったです。

●●会社に行く途中で、車のエンジンの様子がおかしくなってしまいました。道の横に車を停車し、会社に連絡をして、その後ソニー損保の事故対応の電話番号に電話をしていました。交通事故を起こしたわけではありませんが、初めてのことだったので、かなり動揺していました。

しかし、電話対応の方がゆっくりと分かりやすく一つ一つ質問をしてくださり、答えているうちに、気持ちも少しずつ落ち着いてきました。折り返しの電話を待っている間は不安でしたが、電話をしてからの対応は早かったです。

実際にきてくれたロードサービスの方もとても親切な人で、本当に良かったです。何の前触れもない時に、いきなりの車の故障だったので、この保険に入っていて本当に良かったと思います。

●●車に対する知識全般に乏しい私は、普段自分が使っている車のメンテナンスは、全て旦那任せにしていました。ある日、自宅を出発し、子どもを幼稚園へと送り届け、再び幼稚園から自宅へ戻ろうとしたときに、事件が起きました。

エンジンがかからないのです。鍵をまわしても、どうにもこうにもなりません。焦った私は、仕事中の旦那に連絡しましたが連絡がつかず、半ばパニックになりました。なにせ旦那任せなので、保険のロードサービスを無料で利用できることすら、思いつかなかったのです。

頼れるものはスマホだけとなり、「車 エンジンがかからない」等と必死に検索をかけて、何が起きているのか理解しようと試みました。結果、自力ではどうしようもできないことと、保険のロードサービスを無料で利用できることが分かりました。

早速、保険会社に連絡いれて、ロードサービスの到着を待ちました。30分ほどで駆け付けてくれ、無事にエンジンをかけていただきました。バッテリーが限界だったようです。

さらには、無知な私に、再びエンジンを切るとまたエンジンがかからなくなる恐れがあるから、このままディーラーか自動車整備ができる店へ行くようにと、教えてくださいました。

ロードサービスの方に言われた通り、すぐさまバッテリーの交換に向かい、その後、無事に自宅へ戻りました。自分の無知さを反省すると同時に、迅速丁寧に対応して下さったことに感謝しています。

40代女性

●●自動車保険は安心のために入るもの。自分が実際にロードサービスを受けて、あらためてそれを強く思いました。夜勤の仕事をしていたのですが、深夜2時に仕事を終えて駐車場に停めていた車に乗り込み帰宅しようとした時のことです。

キーをさして、エンジンをかけようとしたらかからないのです。何回かけてもかからず、うんともすんとも言わなくなってしまい、他の同僚が次々と駐車場を後にする中、一人取り残されてどうしていいかわからなくなってしまいました。

そんな時に思い出したのがソニー損保です。ダッシュボードにおいていた車検証の中に入っていた番号にとりあえず電話してみたのです。丁寧に対応していただき、そして、すぐにレッカー会社の方が来てくれ、なんとか車を動かすことができました。夜中で不安になる中、迅速に対応していただき、本当に助かりました。

●●半年ほど前のことです。朝、夫が出勤しようと車に乗ったのですが、エンジンが全くかからなくなってしまったことがありました。どうやら、前日から室内灯がつけっぱなしになっていて、バッテリーが上がってしまっていたようでした。

どうしたものかと考えあぐねましたが、ソニー損保でロードサービスがあることを思い出し、早速連絡をしました。ほどなくして、レッカー会社がマンションの駐車場まで来てくれました。30分もかかりませんでした。バッテリーにプラグを差し込んで、車のエンジンをかけてくれました。とても迅速な対応でした。

当然、お金はかかりませんでした。担当者は、とても感じが良かったそうです。今後とも、ソニー損保にお世話になりたいと思っています。

●●信じられないことに、走行中、マフラーの前の部分が落下して、道路にガンガン当たってすごい音をたてながら、最寄りの公共施設の駐車場まで何とかたどり着きました。

沿岸部に住んでいるので、海風の塩害がひどくて、こまめに洗車をしていても、車の底面部まではなかなか掃除もできないせいだったと思います。

すぐにロードサービスに電話しました。対応してくれた女性の話し方や声がとても落ち着いていて、静かだけど的確に質問して下さり、突然の事態に動揺していた私でしたが、ちゃんと必要なことを伝えることが出来ました。

ここは田舎の小さな町で、都会に住んでいれば当たり前にたくさんあるような、さまざまなお店や代理店やサービスを提供する場所などが、そもそも無いようなところです。

レッカー車でないと運べない状態の、マフラーの落っこちた私の車。そして、田舎の町ですので、助けが来てくれるのはいったい何時間後のことなんだろう…。そう思いながらも、お任せするしかなくて、保険会社の方の言葉を注意深く聞いていました。

「手配が整ったらご連絡します」との指示で一度電話を切り、けっこう待たなければいけないのかなと、心の準備をしていると、10分もせずに電話が鳴りました。

「お待たせしました。その場所の隣町にある提携会社の者が、レッカー車で向かっています。30分ほどで着く予定です」とのことでした。そんなに早く来てもらえるのかと驚きつつもホッとしました。そろそろ夕方になる時刻で、暗い、知らない場所で一人でロードサービスの人を待つのは不安だったからです。

その後、本当に30分ほどで、レッカー車の人が来てくれました。私の車を丁寧に設置し、レッカー車の助手席に乗せて下さると、私がいつも車の保守をお願いしているガソリンスタンドさんまで、送り届けてくれました。

電話の担当者の女性から事前に聞かされていましたが、その場でサインする書類も、お支払いするようなものもなく、レッカー車の男性は、私と私の車を送り届けると、正義の味方のように爽やかに去って行ってしまいました。

車はそのまま数日間、そのガソリンスタンドさんに入院ということになり、部品を取り寄せて直していただくことになりました。生まれて初めてロードサービスをお願いしましたが、本当にとても助かりました。

●●2年前の夏、家族で東京から新潟まで旅行に行ったときのことです。帰り道、関越自動車道を走っていると、車がガタガタと上下に揺れ始めました。すぐに路肩に車を停めてタイヤを確認してみると、左の後輪がパンクしてしまっていました。

時間は夜8時過ぎ、暗い高速道路です。今まで車でトラブルらしきものが一度も経験なかったので、私も旦那もちょっと焦って不安になっていました。

最初は旦那が自分でスペアタイヤに交換すると言い始めたのですが、高速道路でそんな作業をするなんて危険すぎるとなんとか制止。少し冷静になって、そうだこんな時のための保険なんだと思い、加入していたソニー損保のロードサービスに電話で相談しました。

タイヤのパンクでもロードサービスを使えるとのことで一安心。車を路肩に停めて、車から離れて待つように指示されました。電話をしてから30分ほどでロードサービスのトラックが到着。うちの車を荷台に乗せて次のインターチェンジで高速を下り、作業スタッフの方がスペアタイヤに交換をしてくれました。

スペアタイヤで高速を走行するのは危険なので、そこからは一般道を通って3時間ほどかかって東京の自宅まで到着しました。電話のオペレーターも実際に来てくれた作業スタッフも、とても親切で迅速に対処してくれました。

また、拠点が近かったからか、夜の高速道路にすぐに助けにきてもらえたのは非常に心強かったです。

●●当時中学生だった子どもと、買い物の帰りにファーストフードの店で軽く昼食を食べてから車に戻りました。エンジンをかけてから発進する際、無意識にいつものように先端のボタンを押しながら、左手でサイドブレーキを下げてもとに戻そうとしても、まったく動きません。

そんなに力いっぱい引っ張ったつもりもないし、自分が怪力だとは思えないのですが、サイドブレーキを引きすぎたような状態でした。

いずれにしても、いくらもとに戻そうとしても、びくともしないので、これ以上自分ではどうすることもできないだろうと諦めて、任意保険にロードサービスが付いていることを思い出して、電話をしてみました。

保険会社の電話のオペレータの方は、丁寧でテキパキとした感じの良い方でした。ロードサービスは、提携している整備工場や自動車屋さんなどの中から、現場に近いところから来て、30分ほどかかると言われました。

しかしながら、道が混んでいたのか、結局1時間ほどその駐車場で待ちました。到着してからの作業はものの5分で終わり、すぐに車も使えるようになり、説明もきちんとしてくださって本当に感謝しています。

無料で修理をして頂けたのだから、文句を言ってはいけないと思いますが、もう少し待ち時間が短かったらもっと助かったのに、と思いました。

50代女性

●●ソニー損保の自動車保険に加入して3年ほどになります。以前は自動車を購入した会社で保険をかけていたのですが、保険料を少しでも安くしたいと思い、ネットで検索して見つけました。申込みはインターネットででき、保険料は振込みでした。

初回は、補償内容でわからないことがあったため、電話でのやり取りもしましたが、丁寧に対応していただき、助かりました。1年ごとの更新になりますが、その手続きも不安なくできたので、よかったです。

以前、ショッピングセンターに買い物に行った際、車のバッテリーがあがって動かなくなってしまい困ったのですが、その時も電話をすると、短時間で近くの契約店に連絡を取ってくれて、すぐ対応してもらえたのでとても助かりました。契約店の方もとても親切でよかったです。

●●出かけようとして車が開かない…。エンジンがかからない…。というのを2回経験しました。昔でしたらJAFに電話でしたが、今はロードサービスが無料でついているので、ソニー損保に電話をしました。

電話をすると、場所や緊急性の確認をされ、私の場合は自宅車庫だったので、そういう意味では緊急ではなかったため、1回目は1時間くらい後、2回目の時はこちらの希望時間に来てくれました。

バッテリーがあがってしまい、つないでいただいたのですが、その後の対応方法も色々丁寧に教えていただきました。

1回目の時は早めにバッテリーの買い換え、2回目は充電のためにすぐ1時間くらいドライブに行くというものでした。この時は用事をすませて夕方に対応していただいたので、1時間ドライブというのはとても大変でした。子供がいたので夕飯食べずすぐお出かけしなければならなかったからです。

こういう事もあるため、バッテリーがあがって対応をお願いする場合は、緊急じゃないからと後回しにせず、なるべく早くロードサービスを呼ぶべきだと感じました。

●●今から数年前の深夜、知らない道を1人でドライブをしていたら、急に車がガタガタしだしました。急いで車を道の端に止めて外に出てみると、タイヤがペシャンコになっています。パンクって急におこるんですね、初めて体験しました。

急いで保険会社の24時間サービスに連絡して、ロードサービスをお願いすることにしたのです。「車がパンクしたので…(自分では直せない)」と伝えると、係りの人に「車が止まっている住所を教えて下さい」と言われてしまいました。

今ならGPS機能とかで現在位置を確認できるのでしょうが、当時はそんなシステムもありません。田舎道ですが、少し離れた場所に美容院が見えます。住所でも書いていないかと思いながら近寄りましたが、住所は分かりませんでした。

でも、お店の電話番号はあります。二階に灯りもついているので、誰かは起きているのかも知れません。申し訳ないと思いながらも、看板の電話番号に持っていた携帯から電話をしました。

深夜の電話数回のコールで、幸いにも電話は繋がり、住所を教えてもらえまして、再度ロードサービスに電話して待つ事30分。担当の車が来てくれた時はホッとしました。ただ、現住所が分からないと、助けにも来てもらえない事は不安が大きかったです。

●●私がソニー損保を利用したのは、自宅の駐車場でのバッテリーがあがってしまった時の事です。急いで出かけようとしていたので、とても焦ってしまいました。

主人がいれば、他の車とバッテリーをつなぐことも出来たかもしれませんが、生憎私一人だし、ちょうど引っ越してきたばかりだったので周辺に知り合いもおらずオロオロしてしましました。

そして、ソニー損保のロードサービスの事を思い出しおそるおそる電話してみました。何故おそるおそるかといえば、今までロードサービスなどは使った事がなく、損保会社などにも電話をしたことがなかったので、本当に無料でしてもらえるのかな…などと色々考えた為です。

カスタマーセンターの電話に出たのは、とても感じのよい女性でした。とてもテキパキと指示をしてくださり、保険内容なども確認して、無料で直せるとのことを教えて頂きました。そして、すぐに整備工場に連絡をとってくださいました。

ソニー損保では、こういった提携の整備工場が全国各地にあるようで、連絡してから30分くらいで来て頂けました。整備工場のかたも、とても親切で、あっという間に車が動くようになって感激でした。通販型の保険は顔が見えないから不安だと思ってましたが、この件で、すっかり安心できるようになりました。